ローデッド・ウェポン1の作品情報・感想・評価

「ローデッド・ウェポン1」に投稿された感想・評価

"教えてくれ、人肉の味は何に似てる?"
"チキンだ。"

「リーサルウェポン3」をベースに「氷の微笑」や「羊たちの沈黙」、「ダーティーハリー」などのあらゆる映画を茶化したナンセンスコメディアクション映画

主演は「パルプフィクション」のサミュエルLジャクソンと「ブレックファストクラブ」のエミリオエステベス

ギャグの質は「ホットショット」や「裸の銃を持つ男」シリーズのようなテイスト

ひたすら金掛けてバカをやる

またカメオ出演もウーピーゴールドバーグにティムカリー、チャーリーシーンに果てはブルースウィリスなど豪華な面々勢揃い
とぉむ

とぉむの感想・評価

3.5
バディ・アクションの傑作
映画「リーサル・ウェポン」の

パロディ・コメディ!!

ご存知の方、
どのくらい居るでしょうか?

随分と前の鑑賞なので、
ストーリーは覚えてませんが、

エリミオ・エステベス と、
サミュエル・L・ジャクソン が、

本家に負けじと、奮闘します☆

カメオ出演には、

ウーピー・ゴールドバーグ、
ティム・カリー、
ウィリアム・シャトナー、
チャーリー・シーン
コリー・フェルドマン(!!)

その中で、
一番 印象的だったのが、
タンクトップ姿で登場する

ブルース・ウィリス!!

対峙する敵から、
“次は、豪華客船だろ?"
と、唐突な質問シーンがあるが、

これは、
彼へのセルフパロディネタ☆

この時の ウィリスのカメオ出演は、
「ダイ・ハード3」の公開前だった。

実は 製作側も、
「ダイ・ハード3」の舞台を
当初、豪華客船と計画していたそうだ。

しかし、
スティーブン・セガールの
「沈黙の戦艦」がダイ・ヒットした為、

“船被り"な 脚本を変更し、
現在の〈サイモンゲーム〉を扱った
都市内移動型のアクションに成った。
(※と、聞いてます)

その「ダイ・ハード3」に、

本作出演のサミュエルが、
ブルース・ウィリスのバディ役に
起用されたのも 何かの縁だろうか?

。。。。。

今観ると、
もしかしたら非常に下らない作品、
なのかも知れないが、

改めて 観てみたい作品です☆

〈拡がれ clip & mark〉
asaob

asaobの感想・評価

5.0
当時見た時は感動しました。
これぞ最高のエンターテイメント!
弟チャーリー・シーンの「ホットショット」に人気で完全に負けてましたが実力はさすがです。
驚いたのは元カノ、デミ・ムーアを寝とったブルースをチョイ出しに使ってたこと。
最後まで本物だと信じられなかった。(笑)
私にとってサミュエルは「ローデッド・・」の人なんだけどな。。。
ずっと笑かそうとしてくるけど、大笑いできるようなシーンはない。でもちょっと笑える。
サミュエルL・ジャクソンがこんなふざけた映画に出てるの初めて観た。
ブルース・ウィリスがちょっとだけ出てくる。
ティム・カリー目当てに観たのだが、出落ち感がエグかった。
結構好きです。
豪華なカメオ出演、サミュの変な日本語やプルプル震えて銃を撃てない所とか。エンディングはタイムリーなボヘミアン・ラプソディが流れます(おそらく「ウェインズ・ワールド」のパロディ)。
ワン

ワンの感想・評価

2.0
🍪メトロポリタン署のお荷物コンビが麻薬密売組織に挑む話。

一応『リーサル・ウェポン』がベースとなり、“人間兵器”ならぬ“お荷物兵器”が 暴れまわるパロディ。

エミリオ・エステヴェスとサミュエル・L・ジャクソンのコンビなら面白いかなと思ったけどイマイチでした。ゲストがそこそこ豪華。こういうお遊びは好きなんだけど続編を作る前からタイトルを『~1』にしたことが一番面白かったです。
続編期待してたんだけどなぁ
リーサルウエポンをベースにしたコメディ。
ホットショットよりこっちが好きだった
自爆王

自爆王の感想・評価

3.4
2を作る前からわざわざ1ってタイトルにするのは好きですw
これって日本版だけなんですかね?
1993年6月26日
1994年1月3日
1999年4月6日
Mouki

Moukiの感想・評価

-
記録

チャーリー・シーンに対抗したかったのか?
内容では負け。
>|