女優霊の作品情報・感想・評価

「女優霊」に投稿された感想・評価

ttrr

ttrrの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「え、今何か映ってたよね???」という、いわゆるJホラー演出の原点的な作品なのでしょう。一瞬だけ鏡に顔が映って、他の人物によって隠されてしまうラストシーンは、不安を増幅させられました。
ただ、終盤の展開が急すぎるように感じました。結末が「過去に死んだ女優が演じていた役」で説明してしまえるため、物語に膨らみようがなかったからだと思います。あと、監督の既視感はなんだったのでしょう。
taiking

taikingの感想・評価

3.6
まさにオリジンを感じる1作。霊現象の表現の1つ1つが薄気味悪く、鳥肌が立つような気持ち悪さがありますね〜もちろんどの演出も、とにかく粗削りなのですが当時からすればかなり新しい、というかオリジンだからこその味になっていますね。好きです。チープさも愛しさ。

最後であーなっちゃう感じは後のリングにも続く「最終的に小中理論ひっくり返す」という手法を感じましたし、そもそも「恐怖に満ちた人間の表情が怖い」といったホラーの手法にしっかり立っている気もしますね。まあ、唐突感は否めないけど笑
メンタル的な恐怖の抽出からフィジカルな幽霊の描出に至るので最後はめちゃくちゃ笑ったけど全体的な雰囲気作りは丁寧でとても好き。
じゅー

じゅーの感想・評価

3.4
チェンソーマンの巻頭のコメントであったので鑑賞。
効果音やBGMに時代を感じた。
お化けに追われ続けて、襲われるみたいな感じが好きな人は、この作品があんまり好きではないかもしれないけど、幽霊がそっといる感じはよかった。
最近は海外のビックリ錯覚系に慣れすぎていたから、間に挟んでよかった。
あつ

あつの感想・評価

3.7
これぞまさにJホラー!観たかったJホラーが観られて大満足です。シライサンとか呪怨みたいなガンガン幽霊を見せてくるホラーもいいんだけどこういう怖さ、「あの暗がりになにか今いなかった?後ろに映ってない??今一瞬なんかいたよね???」みたいなジメジメとした怖さがやっぱりいいなぁって思った笑

ビジュアルで怖がらせようとしてないのにちゃんと怖いって凄い。女性がただ笑っているだけなのに撮り方であんなに不気味になるなんて…笑

監督と主演女優の慎ましい恋愛も割と好きでした笑


ただ唯一、主演女優の後ろに素早く横スライドで爆笑しながらカットインしてくるアイツにめちゃ笑ってしまった笑
面白かった・・・
展開は読めるのにキチンと怖がらせる所は怖がらせる演出が凄く良かった。それに加えて76分とコンパクトな長さなのでサクッと見れます。
「怖くない」という感想の方も多いので、自分がどれだけ怖がりなのかをこの映画で指標代わりにするのも面白いなぁと思ったりしました。自分は普通に怖くて寒気感じました。
正直観るのが遅すぎた...映像とか雰囲気は好きなんだけど肝心の恐怖演出が原点すぎて...

本当に公開当時に見ればよかった...泣

恐怖感60/100
saw13

saw13の感想・評価

-
これがJホラーの起源の一つかあ、と感心しつつも全然怖くない。
p6d4

p6d4の感想・評価

4.5
【過去鑑賞】
くっっっっっそ怖い。自分は特にエンディング後のラストシーンがトラウマ。

霊が鏡にうつり込んでるシーンって演出だよね?そうであってください。
芋

芋の感想・評価

3.0
戦時中の日本が舞台の映画撮影というシチュエーションが終始何か出そうな雰囲気を漂わせていてゾクゾクしたけど、ラストの脅かし方がやりすぎで一気に覚めてしまった。
ラストを除けばホラー映画の中でもかなり好きな部類だった。
>|