劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライの映画情報・感想・評価・動画配信

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ2007年製作の映画)

上映日:2007年07月14日

製作国:

上映時間:95分

3.4

「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」に投稿された感想・評価

ド王道。
ほぼ災厄のディアパル、15年後のLegendアルセウスでもわりとそんなかんじだったので一貫してるな。

10年目仕様のオープニングが良い…。
あああ

あああの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ディアルガとパルキアのどやばい喧嘩に巻き込まれちゃった。ダークライがかっこいい。生きててよかった。ディアルガパルキアの強者感が俺は好み
ポケモン映画はポケモン愛がちゃんとあって、いちいちポケモンが可愛い。
anna

annaの感想・評価

3.7
まじで何しにきたん伝説のお二方、、

パルキアの馬鹿野郎〜〜〜
特典目当てで見に行きました
久しぶりにポケモン映画を見た気がします
ダイパ世代だったので懐かしい気持ちになりました‼️
たかな

たかなの感想・評価

3.0
映画ポケモン第10作目(サトシタケシヒカリ)
災害に巻き込まれた街と優しいダークライのお話

いつの間にか固定されてる冒頭のナレーションも10年目になるとさらに豪華、新しい街に来てバトルするのもお馴染みのオープニング

・アドバンスジェネレーション終わったことによる反抗期15年経っても残ってて過去作本当好きだったんだなって再確認
・監督も脚本家も変更されていないのにミュウツーやラティアスと何が変わってしまったのだろうか
・多くがアナログ作画からデジタル作画へ移行したのも抵抗感
・最初に見せられる三角関係🐬?
・グレッグルのツッコミ
・ボルテッカーピカチュウ
・何が起きてるのか分からないまま進みダークライや作品への不信感を覚えるようによく出来ていた
・伏線引いといて後でネタバレタイプ
・3部作の第1章とはいえよ
・アルベルトのベルベルトは良かった
・キャスト紹介が1番の楽しみ
り

りの感想・評価

4.0
懐かしい(泣)
切ない(泣)
カッコいい(泣)
ポケモンの映画って子供騙しのアニメなんかじゃ全然なくって、自然の美しさとか、人間と他の生き物の共生とか宇宙とか、沢山ロマンを感じる( ; ; )
ジェイD

ジェイDの感想・評価

4.3
神々の戦いという不条理の中でたった一つの目的を果たすためだけに、人々に誤解され嫌われながら神に楯突いたポケモン映画で最も不器用なダークヒーロー。DP世代にはたまらない王道ピカチュウザムービー。

コンテストに出場すべくサトシ一行が訪れたのは湖に囲まれたアラモスタウン。ツアーガイドを務めるアリスやその幼馴染で科学者のトニオとの出会いの最中、街の異変と悪夢を見せるポケモンダークライを目撃する。時空の狭間で起こる神々の戦いが街に迫るとき、壮絶な奇跡が起こる。

25周年映画祭として復活上映してたので改めて劇場鑑賞。子供ながらに劇場で観て手に汗握りながら感動した感覚が今でも残る今作、長年拗らせまくった思い出補正を取り去ることができぬまま挑み、結局いい歳こいてボロ泣きしてしまった。正直今から書くのもレビューとして成り立っていないかもしれない。

ポケモン映画10周年作品ということで相当気合が入っていたように思える。"バトル""ミステリー""時を超えたロマンス"をバランス良く配置しててとても観やすい。深堀しすぎないことで妄想補完を促しやすい空白もあるので、あまりダークライに感情移入しすぎるとしんどくなるので注意。

毎回舞台となる街のデザインが素敵なポケモン映画ですが、今作の舞台アラモスタウンのモデルはスペイン・バルセロナ。ガウディによるサグラダ・ファミリアやグエル公園に似た、ゴーディによる時空の塔や庭園が広がる。露骨なオマージュだが、広がる欧風街路は見応えあり。

音楽もかなり特徴的で、妖しくも勇ましいダークライのテーマや"名曲"オラシオンなど脳裏にこびりつく。主題歌のサラブライトマンの曲も歌詞を読み解くとダークライと作中のとあるキャラに寄り添いすぎてて前向きだけどどこか感傷的に。

しかし今作の1番の魅力はダークライとかいうコミュ障で不器用、そして一途な暗黒ポケモンの存在。庭園に棲みつき、彼の近くで眠った者に悪夢を見せるという恐ろしい存在だが、なぜ彼が庭園に棲みつき、神々が荒れ狂う無謀な戦いに身を投じるのかを考えると…。えっとポケモン映画ってさ、言っても子供向けだよね?数十年も愛に近い感情を拗らせ続けた挙句、その人の思いに報いるために独りで命張るのホントに不器用でカッコいい。

嫌われ者に寄り添う慈愛を持った少女、1体と1人の姿を見守った天才建築家。そんな彼らの末裔である2人の若者が時を超えて共に街を救うべく立ち上がる構造も好きです。舞台装置として機能してないようで込めてる思いが強すぎる時空の塔の強火演出よ。

当時のゲームソフトで伝説枠として現れたディアルガとパルキア。そんな奴らを差し置いて、まさかのダークヒーロー属性とカッコ良さを注ぎ込んで沼(ダークホール)を作り出した今作。いつまでも好きです。

このレビューはネタバレを含みます

みんな可愛いし、かっこいい!
ストーリーもテンポ良くて見やすい。
ダークライ美脚すぎる…!
AGO

AGOの感想・評価

3.5
8月26日
池袋HUMAXシネマズにて

これもこれも、映画館で初!
入場者第3弾!!!
こちらはもらえました!
ポケモン映画はほんとに
いいなーーー!
POKEMON好きにはねw
娘がアマプラで観ててエンディングの曲がやたら良くて心が揺さぶられた
気になってググったらサラブライトマンか!ってなってそしてその後車とかで聴く程ハマった良い曲。映画は観てない。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品