ごくごくふつーのっ!の作品情報・感想・評価

ごくごくふつーのっ!2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:15分

2.8

あらすじ

非モテのゲイ韮崎保。高校教師をしている彼は、ある日、教え子の四方津優もまたゲイだと知る。自分にもついにシアワセが?と淡い期待を抱く韮崎だが、四方津が好きなのは学年一の優等生初狩。はなから勝負にならないと落ち込む韮崎は、四方津を炊きつけ告白させ、そのキズにつけ込もうとする。

「ごくごくふつーのっ!」に投稿された感想・評価

まな

まなの感想・評価

3.3
ゲイだろうが何だろうが恋愛は恋愛なんだ!
悲しいけれど隣のクラスのあの子の振る舞いも、ある意味優しさからきているのかもしれない
なんか、少し微笑んで見守る先生の顔が、最後のほうでは仏様みたいだった。タイトルがいい。
最初にホモ(笑)って笑ってた人達が見終わった後にホモ側の苦悩やらなんやらを理解してて、笑ってごめんなさいってなる感じ、良い話、そんで面白いんだから。なんだあの画面の色!