ハイジ アルプスの物語の作品情報・感想・評価

ハイジ アルプスの物語2015年製作の映画)

Heidi

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:111分

あらすじ

アルプスの山の大自然に囲まれ、ガンコだけれど優しい祖父と楽しく暮らしていたハイジ。ところがある日、大富豪のお嬢様のクララの話し相手として、フランクフルトの都会へ連れていかれることに。足が悪く車いす生活を送っていたクララは、明るく素直なハイジに励まされ元気を取り戻していきます。ハイジとクララは固い友情で結ばれますが、ハイジは日に日におんじの待つアルプスの山が恋しくなってしかたないのでした…。

「ハイジ アルプスの物語」に投稿された感想・評価

うえだ

うえだの感想・評価

4.2
ちゃんとアニメが実写になった!といった感じ。クララ役の女の子がめちゃくちゃかわいかった。
「アルプスの少女ハイジ」と聞いて反射的に何らかの絵が思い浮かぶような人は絶対行った方が良い。予告編見てたまらんようになって翌日鑑賞。
予告編詐欺では決してないので面白そうと思った人は安心して観に行って欲しい。

突然ショッキングな映像が出てきたり、救いのない展開になったりとかはないという絶対保証みたいなものがあった。何に対しても身構える事なく最後まで手放しで世界観を楽しめたのが鑑賞中も鑑賞後も楽しい気持ちでいられた大きな要因だったと思う。
5.0というのは観るかどうか迷ってる方や、アニメハイジが未だに記憶に残ってるという方には是非観てもらいたいという気持ちを1.2くらい加味してある。
ドススメです。
泣くとは聞かされてたけど、まさか俺はまず泣かないわと思ってた→結果意に反してボロ泣き。
話に心がもっていかれた何よりの証拠である。

世界観の再現性は見事というかこの映画を観てアニメを作ったんじゃないの?っていう感じ。
今アニメを見返すより断然この映画見た方が楽しいと思います。
名称不明な美味しそうな食べ物もそうですが、なんか分からない可愛い動物も出てくるんです。それらに対する説明が一切ないんですね。
そういうのもアニメと同じで姿勢としてすごく好感が持てた。

アルプスの自然はスクリーンでこそ楽しめます。
主人公めちゃ可愛いです。
周りの大人達も最高です。
おじいさんも特に素敵です。
音楽も素晴らしかった。
童心に還れます。
アルプスの少女ハイジここに完結。という感じ。Blu-rayも欲しい。
かなり話数のあるアニメ版をうまく凝縮しつつもかなり忠実に再現してたし、微妙に設定違うとことかあって別作品としても楽しめてよかった。「かわいいの」がちゃんと登場したのが個人的にはうれしかった(笑)
とにかく上質。
ハイジ実写版。
昔ハイジが好きでよく見てたけど
こんなにいい話しやったかな。
クララが立った〜!のシーンが
最も記憶に残る名シーンではあるけど、
他にもグッとくるところが沢山。
クララが立ってからは一瞬で終わり。
ハイジみたいながんばる系女子が理想的。
ハイジもクララもペーターも
みんなかなり可愛らしい。
頑固で怖いけど優しいおんじが昔は
怖かったじーちゃんに重なって好き。

舞台がスイスの大自然。
アルプスの中で実写化されてて
スイスの緑!青!白!が綺麗すぎて
風景映像でかなり楽しめた。
ここ最近1位!!
ほっこり映画の代表。
おじいさんの気持ち。ハイジの気持ち。クララの気持ち。ペーターの気持ち。みんなの気持ち。自分のじいちゃんのこと思い出した。私が小さい時も怖かったけど、何でもできてかっこよかったなぁ、じいちゃん。
IZUMI

IZUMIの感想・評価

2.8
原作を全く知らず観ました。
大自然が良かった。
退屈せずに、楽しんでみれた。

ただ、BGMが、短調で、、、
明るくはない、不思議でミステリアスな感じなのが、少し気になった。

主演の女の子は可愛いと思うけれど、
自分はナルニアのルーシーの方が好きかなぁ。
やはり、最高点をつけてしまう!

色々のお約束エピソードをてんこ盛りに入れなくてはならない為、忙しい作りになってしまってるが、これはどうしようもない。

アニメ見て育ち、今まで何作もの実写版を見てきたが、今回のは秀逸。
子供たちはもちろんだが、大人たちがみんな魅力的だった。ロッテンマイヤーさん、こんなにも魅力的な女性の側面もあったのね。今なら、彼女も彼女なりの価値観でハイジを愛していたんだなとわかる。
1人1人のセリフがよかった。一言一言に、あの時代のそれぞれの立場や考え方が垣間見えて、丁寧につくられた映画だと感じる。

みんなが大好きになってしまうハイジ!ガサツな山の子丸出しなんだけど。ハイジ役の子がまさにそんな感じで見てて気持ちいい。

いかん。
山の映像見るだけで涙ぐんでしまった。
もちろんクララが立つシーンは号泣。なんで、何回見ても、どの映画でも泣いてしまうんだ。
初のスイス映画🇨🇭景色、配役、雰囲気全部合ってた。やっぱりハイジのお話大好き!

そして恵比寿ガーデンシネマ素晴らしかった
sebalove

sebaloveの感想・評価

4.0
多分、日本人ならみんなが知ってる?アルプスの少女ハイジの実写映画。子供向けかなと思いつつ、時間があったので観たんですが、予想以上によかったです!

まずアルプスの大自然が非常に美しい❗そしてハイジがこれまた可愛いし、おんじは武骨ながらも優しい人柄で、ペーターはペーターだし、ちゃんとクララも立ちました(笑)。アニメとほぼ同じなんですよ。残念なのはロッテンマイヤーさんが眼鏡をかけていないことぐらいですか。でもちょっと気どった「アーデルハイド」はなつかしかったです。

最初のおんじに預けられるところから山の生活、都会へ連れていかれクララと出会い、そしてまた山へ。ストーリーは知ってるはずなのに、ハイジと一緒にドキドキ、ワクワク、ハラハラ、ちょっとしんみり。大人も十分に楽しめる、というより大人のほうが楽しめると思います。

アニメのオープニングを見るたび、あの白い雲にのってみたいと本気で思ったし、干し草のベッドやトロトロのチーズ、ペーターのおばあさんのための白パン、アルプスの大自然、すべてが憧れでした。ホントにああいう生活があったんだなあとちょっと感動しました。

だから私は家庭教師のトライのCMが大嫌いです。ハイジの世界をぶち壊さないでほしかった…
>|