フィフティ・シェイズ・ダーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

フィフティ・シェイズ・ダーカー2017年製作の映画)

Fifty Shades Darker

上映日:2017年06月23日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」に投稿された感想・評価

FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

E・L・ジェイムズの同名小説をジェームズ・フォーリー監督がダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナンの共演で映画化した官能ラブロマンス『フィフティ・シェイズ』シリーズの第2作である本作は、大企業"グレイ・エンタープライズ"を若くして築き上げた27歳の大富豪クリスチャン・グレイとの恋愛に終止符を打ち、大学卒業後に出版社へ就職し新たな生活の第一歩を踏み出したところ、想いを断ち切れず失恋の痛手を引き摺っていたクリスチャンが復縁を求めてきたことで、別れの原因となった"性癖"を見つめ直しルールや罰、秘密などのない"バニラな関係"を条件に復縁に応じたところ、クリスチャンが就職先である出版社"SIP"を買収しようとしていたことや、自身を"禁断の世界"へと導いた元恋人エレナと現在もビジネスパートナーとして関係を続けていたこと、そして、"従属者"としての再契約を執拗に求めるがあまりストーカー行為をはたらいていたレイラの存在を知ったことで不満を募らせていたアナスタシア・スティールが、クリスチャンとの話し合いの中で次第に理解を深め背を向けていた"禁断の世界"へと少しずつ足を踏み入れ彼との愛を育んでいた矢先、2人の関係を揺るがす思いも寄らぬ事態に遭遇していく様が描かれた作品となっているのだが、アナスタシアとクリスチャンの恋愛模様や心情のみならず、グレイの元従属者であるレイラ、クリスチャンに職場を追われたアナスタシアの元上司ジャック・ハイド、クリスチャンを虐待し"禁断の世界"へと導いた元恋人エレナなどといった登場人物らが複雑に絡み合い思わぬ事態を巻き起こすので前作よりもドラマ性に長けていて単純に観ていて面白かったですし、今作ではクリスチャンの支配欲に翻弄されていたアナスタシアが復縁を機に立場を逆転させてクリスチャンを翻弄していく様や、自らが禁断の世界に足を踏み入れていく姿が映し出されるので、前作とはまた違った2人の関係性が見られた点は評価できますし"詰め込み過ぎ"という印象を受ける内容ではあるが観て損はないかと。
前作の直後、ヨリを戻した2人の続きの物語です😆

多少の問題は起きながらも、相変わらず相性抜群の2人の仲がどんどん深まっているのがイイですね〜
アナはトントン拍子に出世し、クリスチャンはアナに対する愛情が溢れて優しくなっていきます
互いに歩み寄っていてアナは徐々にプレイを許してクリスチャンは胸元をアナに触らせて…
セクハラ上司のジャックやクリスチャンに性を叩き込んだミセス・ロビンソンといった障害を乗り越えていきます🧗‍♀️

ちょっと残念だったのは前作より愛のあるSEXが増えて主従を感じさせるシーンが少なめだったこと
とはいえ、ダコタちゃんの美ボディがたっぷり堪能できました😍
san0

san0の感想・評価

4.2
クリスチャンがアナにぞっこんなとこがいい。クリスチャンの家すごすぎ。ゼインとテイラーのサントラがすき
あびな

あびなの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

女性向け官能映画の印象。
前作はアナの調教の描写が多くて、エッチな目線で言うと100点満点かもしれないけど、リアルなパートナー目線ではかなりやばいラインという印象。だからこそ、違和感を拭い去れなかったあなはクリスチャンの元を去ったのだが…

そこが嫌で去ったわりには、めちゃくちゃあっさり復縁、悦んで受けいれてますやん!なんならアナから誘惑している描写も!?

官能映画だからとは思いつつも、権力振り翳して彼女の会社を買収したり、上司辞めさせたりはなんか見ていて胸くそ。もちろん、この上司だって権力でアナをモノにしようとしていたクソヤローなんだけど、なんだかなーと思ったのが率直な感想。

まあ、官能映画として見れば多少歪んでた方が盛り上がるよね。うんうん。
croissant

croissantの感想・評価

4.0
1作目に続けて視聴。
おいおいただのラブラブやんけ!だがそれがいい。

被虐者から嗜虐者になったパターンだと、被虐者側をわかってるからめっちゃツボを抑えたよき嗜虐者になれるらしいですね!でもそこにも個々のカラーや細かい好みはあるわけで、そこに相手を知りたいとかの欲求が入らず合致しちゃうとプレイだけの関係になってしまうのではないでしょうか。

クリスチャンはそれを推奨して専用ルームまで拵えた凝り性マスターなわけですが、設計士さんとか建築士さんとかとどう打ち合わせして、スタッフさん達はどういう顔してあの部屋作ったのかなと、あの部屋が映るたびに考えてしまって。そこはやっぱり秘密保持契約か!コンプラ大事ね!
milabo

milaboの感想・評価

4.0
ダコタジョンソンでしかなり得ない作品。何故評価が低いのか全く分からない。
michi

michiの感想・評価

-
ホセくん怖いよ。モデルお願いしないであの写真はちょっと引くわー。

全体的に、一通り詰め込みましたって感じでごちゃごちゃしていた印象。
てか、いろいろされるのが嫌で出ていったのに、それはいいのか…とアナのボーダーラインがよく分かりません。まぁ2人が幸せならいいけど。

ストーリー云々より、金持ちパワーを発揮するシーンが楽しいわ。良いことも悪いことも、お金持ちはこういう選択があるのかーと感心します。
大富豪の彼氏いいなぁ。

ダコタ・ジョンソンは前作からさらにきれいになって素敵。
どれで見たか忘れてしまったけど、なんかカットされてませんか?
so

soの感想・評価

3.6
どんどんアナが垢抜けていく、あの色気ほしい
クリスチャンみたいなゲロ甘なかんじで甘やかされたい、一度くらい、、、

このレビューはネタバレを含みます

1作目よりおもしろかった!
1作目は主従関係とか歪んだ思考がクローズアップされとったけど、今回の「ダーカー」は普通にラブストーリーとして楽しめた!普通に幸せなハッピーエンドでよかった!3作目の「フリード」も楽しみ。

クリスチャンがアナに跪くシーンが、立場の逆転をすごくきれいに演出したな~って印象的だった。今までアナにやらせてたことをクリスチャン自身が自分でするってよっぽどだよね。

ひとつ気になったのは向こうの人ってブラせんとかな。素朴な疑問。
>|

あなたにおすすめの記事