デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲の作品情報・感想・評価

「デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲」に投稿された感想・評価

本編のアポカリモンより、べリアルヴァンデモンよりこの敵が一番好き。

ディアボロモン二部作完結編。
02の子供たちがちょっぴり大人になって帰ってきた。
あきらかに世代交代しているのにtriときたら…

それはともかく、デジモンアドベンチャーではデジモンを目撃した子供たちが後々影響を受けるという流れがあるのだが、選ばれし子供たちが大人になるころにはすべての人にパートナーデジモンがいる設定。

物語が進むに連れてデジモンは世界的に影響を与えていく。
02では世界中が舞台になっていたので、今作は少々スケールの縮小が否めないが、あくまで初代の雰囲気を引き継いだ雰囲気はかなり好印象。

個人的には前作の「デジモンハリケーン」のほうが断然面白いのだが、
デジモンアドベンチャー02を完結させるには素晴らしい出来。
久々に見たけどあっさり感がすごい。
でも夏にみたくなる作品の1つです。

健ちゃんって呼ぶワームモン可愛すぎる。
ジョグレス進化直前のターゲットはずりいよ。
カッコよすぎて鳥肌が。
みんな集合半端ない。

興奮です。

パラディンモードかっこよぎませんか。
みおた

みおたの感想・評価

3.8
オメガモンの弱体化なのか、アーマゲモンが強すぎるのか。何にしてもパラディンモードがもう少しかっこよければなぁ。
指南書

指南書の感想・評価

3.7
かつての強敵が復活し、それをみんなで倒すオールスター感がすごく好き

とにかくバンバンやっているところが前作と差があるし、前作の設定もしっかり受け継いでたり小ネタが散りばめられてるのもすごくよかった

俺もあーいう状況に遭遇したいと毎回思う、野次馬でいいから

ただ、ゲートを開けまくる行為だけはどうしても…
yuupagne

yuupagneの感想・評価

3.3
大輔と賢ちゃんがパートナーを呼んで道が開けるところでターゲット流れてからアツい
パラディンモード強すぎ
監督が変わっているのに、完璧に続編だし、見劣りも全くない。キャラデザが若干違うがこれはこれで映画の雰囲気に合って大人っぽくて好き。
30分という短尺なのに起承転結がハッキリしていてよくまとまっている。
ただ、バトルシーンの物足りなさは否めないので長編版があったらもっと面白かっただろうなという惜しさがある。
いっけぇー!→ターゲット→進化メドレー→レインボーブリッジを超えていくインペリアルドラモンの流れは激アツ。
後半のエクスブイモンとスティングモンがジョレス進化するシーンがカッコ良すぎます
名作「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」の続編にあたり、再びディアボロモンが登場する本作。監督は細田守から今村隆寛へ変更されたものの、前作のテイストを色濃く感じる作品となっており、見劣りは一切ない。
たった30分という短い尺ながら、面白さは十分。オメガモンのカッコよさはもちろん、インペリアルドラモンも魅力的。大輔と賢の叫びに対し、子供たちが道を開け、「ターゲット 〜赤い衝撃〜」が流れる演出は鳥肌もの。
思い出補正もあるが、ネット黎明期の東京を舞台というのが良い。風情すら感じる。また、ディアボロモン(アーマゲドン)の演出が全体的にダークな感じなのも良い。東京湾でのディアボロモン戦はまるでエヴァを彷彿とさせた。

ただ、30分というのがとにかく短い。こんなにも作品として面白いのだから、もう少しじっくりと描いたものが観たかった。
『デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム』の続編ということで久しぶりに一気に鑑賞!

内容は、タイトル通りディアボロモンの逆襲!3年前に倒したはずの最強最悪のデジモンが復活し、太一世代、大輔世代が立ち向かっていく。

太一達がみんなを守ろうとするが、絶望に叩きのめされ、大輔たちへ全てを託す。

話としては面白いです。ただ、個人的な感想ですが、前作のぼくらのウォーゲームの方がわたしは好きです。

今回ももちろん良い作品なのてすか、細田監督の方が絵もまた戦闘シーン話の作りが入り込みやすく見入ってしまう感じがありました。


でも、こちらも良作なので引き続きぜひ見てください!
>|