ソープ・ストーリーの作品情報・感想・評価

ソープ・ストーリー2010年製作の映画)

Coming Clean

製作国:

上映時間:8分

3.3

「ソープ・ストーリー」に投稿された感想・評価

すずの

すずのの感想・評価

3.2
最高にくだらないものを見てしまった。石鹸を舞台にした陰毛による陰毛ショートフィルム。
マジで陰毛しか出てこないのに無駄にオシャレでムカつく。ナチュラルに監督の才能に嫉妬した。
Hiroka

Hirokaの感想・評価

-
陰毛ショートフィルム。
お風呂場の石鹸上で繰り広げられる陰毛のアニメーション、地味だけど夢中で観てしまったし、何より発想が面白い。
夫の地味な反撃が可愛い。
脱毛サロンから陰毛を持って帰ったのは流石に笑った。
もうほんっとうにひますぎてひますぎてひますぎるときにクスッと笑いたいなあと思ったときに見る映画
超絶くだらないけどアニメーションふつうにすごいと思う
陰毛で全てのシーンを描き、実写作品ともアニメ作品とも言えるような斬新な短編映画。

不倫している妻の報復に自らも不倫しようとする主人公がその一部始終を陰毛で表現する。
女性に相手にされず、ついに脱毛サロンのゴミから女性の陰毛を大量に調達、主人公が勝利宣言するシーンはさすがに笑った。
Taka29

Taka29の感想・評価

3.0
この監督の想像力すげー(≧∇≦)
しかも8分で見れるから、これは楽!
HO

HOの感想・評価

3.1

これは想像力の勝利ですね..( ^∀^)笑

バスルームの1本が修羅場を生む。


悶々の1人悩む夫の仕返し方法も斬新だ。



昨今流行りの不倫、浮気ですが、
"毛に耐えられないなら毛を残すな。"
だそうです。笑
django

djangoの感想・評価

3.0
くだらないうえに下品だが、どんなものでも映画にできる。
という、映画の可能性は感じる。

そのうえ、何をしても、証拠だけは残してはならぬ。
という教訓も得られる有難いお話。
RandB

RandBの感想・評価

3.0
勝手にショートフィルムフェスティバル2018開催中!!

お風呂の石鹸から、妻の不貞に気づいてしまった主人公。
彼は、そんな彼女を振り向かせるため、ある作戦を決行するのだが...。
石鹸の上の"あの毛"が繰り広げる、
男と女の物語。

陰毛のアニメーションというので、観るまで、相当、覚悟がいりましたが、実際、観てみると意外と気にならなくなるという不思議な作品。

"毛"たちで色んなものを表現するのが斬新でしたが、
その動きにはNHK「ピタゴラスイッチ」の1コーナー"10本アニメ"を思い出しました。笑

それにしても、ストーリーがヒドイw。
(最大限の敬意を込めての発言です。笑)
このストーリーから、得られるものや、教訓は皆無でしたね!笑

もちろん、潔癖症の方や、下ネタが苦手な女性の方には、全くオススメできない作品でした。笑

P.S
って、この監督、『「妄想」バンク』の監督か!
両作品を観て分かったんですけど、
"この監督、下心の塊じゃねぇか。笑"

<<エログロおバカメーター>>
エロ ☆×3.5
グロ ☆×1.0
バカ ☆×4.3

・エロポイント
未だかつて、陰毛が性行為をしている作品を観たことがあるだろうか?笑
もうなんか、エロいエロくないを飛び越えて、ゲスかったですね!

・グロポイント
グロいというより、気持ち悪いといった方が正しいのかもしれませんが...、
特に終盤、主人公の男性が実行する、ある行動は、ドン引きものです。

・おバカポイント
こんな作品を作ろうと思った製作側が一番のおバカだとは思うんですが、もはや、これを観ようとした僕がバカでしたね。笑
あ~、貴重な8分、損した...。笑
Erina

Erinaの感想・評価

3.0
ソープをスクリーンに見立てたアンダーヘアたちが繰り出す、ちょっとした小芝居🛁🛁🛁🛁🛁🛁🛁🛁🛁🛁🛁🛁

8分だからこそ観ていられる。笑
センスがあるのか無いのか。笑
バカバカしいけど、目の付け所がすごい。
なかなか面白かったです。
>|