少女ピカレスクの作品情報・感想・評価

少女ピカレスク2018年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:79分

3.3

あらすじ

「少女ピカレスク」に投稿された感想・評価

はけ

はけの感想・評価

1.7
あらすじ
ネット配信したりなんだりしてる新人アイドル達に、「ちーちゃん」がひどい事をする。

感想
いろんなグロ映画見てると、画鋲ごときで音を上げるなと思っちゃいますけど。
面白くはないですが、それなりに笑って楽しめました。
「頑張ってる感じ」が出ちゃってるのがちょっと困る。
Maxy

Maxyの感想・評価

1.3
テーマ? そんもんないよ。
誰か知らないけど、
ファンがそれなりに見てるようで、
点謎に点が高い。
源静香

源静香の感想・評価

4.0
わびしゃびでの、井口昇青年と好きな後輩女子との関係性を、アイドル同士の愛憎に置き換え、ミヒャエル・ハネケ風の胸糞悪さを湧き起こさせる傑作!

百合好きな井口昇がこの域まで辿り着いいたのか…と驚愕したのが、アイドルがアイドルを愛でる眼球舐めシーン。

あと、サランラップの使い方を学ばされた。
ぴかりん好きには堪らない変態映画でした。
個人的にかわいい女の子が眼球を舐め合うのがツボでしたが、話は面白いのに魅せ方があまり・・・。
やまー

やまーの感想・評価

3.5
椎名ひかりと椎名ぴかりんという現実のキャラクターの二面性を作品のテーマにも反映させた虚実が入り混じった映画

クライマックスのぴかりんと長澤茉里奈の絡みは必見
ソフト化されてないのが残念

あと、武田玲奈がかわいい
扱ってる素材は良いんだけど・・・
内容は???でした。
美少女の眼球舐めはGood
虎氏

虎氏の感想・評価

2.8
椎名ひかり主演、地下アイドルを題材にした変態チックなサイコホラー。
ホラーと知らずに鑑賞したため、途中から変質的な内容に変わりだして少し驚いた。ずっと地下アイドルの生配信映像とかPV撮影風景とかを見せ続けられても辛いので、話しのポイントが別に有ったのは良かったけど。

結局、何時まで経っても出てこない武田玲奈を見たくて、最後まで見続けた気がする。途中まで雑誌の写真でしか顔を見せない武田玲奈に既視感を感じたが、「十二人の死にたい子どもたち」の橋本環奈のパターンでした…。とは言っても、あちらは早い段階でストーリーに絡んでくるのだけど、こちらは大取で展開も唐突すぎるので、出方としては微妙かな…
oucky

ouckyの感想・評価

2.8
変態性が有名なカルト監督のB級ホラー。今回も一般受けする要素が1mmもないぶっ飛んだ映画でした。SNS投稿動画と役者自身のカメラとの切り替えがメインで、時に一歩引いたカメラワークが入る低予算製作。
話は、アイドルが痛い投稿してるAパートと悲惨な惨劇が起こるなBパートに分かれていました。ヒロインの椎名ひかりが中々良い演技をしていました。この人、よく知らないけどwikiとか見るとリアルでも痛い感じの子なんだなぁ 苦笑
しかし、その痛さが芝居の中でも生きていて、というか痛いキャラ芝居が上手いというか、中々迫真の演技でした。
しかし一般受けは一切しない変態映画でした
クソクソ
アンド
スーパークソ
時間の無駄。

こんなゴミを生み出すことで
金を得る人達がいるということに驚き。
これがプロの仕事とはね・・・
つっこみどころ満載でもうどうしようかと思いました。素材はグッと来たんだけど、仕上げが雑な感じがしました。
>|