フィフティ・シェイズ・フリードの作品情報・感想・評価

「フィフティ・シェイズ・フリード」に投稿された感想・評価

mmd14r

mmd14rの感想・評価

3.8
ずっと観たかった。終わってしまって悲しいけれど、これが1番よかった。

あのクリスチャンに刃向かえるのはアナだけだなとつくづく。ここまで意思の強さ持てるのは本当にかっこいい。

この映画は簡単に言うとめちゃくちゃエロいけど、でも身体美と肉体美が本当に素晴らしいんだよ。3作通して二人ともしっかり体をつくりあげたんだろうなっていう努力が伺える。アナの身体の曲線はもはやアート。3作目がいちばん綺麗だった。

ストーリーに関してはもう少し捻りがあっても良かったかなと思ったけれども、面白かった。
鶴岡まちなかキネマにて鑑賞!(12/13) 変態SM映画ですね~(笑) 3作目の最終章にして、初めて劇場鑑賞ができました… あんなにも純粋で可愛らしかったアナスタシア(ダコタ・ジョンソン)が、これほどまでに変態プレイに積極的になってしまって、なんだか見ていて悲しくなってきました…(まったく、二人して何やってんのよ~) ぜったいに上手くいかない、絶対に別れる二人だと思っていたのに、なんだかしぶといな…
上映回ってくるのずっと待ってた!
フィフティシェイズオブグレイから見てきたから終わってしまうのが残念だけど、最後は集大成という感じですべてが本当に良かった👏
アナがクリスチャンと対等になんでも言い合って2人で解決していく姿がやっぱり素敵だし憧れるな〜と思った☺️
サントラも良かったしCD欲しくなった〜
BDも発売されたら絶対に買う!
今までの恋愛映画見てきた中でフィフティシェイズは私の中で1番だし何回でも見たい作品になると思う!
Qvoymi

Qvoymiの感想・評価

2.1

このレビューはネタバレを含みます

結局何が言いたい映画だったのか
ただエロを描きたかったのか
(その割にはSM的には…ちょっと…)
普通の女の子のシンデレラストーリーを
描きたかっただけなのか…

ジェイミー・ドーナンの肉体と顔と
ダコダちゃんがかわいいから許すけどww

でもダコダちゃん(役名失念)が
常に上から目線で自分が一番正しいと
思ってる感じが鼻についてイヤ。

ラストは子どももたくさん産まれて
幸せ幸せめでたしめでたし…
って感じですげえつまんないラストだった…
なべ

なべの感想・評価

3.5
あの頃の官能ロマンティック・ラブストーリーはどこへ行ってしまったのか。今作はシリーズ全3編からなる最終章。2作目である『フィフティー・シェイズ・ダーカー』から徐々に作品の方向性がぶれ始め不安を感じていたが最終章を迎え、いよいよ本来の優美で官能的なラブストーリーの作風は消え、B級アクションを展開するネタ路線に突入・昇華してしまった。

晴れて夫婦の身となったグレイとアナは順風満帆な新婚生活を送っていたが、そんな2人の元に新たなる危険が忍び寄る。

前作に引き続きアナ役を《ダコタ・ジョンソン》が、グレイ役を《ジェイミー・ドーナン》が演じる。監督は《ジェームズ・フォーリー》が務める。

原作が世界的大ベストセラーで多くの女性ファンが存在、『フィフティー・シェイズ』ブームまで巻き起こった。そんな中、制作された本作はアメリカの映画情報サイトのIMDbでは観客評価が4.5/10という微妙な点数。個人的には妥当な点数であると思う。原作は未読だが、この作品の良さは官能的なラブストーリーやロマンティックな恋愛悲喜劇であると思う。しかし、2作目以降の映画では変にその他の路線にまで手を伸ばし、軸がぶれてしまった結果、本来の作品世界の魅力が失われてしまったと考える。勿論、本作にも官能的描写は多くのシーンで展開されていたが、それ以上にあまりにも強引で何の捻りの無い結末に不完全燃焼に終わった。

ただ、ある人にとっては色んな意味で“良い映画”である事は間違いない。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.9
my映画館2018#101> 予備知識なしに、急きょ映画館に行った1作目は3年10ヶ月前・・・三部作共にスクリーンで付き合ったので、このシリーズも終わったんだなぁと感慨に浸る。

最終作ともなると、倒錯的なプレイシーンも免疫ができていて・・・なぜか微笑ましく見てる自分がいたりして。

そう、展開も思いきりサスペンス要素が加わり、こんなシリーズだったっけ?と思いつつ・・・♪サウンドトラックの魅力も前二作に比べると、格段に弱くなったなぁと、つい視線を落とす。

しかし、終盤、Freed=解放ってタイトルを思い出し、なるほどと納得・・・二人の立場はすっかり逆転し、やはり女性に母性は強しと頷く。
さらに、ラストに流れるEllie Gouldingの曲を聴きながら、アナの成長物語でもあったんだなぁと親の様な目線になってた。

なお、キャストでは、ダコタ・ジョンソン・・・徐々に麗しくなり、三部作お疲れ様でした。
色男のジェイミー・ドーナンも、グレイのイメージを払拭しての活躍を期待してます。
Hana

Hanaの感想・評価

3.5
2作目観ずに鑑賞したばかりに
オメェ誰だよ!
結婚するんかい!
とか なりましたが、1作目からは考えられないストーリー展開に2作目を観たくて仕方ありません 笑

にしても、アナがめちゃくちゃ綺麗になってびっくり!
クリスチャンのボディはヤベェなぁ…笑
腹斜筋見せたいが為の際どいカメラワークに生唾もんです笑
ドミナントはどっち?
本当に良い終わりかた。

エロのシーンもあるけど、愛だよね。
今年見た映画館の映画の中でもトップ3に入るような。

そして、最後のシーンは最高。三部作の最後って感じもする。夫婦になって「あぁ、あの頃は良かったな」ではなく、「あの頃があって今がある」という多幸感。
そして最後のカットのアナの横顔は微笑んでた。
素晴らしい。
かい

かいの感想・評価

3.5
1、2観たことないのに最終章鑑賞。笑
凄く良かった!!やっぱり、美男美女観てるだけで目が幸せ。マッチョのイケメンとか最強じゃん!
ダコタもめっちゃ可愛いし綺麗だし、本当癒し!
エロエロだったけど、美男美女のエロならOK!
1.2もちゃんと観ようと思った。
三部作、終わりか〜。
1作目と比べると立場逆転してて
なんだかなぁ感否めないけど、
やっぱり曲とか映像は好き。

けど悪役の人、なんだったの?
2人がもう仲良すぎて
無理矢理一悶着起こしましたみたいな
設定の薄さでちょっと残念。
>|