Band Baaja Baaraatの作品情報・感想・評価

Band Baaja Baaraat2010年製作の映画)

Band Baaja Baaraat

製作国:

上映時間:139分

3.8

「Band Baaja Baaraat」に投稿された感想・評価

nori007

nori007の感想・評価

3.5
本当は「Baar Baar Dekho」(2016)を見たのだがFilmarksで検索するとこの映画がヒットするのでしかたなくここに記する。

カトリーナとシッダールトの結婚ドタバタかと思いきや、意外にも時空を行ったり来たりするというSFチックな話であった。結婚に消極的だったシッダールトが、突然未来の自分になり衝撃の展開を目撃してしまう。なので運命に抗おうと奮闘するわけだ。
なのでカトリーナとシッダールトがさまざまな年齢を演じ分け、その演技がまた素晴らしい。そしてその特殊メイクも本当にハイクオリティ。

結末が少々弱いように感じるけれど、未来を変えられるのは今なのだといった事を再認識させてくれる映画でもある。楽曲も「Sau Asmaan」「Nachde Ne Saare」「Kala Chashma」と名曲ぞろい。

それと日本人としてびっくりするのが、インド人の友達が突然「フォースと共にあれ」と言うところ。突然のスターウォーズネタ。そしてまさかの日本語。
ルッタカラー♪の躍りがとにかく最高。パーティーとかで流れたらテンション上がる。
小さな会社で男と女が一緒に働いてたら必然的にこうなっちゃうよね?ってな展開。
とにかくルッタカラーが最高なので記憶に残っているのはルッタカラー。
英語で見ても内容が分かった!ストーリー分かり易い!ハッピー!ラブコメ少女漫画風!インド映画らしく踊るのがツボ。
ヨルン

ヨルンの感想・評価

3.8
ランヴィールさんのデビュー作
最初は先輩のアヌシュカさんに引っ張られるような感じだったけど、飛んだり跳ねたり、元気に駆け回ってるランヴィールさんの若々しさが可愛い

将来どうしたものかとフラフラしていたビットゥはウエディングプランナーとして成功するんだというシュッティと出会いパートナーを組み、事務所兼自宅に暮らし始める
2人のバランスは悪くなく、とんとん拍子に2人は売れっ子のプランナーに
とある富豪の結婚式を大成功させ、打ち上げで大盛り上がりした結果、酔った勢いでベッドイン
シュッティはビットゥが好きだけれど、どうもビットゥは違うようで……
パートナーの目から女性の目になるアヌシュカさんが色っぽかった
若いパワーでお祭りを盛り上げていくのは見ていて楽しい
じっくり撮られたキスシーンも何だか初々しい