花宵道中の作品情報・感想・評価・動画配信

「花宵道中」に投稿された感想・評価

namm

nammの感想・評価

3.2
ずっと前に予告見て、その時の安達祐実さんが綺麗で見たい見たいと思いながらなかなかタイミングがなかった
やっと見れた
みさ

みさの感想・評価

3.2
花魁が好きなのと、サムネ?メインビジュ?の安達祐実がきれーだなーと思って観た。
結構軽い気持ちで見たので突然AVみせられて「?!?!?!?!」ってなっちゃった……笑笑

花魁たちはとても綺麗でした。
無力で儚くて美しいなかにも、少女の力強さが見え隠れしている様が素敵だった……!!
私より全然歳上だけど、「少女」という単語が似合うなと思った

でもえっちなシーンが長かったり、生々しい印象がつよかった。
個人的には、もっと「綺麗」「美しい」を押した作り方だったらもっと観たいのにな〜って思っちゃった。


綺麗な花魁×愛するということ×どうしようもない籠 って感じの映画。
辛くて悲しいけどこの一瞬の幸せって本当に本当に幸せなんだよね……
彼女たちも私たちも、きっとどうしようもない籠の中で生きてる。
ashlike

ashlikeの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2020/05/20
安達祐実さんが美しい。
演技もラストの憔悴しきった演技から
啖呵を切る演技、語る時の物悲しさ。
少女の中にある強さ信念が
喋りや仕草から滲み出てて
とても良かった。

原作の小説が
たしか何話か関連した話があって
はじめに来てる朝霧の話が
メインになっている。
他の話も読んで深まる部分も多かったので
なんかもったい気がしたかも。

映画はどちらかというと
生々しさの方が際立っていた気がする
静かなカットが多いなかで
情事のカットが多いと
そうなるのかもしれない。
個人的に原作のあの儚い美しさが
作中で観れたら嬉しかったけど
そこだけ少し物足りなく思ったかな。
いみ

いみの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

安達祐実が可愛いかった
濡れ場も色気があってよかったけど後半の好きな人と交わるシーンがあえぎ声もシーンも長すぎて冷めてしまった
あの長さはエロに傾いてしまう長さ
残念
そして話がどこかで聞いたことのある話そのものすぎて(最後、男はお縄で首打ち、女は入水自殺)味気なかった けどそういうものだからしかたないか
見てよかったというよりいつか見なきゃなの課題を終えた感のある映画鑑賞だった
安達祐実は可愛いかったし友近がコント過ぎてとてもよかったけど
とにかく安達祐実がお美しい、、
儚い。幸せは平等にあってほしい。
ぐり

ぐりの感想・評価

3.4
安達祐実の表情や仕草が
可愛かったけど、
特別ストーリーに深みはなくて
ちょっと物足りなかった。。。
nnn

nnnの感想・評価

3.7
もう安達祐実が可愛すぎて、
それだけで観られる(〃ω〃)

津田寛治さんのいやらしい商人の演技には
役者魂を感じる
ぺろ

ぺろの感想・評価

4.0
エロいけどきゅんきゅんした…幸せになってほしい…

仁と、キャスト役柄被っちゃったのはあんまり良くなかった…
最後まで面白かった。

けれど何か物足りなく感じてしまった。吉原をテーマにした映画には、もっとおどろおどろしいどんよりとした後味を期待してしまう…

でも、イメージというものはそういうもので、私は一部分を切り取ってそれを全体かのように見なしていたんだなと気づいた。

こんな淡々とした、ささやかな吉原もあったのかな。


ということで、個人的な気持ちが強めに反映されたスコアです笑
MaRi

MaRiの感想・評価

2.0
【2020年270作品目】
ドラマ"仁"の野風(中谷美紀)が言動すべてにおいてどれほど格の高い花魁だったか、、
全体的に話し言葉も現代過ぎるし、徹底してない。
トータルでドラマの仁に負けてる。
主役の朝霧(安達祐実)の姐さん役に仁でも登場した高岡早紀(今作では霧里)さん!
しかも仁では夕霧(高岡早紀)って役名なのは狙いすぎじゃない?
>|