劇場霊の作品情報・感想・評価

「劇場霊」に投稿された感想・評価

UNO

UNOの感想・評価

-
主人公を円上にカメラが回って撮る演出がけっこうよかった

受肉人形さんが歩行するシーンはなかなか臨場感があった
まッつ

まッつの感想・評価

1.5
一言で言うと「怖くない」
女優霊とかリングとかは良かったのに、何でここまで落ちたんや中田監督

クセの強い演出家を小市慢太郎さんが熱演していてそこだけはマジで大注目やなっ!
ゆず

ゆずの感想・評価

-
駄作オブ駄作
これがあのリングやほのぐらい水の底を撮った監督のものとは思えないぐらいB。すごい、逆に怖いよ
点数なんてつけられないよ‥あのマネキンなんぞや
あ、これはダメです。
もう全然ダメ。

協賛がパチンコメーカーで、主演がAKB?
もう金の臭いしかしませんね。
パチンコ台作る為に映画撮ったんでしょうが、これでは…。

パグみたいなブサカワフェイスが魅力のぱるる。
アイドルの可愛い衣装だとカワが勝ってたんですけど、女優としてあらゆる角度から顔面のアップを撮られると、ブサが勝ってしまいますね。

演技は、喋ったり叫んだりはよかったのですが、日常のシーンや表情の作り方が壊滅的。
なんか、表情がわかり辛いんですよね。
演技力の問題か、顔の造形の問題なのかは分かりませんが。

強烈に意識されたと思われる女優霊のジメジメとした恐怖感は一切なし。
もう全く怖くない。

金儲けの他に何の意思も感じられない駄作。
そんなに売りたいなら、DVDにぱるるの握手券をつければいいんじゃないですかね。
非常に数少ない、愛せないB級です。

このレビューはネタバレを含みます

2015年。エリザベート・バートリの人生を描く舞台『鮮血の呼び声』が上演されることになるが、舞台装置として使われる等身大の人形が怪異を起こし始める。エリザベートと人形の間に「若く生命に満ちた娘への嫉妬と羨望」という類比。人形の殺人方法が一貫していない。若い女性は生気を吸われて死ぬが、男性の死に方は明示されていなかったと思う(恐怖による死か?)。人形の顔が綺麗すぎてあまり怖くない。演技はさすがに主演以外の二人(女優プロパー)の方がうまい。演出家と肉体関係を結ぶことにより一皮剝けるみたいな描写はどうかと思う。
ん?この映画そこまでひどいか?確かに人形の背景がもっと見えれば良かったのかもだけど見えすぎても情が出て怖さ無くなるし下手に良い話で終わるのもなぁ。
みんな演技も頑張ってたんじゃ?逆に演出家の演技だけ浮いてたのが気になった。
子供が見たら人形がけっこうなトラウマになりそうな気もする。
これを映画館で見てしまった人の怨念が劇場に殘り、そこの霊となる。

そんなパラドックスな映画
蝸牛

蝸牛の感想・評価

1.0
怖くもなければ面白くもないし、作った人に『生き人形』って知ってるって聞いてみたい映画。
スコア低い!この役柄でアイドルをキャスティングする無謀さ。見事に砕けて散ってます。ぎりぎり画面に耐え得る綱渡り演技でヒヤヒヤさせられる。かえって幽霊だとかは安心して見ていられる。
昔に映画館の隅っこでVR体験を経験した時は最高に怖くて期待して見ましたが、拍子抜けでした。
完璧B級映画。
何が怖いのか教えて欲しいくらいの出来です。
ホラー初心者にはもってこいの作品ではないでしょうか。
>|