処刑山 -デッド・スノウ-の作品情報・感想・評価

『処刑山 -デッド・スノウ-』に投稿された感想・評価

続編のナチゾンビvsソビエトゾンビが見たすぎるけど一応前作も見とくかくらいのノリで見たけどこれは面白すぎる
ゴア描写はクオリティが高くてもチープでもどちらでも楽しめるのが最強すぎる

ストーリーはまさにホラー映画の鉄板でほぼ"死霊のはらわた"みたいなものだけど、チープながらやりすぎなゴア描写と間の抜けたようなコメディ要素が自分の好みにストライクだった

続編のあらすじから既に面白い匂いしかしないので見るのが楽しみ

74点
これも以前から観ようと思っていたホラー😱
今回、宅配レンタルでようやく視聴しました😱
 
休暇で雪山へとやってきた医学生たち👤
彼らが山小屋で見つけたのはナチスのお宝💎
だが、彼らをずっと待ち受けていたのは
雪山で冷凍されていたナチス兵のゾンビたちだった...🧟‍♂️
 
ハッキリ言うと続編の「ナチゾンビvsソビエトゾンビ」の方が格上🤔
はっきり言って序盤の辺りのグダグダ感が間延びしていて退屈でしたが
それでもナチゾンビが急襲し始める45分以降からはお約束どおりの展開🧟‍♂️
 
白銀の世界に飛び散っていく血しぶきも芸術的な美しさで
まんま「死霊のはらわた」をオマージュしたようなシーンには
恐怖と言うよりも愛おしいほどのホラー愛を感じてしまいました😅
 
本作のような作品は‘ノルディック・ホラー’と呼ばれるそうで
なるほど上手くネーミングしたものだと納得❄️
 
キャッチコピーの「海に行けばよかった...」という
セリフがどハマリで受けてしまったのですが
おそらく彼らならば海に行っていたとしても
結局はサメにでも喰われてしまったのは必至でしょう🦈😱
これ楽しかったですー!😆
あらすじを言うと、雪山に遊びに来た男女7人(医大生)がナチスドイツのゾンビ達に襲われるだけの映画なんですけどね😅

最初は別に魅力も感じなかった医大生達(ここ意外と大事)が、話が進むにつれて何だかとても応援したくなりました。
13金では誰から殺られるか想像しながら見てたような私ですが、この映画は誰か生き残ってくれないかな😭とそんな気持ちで見てました。笑

あと小ネタでもクスッと笑わせてくれます。所々に笑いの種が仕込んでありますねー。
ゾンビ達も全然らしくなくて、普通にゾンビメイクをした人の動き。笑
それなのにかなりゴア描写は頑張ってくれてまして、これでもかと言うほど臓物臓物・・。いい感じに気持ち悪いのに小ネタとかBGMとかでいくらかはライトに見れます。

最初の方はまったりでしたが、楽しい90分でした😆
再鑑賞。
雪山に遊びに来た大学生達が、復活したナチスのゾンビと戦うお話。
キャッチコピーの「海に行けばよかった」は劇中でも出てくるセリフ!
一応ゾンビだけど食べる場面より殺戮場面の方が多め笑
みんな大好きなチェーンソーも出てくるし、白い雪山に真っ赤な鮮血は似合う!
反撃に転じてからの展開も最高で、グロ耐性ある方にはぜひオススメしたい✨
雪山へ休暇を満喫しに来た男女グループがナチスゾンビに襲われるコメディホラー。
ホラー映画への愛とこだわりに満ちまくった映画。
ブレインデッドのTシャツ私も欲しい!
ゴア描写もかなり気合いが入ってるけど、映画としてはそんなに面白くはなかった。
hachisabi

hachisabiの感想・評価

3.5
雪山での休暇を楽しんでいた男女のグループがナチスゾンビに次々に襲われる🧟😱🧟‍♀️

インパクト大のジャケ写からもっと凄いの想像してたけど、コメディ要素ありで意外とマイルドでホッとした😁
ちなみにTSUTAYAのDVDジャケ写は全然違ったので、同じ作品か何度も確認したわ😅

ここにもいたよ、ヘタレな男衆が😩 4人中3人ヘタレってどういう事や💧 ヘタレ率高過ぎだろ…しっかりしろ男共よ!!
ナチスゾンビは食い意地だけじゃなかった
意思があるし、武器も使えて殴りかかってくるのね!!
冷静な行動するゾンビって何かカッコいいな😍
てか、ゾンビのほうがカッコいいってどういう事⁉️🤣

ジャケ写の「BRAIN DEAD」のTシャツ着た兄ちゃんが目ん玉ブッ刺されるシーンからの脳ミソゴロンは笑えた
murata

murataの感想・評価

-
「ユダヤ人を仲間にするはずないだろう」は不謹慎にも笑ってしまった。


「海に行けば良かった」
友人が顔を割られた直後に放ったセリフ。
友人を謹む隙もなく0秒で他人の死を克服し、自分の選択ミスを反省するというなんという強者。


やっと1が観れた。
面白かった。
Yuki10

Yuki10の感想・評価

4.0
蘇ったナチス兵が物理攻撃をしたり走って襲ったりとイメージするゾンビとは少し違っていて凄く新鮮だった。
追い詰められた医学生達がゾンビ兵と戦うと決心し、チェーンソーなどの武器を身につける場面がかっこいい。
遊んでおちゃらけてた前半とは明らかに雰囲気が変わり、特に血の苦手を克服し次々とゾンビ兵を薙ぎ倒す変わり様は大きかった。
必死に生きようと戦うが呆気なく死ぬシーンも最高。
見応えのあるグロさと笑いも含めて楽しかった
JOE

JOEの感想・評価

-
開始早々に女性が雪山を逃げ回るシーンから始まるのだがそこのBGMに違和感を感じつつ鑑賞していくと、やはりコメディ要素やギャグ要素が強かったノルウエー産ゾンビ映画
雪山に遊びに来た若者達がナチスのゾンビに襲われる話
広い雪山の風景とか綺麗

最初の方で主人公になってる映画オタクの男が死霊のはらわたの話題に触れたりしてるが映画全体に死霊のはらわた的なものを感じる
ナチスゾンヒ達は人間を食い散らかすのではなく殺戮メインの人体破壊タイプで単体だけでなく統率され集団でも迫ってくるし動きも速い

兵士なのにタイマンでパンピーにやられるナチゾンビとかツッコミどころは勿論多いが思ったより面白かった
職人YS

職人YSの感想・評価

5.0
ゾンビ映画だけでなく、様々な映画のゴア表現に影響を与えたのではないかと思うくらいすごかったです。

この時代の映画で、あれだけさぁこれからグロいの来ますよって満足させられるのすごいです。

勉強になりました。
>|

あなたにおすすめの記事