デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」の作品情報・感想・評価・動画配信

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」2015年製作の映画)

上映日:2015年11月21日

製作国:

上映時間:78分

ジャンル:

3.2

「デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」」に投稿された感想・評価

Netflixにあって昨日見たラストエボリューションのテンション感で見たからかな?

もっと感動的な再会であってほしかったなぁ〜
ysk

yskの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アルファモン出た瞬間にオメガモン出ること察したけど、あの2体並んだらもうガンダムにしか見えんすまん✋
ただオメガモン大好き世代としてはたまらなかったです。
R

Rの感想・評価

3.0
再開でうるってきちゃう
これといって内容進む感じじゃなくて少し残念
平田一

平田一の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりの"だんだん"はやっぱ締め付けられますね。

宇木さんのキャラデザや、「ヨルムンガンド」の元永監督。思い出深いデジモンの新たな章にもワクワクです(しかも「02」最終回に繋がるという話題性)。で、しかも新キャラ(望月芽心)が可愛いというオマケつき(いやそっちが本命だろ)w

肝心のお話は…「勿体無い」ですね。

新キャラを芽心ちゃんとメイクーモンだけにして、6章まで貫いたことに対する問題点(選ばれし子供たちをもっと新たに出すべきよ)。「02」の大輔たちを出す意味が無いところ(カットしたってよかったよ)。始まりの1章としては、ちょっと足りないです。

テーマは嫌い、じゃありません。

てか、好きですよ。

見えなかった景色が見えて、葛藤する太一とか、変わらないものや、逆に変わってしまうもの。避けられる決断や、避けられない決断を、このテーマは描こうとしているように見えました。

だからこそ6部作を、有効に使うべき。

これほど描きがいのある内容は活かさなきゃ!

芽心ちゃんが背負うテーマも興味深いものだから(実は覚悟を最初に太一へ突き付けたのが芽心ちゃんだし)、どこかで描き直す機会があったら、やってほしい(ボクも試しに書いてみたい)。

にしても、櫻井さん。
当時から現役とは。

貴方のテントモンはホントに、素晴らしいキャラですよ👍

もう一つ、問題点。

ワープ進化、見たかった(膨れっ面)。
あり

ありの感想・評価

3.0
ゴマモンの「来ちゃった」がくううってなった可愛いなあ、、、
それぞれの曲が今時っぽい感じにremixされてて良い
曲は最高です!!
和田さんのbutter-flyが神曲なのは疑いようもない!
しかし、内容に対しての感想はオメガモンの為に見る感じかなぁ。
さな

さなの感想・評価

3.4
始まりは、無限大な夢のあとのなにもない世の中で…そのなかで変わっていった子供たちの姿に色々考えさせられた。
でも、デジモンたちが進化するたびに泣いてました。みんな大好き。
マチ

マチの感想・評価

2.8
小学生の頃にデジモンが流行ってデジモンと大きくなってきた世代。
小学生から今までデジモン大好きなので観てみることに、、、

オープニングからBGM、エンディングまで無印と同じ曲なのいい!!
良いものは変えなくてもいいよね〜
そして、高校生になったからこそ小学生とは違う感情、考え、戸惑いっていうのは時間が経って良い意味でも悪い意味でも成長してる感じがしてよかったなぁ

でも、、、

低評価なのが分かる気がするわ〜
もうちょっと作画頑張れたのではなかろうか?
テンポもな〜、観ててダラダラしてる感じが否めない。
あと、キャラの服装がもうちょいなんとかならんかったかなぁ

第二章観るべきか、、、

だんだん←これ、よかった笑
ちょっと退屈だったなー。映画なのに気合いの感じられない作画・演出。当時のTVアニメの方が遥かにクオリティ高かったと思う。ストーリーは嫌いではないけど、演出が下手すぎてノリづらい。懐かしさだけが取り柄の映画。改めて僕らのウォーゲームは神作だったなと思った。続きは見なくていいかな…
げん

げんの感想・評価

3.5
アグモンとの再会で泣いちゃう。
「たいちおっきくなったなぁ」
進化のとこは効果音とか入ってかっけぇ!と思った。グレイモンとか昔のより強そう。たまごに1回入って進化する感じの描写はなくてもいい気した。
なんか音楽とかも含め今風にアップデートしました!ていうのが前面にですぎてる感じがチャラくてちょっとしっくりこないのかもしれない。
とりあえず久々にみんな集まってくる感じがテンション上がるのでよかった。
>|

似ている作品