マッチ売りの殺人少女の作品情報・感想・評価

マッチ売りの殺人少女2014年製作の映画)

製作国:

上映時間:79分

2.0

「マッチ売りの殺人少女」に投稿された感想・評価

友松監督だから見たけど。・・・・。
普通の怪談系でがっかり。
殺人少女なんてタイトルがついてますがただの呪い系。
だとしても低予算が目についちゃいますよね。これじゃ。
マッチ売りしながら殺しまくる映画を期待してはダメです。
恨みの内容は確かにかわいそうなのだが
まあメルヘン好きな友松さんらしい。
主役の子はミスキャストのような・・・。
久々の友松映画!わっしょい!
もう序盤からおブスちゃんなヒロインのエロシーン延々続くもんやから、ぷんすか!ぷんすか!誰得やねん!言いながら早送りしましたよなぁ…、当然マチンポーイはフテ寝だぁ!

某トンネルの怪談話を取材に向かった小さな町のローカル局の番組クルー、トンネル内部での撮影中、見事に怪奇!マッチ売りの殺人少女に遭遇したぞ!慌てふためき逃げ出すメンバー達は帰ってテープをチェックも何も映っていないぞ?おかしいなぁ…
ところがほんとうの恐怖はそこからだったんよ!って話

くぅ…ストーリー自体は悪くないんよ、怪奇!マッチ売りの殺人少女に出会い、その呪いに苦しめられ、マッチ売りの殺人少女誕生秘話が明るみになり、一気に風呂敷拡げて呪いを増幅させる流れはホラーの正統やし、オチもお約束ながらホッコリ終われて良かったんよ
ただまぁ、安定の友松演出やからな…なんか解説ぶった説明演出は相変わらずウザかったし、相変わらずの男尊女卑趣味がちらほら花開いていたし、安保闘争とかほんと好きよなぁ…
まぁ糞CGとかは慣れたもんやからいまさらどうこうは言わんわ、ラスト近くの糞CGの炎からの丸焼け骸骨ガシャンのチープさとかめちゃ好きやしな

でもやっぱり1番あかんかったんは乳がでかいだけでヒアルロン酸臭かぐわしい年齢不詳なおブスちゃんがヒロインな残念感やないかなぁ…、なんで数いるAV女優さん達ん中からこの子選んだんか?マッチ売りの殺人少女生誕秘話より気になる秘話やわぁ
あ!城定監督の傑作「わたしはわたし OL葉子の深夜残業」でヒロインの同僚役やった人かぁ!あれは良かった、彼女はヒロインじゃないし彼女のエロシーンも無かったから良かった!

まぁ、友松の糞映画ん中では決して目を引かない作品ではあったけども、「監獄病棟」シリーズや「シザーチンP」ほどぷんすか!もならんから友松初心者にはオススメ出来る作品かなぁ?まぁ友松映画勧めること自体が人格疑われる行為やけど…

ちなみにマシンボーイの今のオススメはブラックサンダーシリーズの新作、ゴリゴリゴリラサンダー!昨日はじめて食べて、感激して今日2個食った、口ん中火傷して上あごズル剥けで硬いもんとか食べると上あごめちゃ痛いのに、たまらずゴリゴリゴリラサンダー2個食った!ぺろぺろ
くらげ

くらげの感想・評価

1.4
番組製作所が噂の心霊スポットに行き、それからマッチ売りの少女に呪われる、
数ある都市伝説も元は同じとか、二二六事件や安保闘争などの時事を交えてくるのがちょっとウザかった、そして人体発火現象のCGがショボすぎて萎えた、冒頭の長いベットシーンは後半の因縁と繋げてるのかな?
桔梗F

桔梗Fの感想・評価

3.1
トンネルを抜けるとそこはおつぱいだった。しかも太め

世界からハイレベルなゾンビ映画が集まった『ゾンビオリンピック』に「レイプゾンビ2,3」という国辱もの映画を出品した友松監督作です(^o^)

トンネルにマッチ売りの殺人少女(お化け)が出るという噂を聞きつけ、取材に行った地元ローカルTV局クルーたち…

長文書く気はありません。ポイントだけ。

序盤のエロシーンが事実上AV(笑)
かなりハードだし、やたら長いし…
ほんとに出すまでやってたんじゃ?

残念なことにHシーンがまったく美しくないのである(´д`|||)
わたしが欲情しないくらいなので、お察し。

良い点は、殺人少女誕生秘話のクズ設定( ;∀;)
韓国映画のような悲惨なエロ設定は○

腐った町を燃やしつくせ!
いけ!われらが殺人少女※見た目は少女ではない。

特撮も大したことないのですが、まあ最後までそこそこ楽しんでは観れてしまった(;゜゜)

オチはお約束みたいなもんでした(^o^)

映画中、一番いらないのが性交シーンという、ある意味レアな映画(;・ω・)R15
HONEY

HONEYの感想・評価

2.3
いくら主役がセクシー女優さんだからって、冒頭のあの長いS〇Xシーンいるかよ?いらねぇだろー。いや待てよ・・・あぁアレを見せる為にはいるか!遠回りだなぁ!映像加工云々、演出・芝居云々はさておいて、ホラーとしてのストーリーはまぁまぁでした。あくまでもお話だけの場合ですが。でもいいパイオツカイデーだったな。普通の低予算型B級ホラーです。エロスは冒頭のワンシーンのみです。
知る人ぞ知る東京電撃映画祭の上映作品。

ナンセンスエログロホラーを撮らせた右に出るものはいない友松直之監督作品ですが…

全然面白くない。ゾンビしかダメなのかこの人は。
マッチ売りの少女が火を付け殺すけど全てがチープ。。

見る価値はございませんでした。。
furlamami

furlamamiの感想・評価

2.2
日本映画はいきなり怖い何かが出てくるので、ドキドキが止まりませんでした。
妙にエロさがあります。胸を揉まれていたり、音がいやらしかったです。
内容は、最後に納得できるので、ストーリーは理解しやすいです。