美少女戦士セーラームーンEternal 前編の作品情報・感想・評価

「美少女戦士セーラームーンEternal 前編」に投稿された感想・評価

にゃす

にゃすの感想・評価

2.8
 会社に21歳の女の子がいるんですが、なんか会話が弾まなくて🤔7つも下だからか全然話が盛り上がらないんですよね😂その子に苦し紛れに休みの日何してるか聞いたらアニメばっか観てるらしくて‼️今は『スパイ×ファミリー』にハマってるって😂観てねぇ〜😂
 そしてセーラームーンも好きらしいんです⭐️あれって僕より上の世代だと思ってたけど今の若い子もセーラームーン好きなんですね🤔来月東京で開催するセーラームーンミュージアムなるものも行くとか言ってました🤔30年近く経っても根強い人気がありますね🤔

 この作品は原作でいうところの4期のストーリーを劇場版にしたもので前後編の2部作で作られました🎬約30年前のアニメから絵もキャストも一新してるらしくて映画は大コケしたとかなんとか🤔🤔
 僕は1期しか観てないので2.3期とばして観ることに一抹の不安がありましたが、明日21歳の女の子との会話を弾ませるため気合いで鑑賞🤣🤣


 アニメ1期で活躍してたセーラー戦士以外になにやら見知らぬピンクの髪のちっちゃいセーラー戦士がいました😂しかもセーラームーンの娘🤔❓どうなってんの🤔❓2.3期の間になにがあったの😂❓
 セーラーマーズ、セーラーマーキュリー、セーラージュピター、セーラーヴィーナスそれぞれの見せ場もちゃんとあって、2.3期知らなくてもわりと楽しめました😆

 アマゾン・トリオのハーブ屋さんの人の話がちょっと良かった🤣あんな格好なのに言うこと素敵🤣


 クライマックスで床がパカっと開いてセーラージュピターが落ちそうになったシーンで、猫が「僕に捕まって‼️」って助けるとこなぜか1番おもしろかったです🤣「いや、あなた猫ですやん🤣🐈‍⬛」


 1つ疑問なのが、声優さん一新したのに主人公の月野うさぎ/セーラームーンの声優さんだけ前作から引き続き三石琴乃さんが続投してるらしいんですよ🤔なぜ🤔一新するんならセーラームーンの声優さんも代えればいいのに🤔🤔


2022-238
ゆうな

ゆうなの感想・評価

3.5
かわいかったけどお恥ずかしながら原作の絵に囚われる系の人間だから少し寂しかった🤏まあかわいいからよし
Crystal観てないしキャラとビジュアルしかセーラームーンの知識なかったけど、可愛い画と変身シーンだけでもすごく楽しくて盛り上がった😊

自分の名前も出てきて嬉しい😊
「セーラームーン」の劇場版は25年ぶりなのですが、注目度はそうでもないような・・
今は、そんな昔にはやったアニメより、「鬼滅の刃」とかね、おもしろいアニメ作品はたくさんあるから、といったところでしょうか。
映画館での上映回は1日1回だけ、にもかかわらず、埋まった席は2割ほどか。

今作の「Eternal」は、作画も声もストーリーも「Crystal」の続編なので、「Crystal」抜きには語れません。
セーラームーンについて何も予備知識がないひとが「Eternal」を見ても、わからないところや、感動ポイントがわからないので、最低限「Crystal」は見てから映画館にいくことをおすすめしたいところ。
最低限以上がんばれるひとは、「旧作」のテレビシリーズも予習をすすめたい。

「セーラームーン」のストーリーは、現在・過去・未来の舞台があって、地球と月にかつて存在した王国があって…というような設定はありつつも、そこまで複雑で深いわけではない。単純な勧善懲悪型のストーリー。昭和の頃の子供向けのテレビ作品、仮面ライダーとか、戦隊モノとか、そういうのに近い。
(なんかよくわからないけど)地球や人類を滅ぼそうとする悪の組織だか敵だが一方にいて、(なんかよくわからないけど)地球や人類を守るため、特別な力を授かった5戦士に変身して、あやうく負けたり死にそうになりそうになりながらも、力を合わせて戦い、逆転して、最後には愛と正義の力で奇跡がおきて、みたいな。
なのですが、セーラームーンの魅力はそこ(=ストーリー)ではなく、ひとりひとりのキャラクターがすごく魅力的。そこに尽きるのではないかと思います。主人公のうさぎ、亜美ちゃん、レイちゃん、まこちゃん、美奈子ちゃんですねー

