デジモンアドベンチャーの作品情報・感想・評価・動画配信

「デジモンアドベンチャー」に投稿された感想・評価

dune

duneの感想・評価

3.5
アングルや作画の陰影が終始不穏で、大友克洋の『童夢』なんかを彷彿とさせる夜の団地での決戦も良かった。非常にオーソドックスな展開をたった20分に詰め込んでいる。
ふと懐かしさを求めて鑑賞

これ細田守作品なんだね。全然知らなかった。
たった20分なのに、センスに満ち溢れた作品でした。

ウォーゲームも見返さなきゃ!
Tsumugi

Tsumugiの感想・評価

1.5
細田守と相容れない私が細田守作品の歴史を辿るプロジェクト

第一弾 劇場版デジモンアドベンチャー

終始謎
さが

さがの感想・評価

4.0
やっぱ短い映画って最高だ…
冒頭からかっこいいの連発だった
細田守の全力こんな感じですか?街に出ちゃってからめちゃくちゃ怖いし団地前のシーンとか震えまくった。
グレイモンとパロットモンの戦いやボレロが印象に残ってます。夜の街がどこか神秘的な雰囲気で好きです。
AQUA

AQUAの感想・評価

3.5
再鑑賞。
細田守監督作品でアニメシリーズの前にタイチとヒカリがデジモンと初めて遭遇したエピソードを描く
20分ながらもモンスター映画として上手にまとめてるあたりは監督のセンスの良さか

映画.com参照
デジタルワールドを舞台に繰り広げられる少年たちの冒険を描いたジュブナイル短編アニメーションで、今春より放映を開始したテレビ・シリーズのパイロット版。監督は細田守。本郷あきよしの原案を基に、吉田玲子が脚本を執筆。撮影を安藤茂が担当している。声の出演に「蓮如物語」の藤田淑子。尚、本作は「'99春東映アニメフェア」の中で公開された。

デジモンアドベンチャー
1999/日本
配給:東映
WOODY

WOODYの感想・評価

4.0
劇場公開時に観賞。
20分という短い時間ながら必要なエッセンス(出会い・成長・闘い・別れ)がギュッと濃縮されて詰まっていて、しかもそれらがしっかりと「デジモン」という文脈に沿っている。
細田守監督も吉田玲子先生も本当に凄い。
作画クオリティも非常に高い。
Teru

Teruの感想・評価

-
8/31に鑑賞
こちらも小さい頃よくビデオレンタルでウォーゲームが終わった後のそのまま見ていた作品
いつもウォーゲームで興奮した後こちらで落ち着くかのようにでもしっかり引き込まれるしいつもと違うデジモンで少し怖い気持ちもありつつ見ていたと思う
段々歳をとるに連れて味方や感じ方が大きく違ってくる作品
きっと細田監督なりのデジタルモンスターって解釈の世界観でより映画って感じの描写と緊張感がある
こちらも色々感じるものがあって大好き自分にとってでとってもとっても大切な作品
エンディングでいつも感動する
濃縮還元!ハラハラ・ドキドキですね。

ボレロを聴くと大晦日のカウントダウン感に包まれます。笑
たかや

たかやの感想・評価

4.5
昔見た完璧な良作。アニメの前に上映されたデジモンの原点。
細田守が監督だとさっき知った。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品