おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

おとなの恋の測り方2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と…

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.5
普通と言う基準は 誰が決めどこにあるのか? 確かに自分の中である。
元夫との卓球勝負わいな⁉️ディアーヌに未練タラタラで嫉妬丸出しで卓球の特訓までしてたのに。判事や依頼人の妻と寝て節操無い男で片付けて終わり❓偏見丸出しだったのに耳の悪い夫の一言でお母さん改心早すぎ❗️と不満も書いたがラストがあっさりで拍子抜けしたものの全体としては楽しめた。ちょいちょい縮尺が合ってない気がしたが。
冒頭、スタイル抜群のディアーヌが歩けば皆振り返るシーンは素敵過ぎる。後犬最高。
ぴな

ぴなの感想・評価

3.8
堂々としていて知的でユーモアに溢れたアレクサンドル。
彼を愛しているし一緒にいたいという気持ちと、思い描いていた生活とのギャップに戸惑い、戸惑うことへの罪悪感に苦しむディアーヌ。

自分への奇異な視線すらセンスのあるジョークで返すことも、彼にとっては鎧でもあったんだね…。
ネガティブなわけではないけど、心の底からポジティブなわけでもない。
きっと、アレクサンドルには彼なりの思い描いていた生活があっただろうし、通り過ぎていった恋も沢山あったんだろう。

息子との関係がとても良かったし、継父が言った"障害は君の心の中にある"というセリフも素晴らしかった。
フランス映画も恋愛モノも苦手だけれど、最後まで飽きずあっという間だった!
そして観終わったあとはほっこり。
kimbell

kimbellの感想・評価

3.1
惜しい!!!
惜しすぎる!!!
最後の終わり方以外はすごく良かった!
ラストどうなるか想像できてても、あっけなく終わってしまったのにはもっとちゃんとほしかったな〜
イケメン息子も最後にもう一度観たかったし、
結局卓球勝負やんないのかいって感じだった。

ラスト良ければ短くて観やすいし面白い映画でスコアはもっともっと伸びたかな。
外観じゃなく
心で人を選ぶ。
色々考えさせられる映画だけれども
それをコミカルにサクッとしてるそんな映画。
Ayuko

Ayukoの感想・評価

4.0
人生を一緒に歩む相手を選ぶ時に相手の外見や世間からの目を気にするよりも、相手の人格やお互いに愛し合っている気持ちの方が大切、ということを再確認できたような共感できるラブストーリーだった。
mo

moの感想・評価

2.5
ひさしぶりに映画観た。身長差ラブと聞いたとき、女がゴツくて男がちょっと小さくて、お互いコンプレックス…ぐらいの話だとおもってたらまさかの136cm。けどジャン・デュジャルダン超好みだった。違う作品で絶対観る。

大小あるにせよ様々な事情を抱えた登場人物が、お互いに対して「その複雑って何?」と問いかけるシーンが度々あり、いかに自分の事情だけで世界を見ているかを考えさせられる。
何よりデキる建築家と弁護士の組み合わせと仕事観(生活も)がほどよくて、わたしも仕事頑張ろうって思えた。でも母親登場のあたりからうさんくささが拭えず、ふうん…ってかんじ。序盤はあんなに強気にアプローチしてたんだから「悩ませないでよ」って言わせちゃだめだよ
この映画と今の私に重なる部分がすごく多くてみて本当に良かったと思えた作品。

女性なら自分より背高くて優しくてかっこよくて、、、と理想を作り上げている人が多いと思う。でも見た目よりも内面に強く惹かれたらそれも素敵なことだと思う。

周囲から自分たちが見られたら恥ずかしい、でもそれが理由で嫌いにはならないし、居心地だって良い。2人で悩みながらも乗り越えるストーリーが良かったなあ。

私も好きな気持ちを大切にがんばろうと思う!
naomisa

naomisaの感想・評価

3.5
デュジャルダンを小さく撮るのは大変だっただろう。
CGってすごい。
#35

心の中の障害…これ自分も持ってるのかもしれないなぁ。人ってどこかでそんなものを持って他人を見ているのかもしれない
>|