ほんの5gの作品情報・感想・評価

ほんの5g1988年製作の映画)

製作国:

上映時間:91分

2.9

「ほんの5g」に投稿された感想・評価

『ランニング+半ズボン』と言えば、『裸の大将』か『福山雅治』ですね。決まりです。

当時はハナ肇の映画の併映でした。株主招待券がなければ観に行くつもりはなかった映画。

しかし、福山雅治はのちに本人が言うほど大根役者ではなく、けっこう好演してますよ。でも、もうひとりがふっくんだったからかも?www

服の中で泳いでるようなバブル肩パッドスーツの富田靖子の就活物語だけど、それほど深くなくてむしろ幼馴染役の福山雅治とのやりとりが青春ものになってた。

でも、なんかスッキリしない。そんなラストシーンだったので是非観てください。
はら

はらの感想・評価

3.0
20歳の福山雅治かわいすぎる
バブル期の家具とか服がレトロでかわいい
でもなんでパチンコが題材に?
ハイジ

ハイジの感想・評価

3.5
まあ…福山映画デビュー作品ですから…貴重です( v^-゜)♪
じゃん

じゃんの感想・評価

2.0
福山雅治のデビュー映画。
まだ声が今の低い声でなく初々しい。

パチンコ業界がスポンサーなのかな。
三角関係が主軸だが、話が就活とパチンコという不思議な話。
なんだこれ、というのが感想(笑)
ayaetu

ayaetuの感想・評価

3.6
80年代の映画ってなんて面白いのでしょう。
ありえない事やっても許せます。パチンコ玉に足が埋もれようとも馬鹿くさいとは思いませんw
三蔵が「行ってもいいか」と明日香に電話をかけるシーンにドキドキ、、でも結局店長さんと三蔵どっち選んだのかわからなかったなー。
福山さんよりフッくんの方がクレジットが先に出たのが今となってはおもしろい。挿入歌歌ってるフェビアンっていったい誰なんでしょう、おもしろいがいっぱい。
富田靖子が絶品‼︎
WOWOWの”私を映画に連れてって”サイコーです