ビッグ・ヒットの作品情報・感想・評価

「ビッグ・ヒット」に投稿された感想・評価

しゅん

しゅんの感想・評価

3.0
【殺し屋メルらがボスに無断で実業家の娘を誘拐する。しかし実業家はボスと交流がありアクション映画】

[イケメン誘拐犯と日系娘]
おバカな笑いを交えつつ香港チームが関わったアクションは派手目。
しかしいくらM・ウォールバーグがイケメンだからって誘拐犯に心を許しすぎでは?コメディ映画でもあるがこの部分は笑いを入れず真面目に作っているので気になる。

冒頭の荒唐無稽なスタイリッシュ銃撃戦が面白かった、階段の手すりを転がりながら撃ったり。
それ以降のアクションもこの雰囲気だったらもっと良かった。

メルの武器庫に手裏剣あったけど絶対要らないよね。
くだらないけど神がかり的な脚本。すごいのに押し付けがましくないアクション。『新ポリス・ストーリー』のカーク・ウォン監督アメリカ第一作。
ドント

ドントの感想・評価

3.6
98年。おもしろかった。凄腕なのに気弱な殺し屋、仲間に誘われて金稼ぎのため任務外で女子高生を誘拐したらそれがボスの親友の「名付け子」でさぁ大変、仲間に裏切られ恋人にいじめられ胃を痛めながら奔走するアクション。
とにかくすべてのものがちょうどいい。適度に張られた伏線、適度にゆるい映像と脚本、適度なアクションの数々と、まだ若いマーク・ウォールバーグの適度な気弱演技、あと過剰な下ネタギャグ。こういう90年代的なおおらかさに満ちておりランタイムも90分のスリムさでとてもよい。「こういうのでいいのよ」と思わせる。とは言えテーブルを挟んでの睨み合い場面なぞはかなりの緊張感で作品がひきしまる。適度に。
「他の人に嫌われたくないんだ……」とションボリ語る主人公に日本人的なあるある感を覚えるし、ゴタゴタの中で劇的ではなく数歩踏み出すくらいの変化に至るのもなんか具合がよい。よい意味で日曜洋画劇場向けのナイスな映画。
o

oの感想・評価

4.0
クッソ面白い🤣
この90年代感も最高。
テンポも良くて90分。
突っ込みどころ満載過ぎて草
日本人JKの子可愛いくてエロかった笑
日本人役なだけで日本人じゃないだろうけど笑。ハリウッド映画の日本語話すシーン酷いのはお決まりだけどここまで酷いのはまじ爆笑。笑わすためわざとかな?と思うくらい笑。レンタルビデオ延滞の話しもあのビデオ屋も笑った。あとみんなキャラが立ちまくってる。1番面白いのは女よりオナニーの筋トレオタクの黒人だな笑。
とにかく最高のバカ映画‼︎
隠れた傑作。
逆探知ホイホイ・ホイホイ・ホイホイ・ホイh(ry

ハリウッド映画の中に香港映画の血を注いだアクションコメディ。
うん。ナイスB級!頭空っぽで楽しめて嫌いじゃないぞ!
アクション、笑い、お色気、さらに勘違い日本という品揃えのよさがたまらん。笑
いろいろごちゃ混ぜたようなストーリーもすごくそれらしい(出来がいいとは言ってない)
でもわりとアクションの質は高く、普通に見応えあるから侮れない。そこは新ポリスストーリーの監督と製作総指揮のバイオレンス鳩おじさんことジョン・ウーの手腕と若きウォールバーグのキレの賜物か。

にしてもヒロインがエロかわいい!
日本人の役どころやのに中国人ってのはやっぱり違和感あったけど、それを許せるぐらいには観客のニーズ(もとい監督の趣味)に応えてた。笑

ビデオは期日までに返しましょう
健太郎

健太郎の感想・評価

2.0
くだらない 笑えない 面白くないの3拍子
B級だと思って観ればまぁ普通かな

序盤は苦痛でしかない
HAZIX

HAZIXの感想・評価

3.6
マーク・ウォールバーグ主演のアクションコメディ。製作総指揮にジョン・ウー、製作にウェズリー・スナイプスが名を連ねる。

ストーリーはアメリカ版「ロックストック&~」的だがバカっぽくてチープ、それでいてインチキ日本人、サイコ過ぎる敵も絡んでごちゃ混ぜ状態笑。ただマーク・ウォールバーグがひたすらカッコよかった!

