劇場版 フリクリ プログレの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 フリクリ プログレ」に投稿された感想・評価

『オルタナ』の感想を思ったよりも思ったまま書けたので、気持ちよくなったついでに勢いのまま『プログレ』まで書いてしまおうのコーナー

こちらは『オルタナ』よりは『フリクリ』でしたが、やはりどうしても喉のつかえといいますか、気持ち悪さは残っていました
『オルタナ』の項でも書きましたが、テンポや会話の応酬、挑戦的な描写、他作品のオマージュ、メタ発言、大筋から見たら省いてもいいようなやり取りに全力を注ぎこむところも好きだったわけですからね
つまり、「クライマックスだぁっ!!」とか「まずいラーメン喰ってみたりするのもさぁ、なんか面白いじゃんよ」とか、「軌道が変化しましたっ!」「シンカーか…」なんていう脳天に突き刺さったあげく、どや顔しながら唐突に言ってみたくなるようなセリフを欲しがっちゃってるんです私は
やっぱり振り返るんです
やっぱり懐かしむんです
やっぱり呟いてしまうんです

とはいえ私が好きだったハル子は、一筋縄ではいかない荒馬のような女ですから
求めれば求めるほど逃げていってしまうんです

ナオ太もいない、マミ美もいない、ニナモもいない、もちろんカモンもいない世の中で、少しだけ成長し分別を身につけてしまった(元)ハル子らを見て「何を得て何を与えたのか、そうでなければ力づくでつかみ取ったのか」大人になってもなおバットを振りまくり、貪欲であれと誓うのでありました
nkmr

nkmrの感想・評価

2.5
ストーリーが前作を踏まえている以上、どうしても比較してしまって"中途半端なフリクリ"という印象が終始あった。
5話目だけはアニメーションめちゃくちゃ気合入ってて良かったけど、他はテンポも悪いし少し退屈だった。
オルタナに増してカオスである。そして癖が強すぎる作画である。ジンユかっこいい。
kaz

kazの感想・評価

2.0
「オルタナ」より更に「荒唐無稽」「実験的」であり、よりカオスに。もうちょっと、ついていけない。

これならまだ「オルタナ」の方が話が分かるだけ良かった。大体、ラストは大円団なのか?

何がしたかったのか。「オルタナ」と「プログレ」にした意味は何なのだろう。

事情説明もなく最早、意味が分からない。

the pillowsの楽曲も相変わらず効果的に使われているとは感じない。the pillowsの楽曲をもっとちゃんと使って欲しい。

うーん。これは星3つはないなぁ。2つ。2.7とかかな。


あと、ラスト45分くらいから、作画が急に変わるのは、何故。
あら?こちらは新谷真弓さんしゃないのね。それでもハル子のキャラはやっぱり強烈。とはいえ、二部作観れば、世界観も少しは明確になるかと思ったが、それはムリで…。やっぱOVA観てないと分からんにゃ。
あけび

あけびの感想・評価

3.0
「ぜーんぶあいつのものなんだよ、制約も、自由も」だって
フリクリでやるべきことなのか、そこだなあ
OVA版『フリクリ』のビジュアルとアナーキーな演出、そしてオルタナティヴ・ロックのメロディーに乗ったパワフルなアクションシーンなどを再現しようとした努力は買う。ハルハラ・ハル子、いやハルハ・ラハルの声は林原めぐみが新谷真弓そっくりにあてているのもすごい。OVA版の表面をなぞっただけのようで寒い感もあるが、本作なりに頑張ってはいる。
致命的なのは、作画が『オルタナ』よりかなりレベルダウンしていることだ。作画さえ良ければ多少のことは目をつむるんだけど、鑑賞していてきつかった。
例によって本作もまた全6話のオムニバス形式で上映時間は136分。長い。疲れた。
4・5話はなかなかよかった。

トリビュート作品と思えば「こういうのもアリかもね」という感じ。
信者評価がやたら低いけどこれはこれで決して悪くはないですよ。
souma

soumaの感想・評価

1.0
『逆転サヨナラ満塁ピッチャー返し』

オルタナと連続鑑賞。

オルタナみたから
世界観も多少は理解したし
こっちはもう少し楽しめるかなと期待して。

あのさ…
ちょっとオルタナ以上に
さらに意味わからんってどーいうこと!?www

これが噂にきいていたフリクリなのだろうか。
フリクリ知らない人は
まだオルタナのほうがおすすめかなと。

まじで最後まで意味わからなさすぎて
pillowsの曲すら終盤はもういいかなって感じ。
マジでどーいうことだってばよ。

一応最後までみた自分を褒めたい。
>|