デスキャンプ 屍獣たちの宴の作品情報・感想・評価・動画配信

「デスキャンプ 屍獣たちの宴」に投稿された感想・評価

yaya

yayaの感想・評価

1.8
若者啓蒙映画。
若者×キャンプのパターン。

話がとっ散らかってる。ホラーかサスペンスかグロかまずジャンルを決めるべき。
アメリカンヤングの定番であるつまらない話を永遠と聞かされ、展開もイマイチな盛り上がり。最後はなんだこれ、といった内容。

あの人は運転してもいいの?まずは視力検査が先では?

あと、サブタイトルの屍獣ってなに?そんなの出てきた?
M少佐

M少佐の感想・評価

3.5
「私の見えない場所なら良いのよ」

色々な思惑を持ちボランティアキャンプに参加した6人。
切っ掛けは些細なルール違反だったが思わぬ事故が起きて。

正直「何これ?」と頭にクエスチョンが浮かぶヘンテコ作品。
何を書いてもネタバレになるのであまり情報を入れないで見て欲しい作品です。

自滅ホラーと言う新しいジャンル。

なかなか楽しめました。
ホラー映画好きからしたらウケはいいと思います。あえて70年代っぽい撮り方とか。ホラー映画としてつまらないシーンと無駄なシーンがないんです。ホラー映画を知らない人が観たらおもしろくないと思います。定番テイストな異質なので。点数つけるの難しい。ホラー好きなら98点。普通の映画としてなら56点。62点で。内容は『フリが雑なファイナル・デスティネーション』です。62点。
低予算のホラーという名のコメディ

何故か自滅していくボランティアの人たち
最初つまんないけど、途中くらいからテンポよくなります。

見ることをオススメはしませんが
【おもしろいくらい自滅していく若者たち】
《2020年94本目》
ボランティア活動でキャンプに来た男女6人が何故か自滅していく自主映画。

なにこれ!?🤣
最初普通にキャンプしてて、そこからいきなり尻の大きさで喧嘩して大変な事になったり、チェーンソーでふざけだしてドンドン自滅して行くのに爆笑したんだけど😂👏

それに殺人鬼も幽霊もバケモノもなにも出ないのに一人ずつ死んでいくけどなんでよ!?
普通にボランティア活動してるだけで誰も悪くないのに(笑)

けっこう掘り出し物のC級ホラー映画だと思うし、『タッカーとデイル』が好きな人にオススメしたい。
序盤はダラダラしながら観ていて、退屈だな〜と思い始めた頃、急に刺さってそこからトントンと話が進みました。
どの役から見ても他の人を疑ってしまうよな…という惨状でしたが、最後はちゃんと繋がってきれいに終わった瞬間「あ、これコメディーだったのか…?」と、思いました、面白かった。
6cm

6cmの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

順番に自爆しちゃうの楽しい。
人殺しだと思われたくないから人殺すって考え方すげー。
ATSUSHI

ATSUSHIの感想・評価

2.5
タッカー&デイル的なキャンプで自滅する愚かな若者たちを見せるコメディホラー。自主制作というのもあってか、はっちゃけ切れてないのもある。

車なんか運転しなきゃ良かったー☆
鑑賞 2020.03.21 ひかりTV

ブラッディ・ディスガスティング
人々がひたすら自滅してゆく、驚愕の内部崩壊キャンプサイト!

って紹介だけど、プラスアルファあるよ
トレントモドキとかファイナルデッドシリーズ的なピタゴラ要素とか

男3女3のボランティア活動キャンプ
みながみな、クセや問題アリ
早々にエロキャンプ展開→速攻デスキャンプ牙をむく
リーダー(仕切り屋)は怪我人搬送で不在に
残ったクセ者たちが真っ当に仕事してたら事故事故鬱事故のコンボ止まらず
保安官の語りやラストへ至る畳み掛けも◎
殺人鬼な存在ナシでこの殺戮っぷりは素晴らしい
Lucy

Lucyの感想・評価

3.0
休日前に何か観たくてTSUTAYAぶらぶらして新作・準新作コーナーに並んでてパッケージ面白そうで借りて最高だなってなる系のホラー。ホラー?
雑誌でしか発売されなかったのがもったいない。人が死んでいく過程がこんなにわくわくするなんて。人が死に始めてからずっと笑える。チェンソーのくだりほんとに最高だった。
>|