葵ちゃんはやらせてくれないの作品情報・感想・評価・動画配信

「葵ちゃんはやらせてくれない」に投稿された感想・評価

U-NEXTでパッケージとタイトルで気になって観ました。

映画を月1本ぐらいしか観ない自分ですが、なんかこういうB級丸出しの映画を観たのは初めてかも、、、
あと1回目と2回目とかのタイムスリップの展開普通逆じゃねとか、最後の方とかの展開も自分の中の懐疑心君が「なんだなんだ」ってずっと言ってた
主演女優は韓国のIUみたいで、ジャケ写も爽やかなんですが、内容はまじでしょうもない変態おじさんのB級映画でした
山中Q

山中Qの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイムスリップ先にその世界線での川下先輩と信吾がいない不自然さと2011年に出てくる三上寛が2022年仕様なのが突っ込みどころではあるが、そんなことよりも
♪ひーとを喰うのはもうたくさーん♪と川下さんはーやってーくーるー♪が劇中の2曲が耳に残って離れない。
リク

リクの感想・評価

3.0
青春おバカコメディ的な感じかと思ってみたら青春真っピンク映画だった。
行為のシーンが生々しすぎて、ビビった。
葵ちゃんの可憐さだけで最後まで観れた。
挿入歌は全部ダサいけど好き。

2022.106発目

このレビューはネタバレを含みます

色々粗はあるけれど、そんなにいけてない大学生(文科系サークル)の恋愛と後悔、みたいなのは無条件で好きになってしまう。

ループする中で向こうの気持ちを動かせる様になったの何でなんだろうか。

そしてあれ三上寛さんご本人なのか。
シネマQ

シネマQの感想・評価

3.5
タイムスリップしたら歴史を変えてはいけないなんて常識は軽々と打ち破られ、過去に行くたび毎回変わっていく。
どの時間軸も存在していたと証明するゾンビバンドのDVDに少し泣く。
どんな過去だってあり得たし、どんな未来だってあり得る。だけど人の死だけはどうにもならない。
でもちょっと長い。
いやぁ面白かった!いまおかしんじ監督の最新作「神田川のふたり」から続けて鑑賞。
こんなタイムリープものあっただろうか。どのキャラクターも魅力的。特に川下さん笑「川下さんがやって来る〜♫」名曲!
Xavier

Xavierの感想・評価

3.0
こんなタイトルだと、やっぱ内容が気になるんだよなぁ…
映画監督志望の男・信吾の前に、1年前に自殺した大学時代の映画研究部の先輩だった川下の幽霊が、突然現れた。
彼が信吾の前に現れた理由…
それは、片思いしていた映画研究部の後輩・葵ちゃんとセックスするためだった
川下さんと共に、唯一のチャンスだった大学時代のあの日にタイムスリップする信吾だったが…
ザックリ言うとストーリーはこんな感じ
まずは、タイトルで興味がそそられるよね。あらすじを見る限りでは、こてこてのコメディなんだろうと思っていたんだけど、ちょっと違ったなぁ…

誰にでも、"あの時こうすれば良かった"
とか、"気持ちを伝えとけば良かった"と思う事は、あるもの。
もし、自分もタイムスリップ出来るんだったら、高校生の頃に戻りたいかな。
近所に住んでいた幼なじみが好きだった
その彼女に、気持ちは伝えてなかったものの、接し方や雰囲気で気持ちは伝わってると思ってたんだよね。
そんなある日、彼女が他の男と付き合ってるのを知るんだよね。
ショックだったね。てっきり、彼女も自分の事を好きだと思ってたから…
そして、そういうのって引きずるんだよね、その後、彼女長く出来なかったしね

だから、川下さんの"エッチがしたい"は置いといて、気持ちは解らないでもない
多分、それが心残りだったんだろうね
それにしても、しつこすぎるだろう川下…

まぁ、それにしても劇中の映画"ゾンビ
・バンド"は酷かったなぁ…
nada

nadaの感想・評価

4.2
たしかに「不純な『プロポーズ大作戦』」という評価もわかるが、そもそも『プロポーズ大作戦』自体が不純なのだし、むしろそれを極大化したことによりエモーショナルな映画的瞬間を生み出すことに成功している。

後半はずっと泣きながら見ていた。
"川下さんは何度もやってくる"の川下さんに比べてちゃんと重たい川下さんで切ない。無情にも思えるラストもやるせない。無常。
>|

あなたにおすすめの記事