ゆずり葉の頃の作品情報・感想・評価

ゆずり葉の頃2015年製作の映画)

上映日:2015年05月23日

製作国:

上映時間:102分

3.2

「ゆずり葉の頃」に投稿された感想・評価

まぁ

まぁの感想・評価

3.6
老い
初恋
子ども

歳を重ねると…色々な想いや、思い出が…心の中に浮かんでくるんだな…と…
しみじみとなりながら…鑑賞…☆

八千草薫の「日本人女性」の「奥ゆかしさ」…♪
仲代達矢の迫真の演技…♪
…2人のシーンは…心にグッとくるものがあった…☆

風間トオルも…優しい息子を好演…(えっ‼︎って…ビックリしたけれど…母想い…だな…♡)

優しい色合いと、ゆったりした物語…
(…だから…宿のシーン以外の「音楽」が…ちょっと気になった…^^;)

映画、音楽、絵画、写真…etc…ずっと後世に残るもの…☆
人間は…命を後世に託すもの…☆

誰もが迎える「老い」…だけど…
後悔だけは…したくないな…と…改めて…☆

だから…今日も…私のペースで…エンジョイ…(o^^o)
Taku

Takuの感想・評価

3.0
名優のゆったりとした落ち着いた時間と美しい景色が見どころでした。
チー

チーの感想・評価

1.0
◯◯◯御用達。

岸部一徳は何を考えているのかわからない役どころの方が魅力的、と再確認。
人の良いマスターでは、魅力半減。
なんと。料理に絵画に景色にオーベルジュ!渋いキャスティングにダメ押しはピアノのBG。最初から最後まで静けさ漂う、それでいて心動かされる一品でございました。
Teto

Tetoの感想・評価

3.8
2015.9.12@川崎市アートセンター(53)

ほろ苦くても忘れられない思い出は、きっと誰にでもあるんだろう。歳を取って、それを愛おしく思い出せたら、とても幸せだと思う。

飴玉。オルゴール。キラキラ星のダンス。
Tsubaki

Tsubakiの感想・評価

2.2
あまり頭に入ってこなかった。どこに気持ちを持っていけばいいのやら。