みどころはストーリーそのものではなく、セーラー戦士ひとりひとりにスポットがあてられ、セーラー戦士であることの迷いや疑問というところの心のスキを敵につかれ惑わされるも、つよい気持ちでそれを振り払いセーラー戦士に変身するシーンではないでしょうか。

「美少女戦士セーラームーンSS」に相当するところの話なので「夢」がテーマになってきます。
「乙女のポリシー」の歌詞にも相通ずるものがあるし、「セーラームーン」っていう作品全体からも送られてくるテーマだとおもいます。
子供のときにセーラームーンを見て、あこがれたことがあるひとには、しみるのではないでしょうか。

本作は「前編」なので、話の本番のクライマックスは全部「後編」に詰め込まれている感じ。
前編の話はだいたい、なんか謎のおかしなことが起きて、謎の敵が次々に現れて…っていうところで終わり。

この「これから真の戦いが始まる」感満載のエンドロールの楽曲と、それに続くエンディングテーマ曲がものすごいよかった!
ので劇場で是非ごらんいただきたいとおもいます。

この作品は、私のようなセーラームーンにわかの初心者がターゲットではありません。
また、パパママが連れてきた小さな女の子は多少はターゲットなのかも知れませんが主要なターゲットではないです。
この映画のターゲットは、小さな頃からセーラームーンを見て育って、いま大人になった、だいたい30代くらいの女性のひとたち。
そういうファンにささげられた映画です。
作品誕生25周年のメモリアルの記念碑の作品なのです。なので、そういう人たちにこそ是非みてもらいたい。
そういうひとたちがこの映画をみて、思い出補正とともに、いろんな思いをもって帰ることができたらいい映画ということになるんだと思います。

よかったです!
じょー

じょーの感想・評価

3.0
館内でみました
声がやっぱ昔のでなれてるので違和感ありました
cmtmnt

cmtmntの感想・評価

3.6
アニメは、話がオリジナル要素が多い分キャラクターが詳しく分かるし個人的には旧作が圧倒的に良いな~
新作は原作にちゃんと沿ってて、こっちもこっちで別の良さがある。とりあえず作画が違いすぎる

映画は新作が絶対に良い
Mu

Muの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはめちゃくちゃ良かった!!!
令和になってもセーラームーンは大好きだよ!!!(落ち着け)

アニメ本編は違和感凄くて最初でやめちゃったのだけど、こっちは普通に観れた。声優も絵柄も馴染んだ感。

良い感じに平成初期の感じも残しつつ、大筋のストーリーは変わっていないのが良かった。懐かしさで泣ける。

2時間の尺では難しいのは百も承知だけど、メンバーの覚醒シーンが駆け足すぎたのが残念。皆あっさり本当の自分取り戻すじゃん、っていう。

衛さんは圧倒的に令和派。
kyuuuri

kyuuuriの感想・評価

4.5
小さいうさぎと、大きくなったチビうさぎが可愛かった。

とにかく、みんな可愛いし、ちゃーんと1人1人に焦点を置いて見せ場を作っていたところは、優しさを感じた。

まさかそこでキッスとは!
不意打ちなんてずるいぞ!

高校生はしっかり家に帰りなさい。けしからん。
なんて、そんなことを思うのは、私が無駄に大人になってしまった証拠ですね。
悲しい。

とりあえず、みんな彼氏が欲しくて将来の夢に悩むお年頃ですよね。

木野まことが両親他界してたのは知ってたけど、れいちゃんのパパが政治家でおじいちゃんに預けられてる設定ははじめて知った。

そんなバックグラウンドがあったとは、びっくり。

鷹?の人、最後優しかった。

後半はよ見よ。
niko

nikoの感想・評価

3.3
▷ 劇場版 美少女戦士セーラームーン Eternal 前編 (2021) 🌙

Netflixにて!
令和版のセーラームーン♡
月野うさぎらセーラー戦士が悩みや迷いを抱えながらも敵との戦いを繰り広げる。
自分たちの生まれた星を守り、
周りの愛する友人、恋人、家族を守る!自らの使命を全うしようとする彼女たちキラキラ輝いてる☺︎☺︎☺︎
漫画を見たりアニメを全て見たわけではないから、特別ファンって訳じゃないから特に気に食わないところはない(笑)

一人ひとりに焦点を当ててたところはよかったーーー!
chiaki

chiakiの感想・評価

3.0
クリスタル以降の作画もオリジナルとは別物として好きだから楽しめる!!
ストーリーはあんまりはまらなかったけど後篇に期待。それぞれの戦士に焦点当たってて好きだった、やっぱりヴィーナスが推し!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品