着信アリの作品情報・感想・評価

「着信アリ」に投稿された感想・評価

んん

んんの感想・評価

1.2
うる覚えやけど…

最後にまだ呪いが解けてなかったらしく携帯が鳴り出して、堤真一が思っっきり
「やめろーーーっ!!」
って叫んだら携帯鳴り止んでエンディング。
だったと思う。


…?
「大声で叫ぶ」が正解??
Pudding

Puddingの感想・評価

2.5
2回目の鑑賞。

役者が無駄に豪華で驚いた。

ガラゲーの存在感だったり、Eメールのむちゃくちゃ粗いドットの感じとか懐かしかった。10年前だからこそ通じる時代ホラーだ。

撮り方がとても綺麗なホラー映画。
Yukako

Yukakoの感想・評価

2.7
夏なので。この時の柴咲コウが大好きすぎる。オレンジデイズ同様大学生役のコウちゃん可愛い。秋元康が作り手なのを初めて知った。
春田

春田の感想・評価

3.7


柴咲コウがとっても可愛い

怖いか怖くないかは置いといて話が面白くて好き

久しぶりに見直した

妹と、実家、お盆
hikarumi

hikarumiの感想・評価

3.9
日本のホラーは雰囲気が怖くて夏にぴったりだなあ。

しかし仄暗い水の底からといいこの着信アリといい、幽霊理不尽すぎるでしょ
自分のせいで死んでるのに他人巻き込むなよー!ってちょっといらっとする
...φ(:3」∠)_
子どもの頃に観てクソ怖かった記憶がある。もう観るの4回目くらいだけど、個人的にはかなり好きな映画。
評価が低めなのはリングなんかを彷彿させる見せ所が多かったり、ただただ怖がらせるためだけのシーンが多いからなのだろうか?
確かに後半にかけて無理やり風呂敷畳もうとしてる感が強かったり、オチがよく分からんという声はとても理解できる。私もそう思う。

しかしこの映画が上映された当時のことを考えると本当に秋元康も三池崇史も商売上手だなあとただただ感服してしまう。もの凄い速度で普及していく携帯電話、社会問題として表出してきた児童虐待。上手いなぁ…そんなん流行りますわ。

謎のフォースみたいなCG演出なんかは流石に萎えてしまうけど、三池監督らしいグログロを一般向けレベルで入れつつ、生理的嫌悪感を煽るホラーシーン。クサさもあるけどしっかり作り込まれてるなと私は思います。

最後に、皆さん言ってますけど柴咲コウ可愛すぎますね〜!
hAKu

hAKuの感想・評価

3.1
有名作品なのに見たことがなかったので視聴。
たしかに怖いが、ラスト20分が巻きすぎてる感じがある。

このレビューはネタバレを含みます

着信アリと表示された携帯電話。留守電1件、聞いてみると自分の声と悲鳴。そしてまた、次。電話がかかってくると、死。呪いの携帯電話です!

呪いの携帯電話ホラー!てっきり携帯電話依存な人が亡霊になったのかと思ってたらそんなことなくて、呪いを広めるためのツールなだけでした。

着メロ聞いてしまうと間違いなく死ぬ。見た感じだと回避不可能かなぁ。壊れても解約しても鳴ってるし。そんな中で特に特番の公開処刑で興ざめしてしまいました(^_^;)あんな特別番組バカバカしいし、あの除霊師ときたら、、、イライラしちゃってシラケちゃいました(笑)

あとお化けの謎の行動が気になっちゃって(笑)瓶に何が入ってたのかよく分からなかったし、虫も気づかなくてスバゲッティかとしばらく思ってたし、、、ストーリーもちょっと複雑でスッと頭に入らなかったのもありました。

ちょーーーーーーっと、合わなかったかな(^_^;)

柴咲さんはかわいかった!!
nao

naoの感想・評価

2.5
映画館で観た記憶があるけれど、なぜホラー嫌いなのに観に行ったのか思い出せない。。
これはJホラー必修科目だろうということで見た。

FilmarksのレビューはなぜかJホラーの評価が低め。
今作はリングの上位互換みたいな感じでなかなかおもしろかったと思う。
二番煎じという言い方もできるので評価が低いのだろうか?
たしかにリングに比べると、霊力の制限がほとんど無く何でもアリじゃんという不満はある。でもこれが秋元康の匙加減なのだろう。圧倒的に楽しみやすくなっている。

柴咲コウと吹石一恵が可愛いのでオールオッケー。
若い堤真一と松重豊を見られるのも良い。

本作をレンタルDVDで見る人には、ぜひ特典映像も見てほしい。
秋元康が黒ずくめ+グラサンで出てるやつ。
秋元康最高!って気持ちになる。
>|