ペリーヌ物語の作品情報・感想・評価

ペリーヌ物語1990年製作の映画)

製作国:

上映時間:110分

4.4

「ペリーヌ物語」に投稿された感想・評価

ルンルン 🎶ルルル 🎶ルンルン 🎶

春の風が優しく、優しく頬をなでる〜 🎶
さあ、泣くのはおよし〜ペリーヌ〜 🎶


健気だ、、、実に健気だねぇオーレリィ、いやペリーヌ。
これほど感動して、自然に涙してしまった物語はないです。
連続アニメ版も当然、毎回観ていました。
この劇場版も、2時間に大事なところをギュッと濃縮して大きな感動を誘ってくれます。


「神よ!この幸せを貴方にどうやって感謝すれば良いのでしょうか!」


ほーら幸せはすぐに〜ペリーヌ〜 🎶
hideharu

hideharuの感想・評価

4.0
この映画版はBS放送で鑑賞。
アニメ放送版はLDで全巻購入、その後DVDで鑑賞。

原作はフランスの作家、エクトルマロの家なき娘。家なき子も同じ原作者です。

映画版ではアニメ放送版の前半の本文以上をバッサリとカットしてペリーヌがマロクールに到着したところから物語は始まります。それくらいしないと2時間の映画にはまとまり切れないから。

でもとてもよく出来ていてやはりクライマックスでは涙を禁じ得ない。

ペリーヌ物語はハイジやフランダースの犬に比べると再放送をされることが少なくてなかなか見られず。一度、朝の6時からの再放送の時に頑張って起きて見てたがさすがに毎日は起きれず、結局全編を通して見たのはLDが出てからです。今でも持ってますがLDプレーヤーが故障してもう見れず、仕方なしにDVDのレンタルをしました。そして数年前にイタリア版のDVDがかなり安かったので輸入。映画版ではなくてアニメ放送版の事です。
頭の6話は飛ばすしかないよな。テレビシリーズが一番だけど、劇場版も好き。