命を賭けてキングコング2を返却する!笑
ケント

ケントの感想・評価

4.0
マーク・ウォールバーグのキャラクターとセリフでぐっとしまるストーリー。俺は誰にも嫌われたくないんだ。ってやつ。
製作にウェズリー・スナイプス
製作総指揮にジョン・ウーがいます

私が初めてマーク・ウォールバーグ
の映画を観たのがこの作品です
当時はVHSビデオテープでした
あまりの面白さにビデオテープを買いましたよ
まだこの頃のマーク・ウォールバーグは
体か仕上がってないです
細いです

アクションはもちろん凄いんですよ
あれはワイヤーアクションかな
なによりコメディ要素が強いです
ある事で胃が弱くなり
事あるごとに胃薬が手放せない
主人公メル役のマーク・ウォールバーグ
殺し屋なのに情けない面もあるし
かなりやさしい面もある
このギャップが好きで面白いです
なんか殺し屋なのに急に弱くなるの
笑える

あと当時、ルー・ダイアモンド・フィリップスが好きでして
この映画でもいい味だしてますよ!
最近は目立った役の映画で彼を
観かけないような気がします
いい俳優なんだけどなあ

DVD化され、レンタルもしてるので
マーク・ウォールバーグが好きな人で
まだの人はぜひ観ていただきたいです
超おすすめ作品!

「ビッグ・ヒット」を観た次に私は
この映画より1年前に製作された
マーク曰く「黒歴史映画」の
「ブギー・ナイツ」を観ました
『キングコング2』激推し(笑)

てるるさんオススメのアクションコメディです☆
思わずポチってもーた(//∇//)

いやぁ面白い♪
アホ展開とアクションがテンポ良くやって来る!
小ネタも満載!!

『Ted』で知ったマーク・ウォールバーグが、まさかこんなに動ける細マッチョだったとはね~



凄腕ヒットマンだが気弱で優しすぎるメル(マークウォールバーグ)。
仲間3人と日本の富豪の娘誘拐事件を企てるが、なんとその名付け親は自分達のボスだった。
仲間の裏切りで犯人にされたメルは、組織から追われることとなり……



と、真面目なアクション映画ぽいですが、超コメディなのですよ、これがww

とにかくメルが気の毒なくらい、色々なことに巻き込まれます。
もう胃薬ドリンクがぶ飲みですよ!
まぁ嫌われたくないが故、引き受け過ぎているからなのですが(笑)
いや、ヒットマンなのに嫌われたくないとか!
可愛いなぁ、もう(〃ω〃)

愛人と婚約者の板挟み
婚約者の両親はユダヤ教
借りてないのにビデオ延滞
………あぁ、不憫w

しおれている姿はユアン・マクレガーみたいでした(笑)

でもアクションは凄いのです♪
身体はバッキバキだし、武器庫は品揃え豊富、冒頭のアクションシーンはかなり頑張ってました~
製作にウェズリー・スナイプス、製作総指揮にジョン・ウーがいるからかな☆

キャラクタも楽しい!
マスかき中毒や微妙な服装だけど妙にキマってる仲間達、愛人はビッチ、婚約者と家族はハチャメチャ、ビデオ屋店員はなんかおかしい、といるだけで笑えます♪

91分さらっと楽しめる良作!
これはオススメです(* ̄∇ ̄)ノ