劇場版ポケットモンスター/ピカチュウのなつやすみの作品情報・感想・評価

劇場版ポケットモンスター/ピカチュウのなつやすみ1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:23分

ジャンル:

3.2

「劇場版ポケットモンスター/ピカチュウのなつやすみ」に投稿された感想・評価

まぁ

まぁの感想・評価

3.4
可愛い…♡
ポケモンだけの作品が…あったんだ…♪
(ニャースって…ポケモンなの?…笑…ロケット団2人のポケモンとの事…息子に確認…笑←追記)

物語…分かりやすい…☆
…喧嘩はやめよう、困っている仲間がいたら、皆んなで力を合わせて助けよう…かな…♡

「なつやすみ」だから…楽しく過ごしたいね…♪

エンドロールの「作画」…動いているポケモンたちとは違う雰囲気で…素敵だった…(o^^o)
試しに見てみたら大変良かった。
ダーウィンが来たのポケモン版。久しぶりにポケモン観たけど改めてアニメのポケモンが動き回るの楽しいな。夜見るの最高。
ピカチュウって、サトシには甘えたり乗っかったりするけども、
ポケモンだけの間柄ではみんなの調整役、リーダーになるんだよねえ。
トゲピーが出てきたことによって、なおさらお兄ちゃん感。
ご苦労様です。

1990年代前半生まれが仕事で疲れている時に、これを見せると、
夏休みの尊さを思い出して号泣します。
idepppi

idepppiの感想・評価

3.0
ミュウツーの逆襲と同時上映。もうみんな可愛いくて和む。本編で泣き過ぎたからか、リザードンの辛そうな顔みて泣いてしまった。
ピカチュウが愛くるしい
ライチュウとピカチュウが謎の意地の張り合いをしてて 可愛さが沸点を超えた。
ほのぼの癒し系ポケモンムービー🐑
meiusa

meiusaの感想・評価

4.2
ポケモンたちがほんとに可愛くて癒される。世代だから、懐かしい。
曲も可愛くて好き。
Alex

Alexの感想・評価

3.0
20年前くらいのガキの使いのトークで

松本「ピカチュウてアレなんなんですか」

浜田「何が?」

松本「ピカチュウ~て己の名前叫んどるだけやんけ」

浜田「うん」

松本「ていうことは、僕で言うとマツモトヒトシ~マーツ~って言うてるわけですよ」

浜田「はぁ」

松本「ピ~カチュ~て己の名前連呼でしょ」

浜田「まぁなぁ」

松本「それをいやぁー!言うて喜んでる子供の心理が俺には分からへん」


こんな松ちゃんに反逆の思いを抱いた思い出
jumo

jumoの感想・評価

3.0
VHS持ってるくらい好きだったやつ!
せっかくポケモン広場に行ったのに終始トゲピーの子守で終わるピカチュウに泣ける…
そして着くや否や先頭でダッシュしたのに昼寝してるリザードンばかくっそかわいい!!

(昔は気にならなかったけど、ちょいちょい話と関係ないポケモンの映像ぶち込んでくるの集中途切れる〜やめて〜)
とにかくピカチュウやトゲピーが可愛い。ピカチュウと一緒に居る他のポケモン仲間もチームワーク良くていいな~。沢山のポケモン出てくるし、何だかほっこりした。
これは子供受けは良さそう。
自分がちょっと閉所恐怖症気味なので
リザードンの首が土管に突っ込んで抜けなくなるシーンで幼いながら、ゾッとしてました。笑

「なつやすみファンクラブ」の歌と
フシギダネが泣き出したトゲピーをあやすシーンが大好き〜!

最近はポケモンだけの短編あんまり見かけないけど積極的にやって欲しいなぁ。
>|