催眠の作品情報・感想・評価

「催眠」に投稿された感想・評価

mashe

masheの感想・評価

2.7
足が折れ、骨が突き出ても走り続けて死んでしまった女性マラソンランナーが見所。
☆☆☆☆(カルトコメディーとして)

☆★★★(普通にホラー映画として観た場合)

劇場でこの映画ほど大声を上げて笑った映画もない。
ガラガラの劇場内に、ただ俺だけの笑い声が響いていたのが思い出。
途中からは多少いたお客さんの為に笑い声を押し殺した程。
終盤のコンサートホールでの、「ど素人かよ!」…と思わせる破茶滅茶な演出場面では、マジで椅子から転げ落ちたわ(笑)

『シベリア超特急』がカルト映画として有名だけれど。日本にはまだまだこの映画だって、どっこい超絶カルト映画として存在しているんだぞ〜!と。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
さりす

さりすの感想・評価

4.0
高校の帰り道に友人と、かんちゃんだからと内容知らずポスターだけで、あろうことか映画館で観てしまった日本映画史上ナンバーワン不気味映画(ホラー観ないけど絶対にそうだと思う)

とにかく不気味。
絶対に絶対に絶対に呪われてる。
ガスコンロの火を見る度に、あのシーンを思い出してしまう。
ショッキングな死にかたの連続。
あと、あのさるはなに…?

菅野美穂の演技は、役になりきっちゃってなりきっちゃって、凄すぎて恐ろしいです…。

菅野美穂が演じた女性(名前忘れてしまいました…あったのかな…)の過去は、貞子と同じでかわいそうすぎます。

あの時、映画館で一度だけ観てしまっただけでじゅうぶんです。
トラウマなので、二度と観たくないです。
拳銃自殺した刑事さんがいちばんのトラウマ。。

この映画で、かんちゃんはごろーちゃんに恋したのかな。

ある意味、高得点です。
あーやだやだ。
KH

KHの感想・評価

4.0
すまんな、オイラは基本、ホラー映画が好きなんだ。

原作小説と異なっていても、これは映画なんだからいいんだよ。
菅野美穂が恐ければそれだけで、いいんだよ。

このレビューはネタバレを含みます

CUREの催眠系の流れから観てみたがCUREには圧倒的に劣るとはいえ要所要所のモチーフや死に方のバリエーション、催眠暗示に関する内容などはとても良かったと思う
幼少期にあったような催眠術がマジックショーのように扱われていた時代がとてもリアルに描かれていた
稲垣吾郎と菅野美穂の演技は良かったと思うが、稲垣吾郎の菅野美穂への想いが自身の目指す治療云々から恋愛にすり変わっていたように思うのはちょっと日本映画の悪い癖を感じた
稚拙な部分はあるが嫌いではない作品
グロくて中々精神的に来る作品でした(/。\)みどりの猿が~~😱

血迷ったか、この作品のVHS買ってしまったぁ💦💦
kaji

kajiの感想・評価

3.2
次々と人が死んでいく様は見ていて本当に怖かった
現実での世界でこの映画のような、人に暗示をかけて操るようなことが起きたら恐ろしいと思った
kuma

kumaの感想・評価

3.0
よく分からないけど怖かった。死に方が…。
菅野美穂の演技は凄いと思った。
旧作時代のサスペンス作品ですね。

菅野さんの演技が光ります。
この映画もそうですが、演劇のことなんて爪の先もわかってない僕でも菅野美穂さんって本当に演技が上手だなって思います。
菅野美穂さんが怖い!!

原作も読みましたが、かなり原作レイプ内容となっております。
自分で自分を殺すという方法の数々は見物です!!かなりショッキング!
特にランナーのは強烈でいて斬新!!

安っぽいセリフたちはご愛嬌です!!
>|