パリ、嘘つきな恋の作品情報・感想・評価・動画配信

「パリ、嘘つきな恋」に投稿された感想・評価

chanco

chancoの感想・評価

3.8
中年ロマコメ。自宅でのディナー中にプールに沈んでいくシーンが美しすぎた。
生活に余裕ありまくりで女好きすぎるジョスランが認めたくない一目惚れをしてしまい嘘を突き通してでも近くにいたいと恋に落ちてしまう。
そんな嘘あんまりよくないとか思ったけどやっぱりバレるもんなんだろうね。
今までの女好きはどこ行ったのかってぐらいぎこちなくなってて可愛かった。
プラハのシーン好きだったな。
あとプールに沈んでいくところは美しすぎて目を離せなかった。
頑張るジョスランと神対応するフローレンスが最高です。

ラストは感動して涙が出ました。
立ち上がろうっていうメッセージは特に今強く伝わるものなんじゃないかと思いました。

フローレンスの笑顔が輝いてたし
落ち着きなさすぎるマリーもいいキャラしてたな。
あとジョスラン役のフランクがダンディなイケメンおじさんすぎてビックリした。
50半ばであのルックスなんていい歳の取り方してんなあ。
くみん

くみんの感想・評価

3.5
実際魅力的な人だけど、調子いいだけの男ってちょっと。フランスのお葬式とか施設とかは興味深かった。
Katie

Katieの感想・評価

3.8
現代のフランス映画で意外な掘り出し物!!
アレクサンドラ・ラミーが素敵〜
床がプールになるお家も素敵〜🥰
Emma

Emmaの感想・評価

3.6
プールでのディナーシーンが好き。
うわあ~って思わず声が出ました。美しい。
あと、ショッピング中の姉妹の会話ね。
涙でした。
主人公はバス追いかけるのに謝罪だけだし、
経営者にしては意志が弱く、ズルい人。
short

shortの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
50の初老のおじさんが、ナンパ大好きな調子のいい、イメージ的には高田純次風(あくまでイメージです)のいい加減な男で、日本だと気持ち悪いけど(高田純次さんが気持ち悪い訳ではありません)、海外ものだとアリなのかな。
ほんとに車椅子生活のひとには、相手がそうかどうか分かるよね。バレないわけがないと思ってたよ。足だってマラソンやってるくらいで筋肉発達しとるやん!
そんなこともわからんのか!と、呆れましたけども。。ルルドの神父さんだって…。
しかしこんなに嘘つきでいい加減なのに良い社会的地位があってすこしびっくりした。
みんな書いてらっしゃるけど、プールのシーンは私も印象的。すごくロマンティックですよね。私には縁がない、なさすぎるから、羨ましいを通り越すけど。

いい加減なナンパ男は最初は目当てはセクシーな妹の方で、このハンデのあるフローレンスに興味がなかったんだけど、彼女を知っていくうちに惹かれて行ったという、そこが私はよかったなと思います。

彼女の気持ちは切なかった。
最後はホロリと泣けてしまった。
いい映画だと思います。WOWOWさんハズレも多いから、当たりで嬉しかった。

余談だけどWOWOW、なにを録画しようかというのは、たいていここの評価で決めています。
3.6くらいだと、録画しようと思うし、4近いと見るのを楽しみにしてます。
4を超えるとたいていハズレない。
この映画は私が見た時点では3.7。オススメの気持ちを込めて私の評価は4.2!

でもネタバレで書いたからオススメになってないのがなんとも残念だー。
megさん

megさんの感想・評価

3.5
なかなか爽やかで、クスッと笑ったりいいなぁと思ったり、楽しめたと思う。身障者のフロランスの生き方とか切なさなどには教えられたり勇気づけられるものもあった。
また、脇役の親友のマックスや秘書のマリーはよかったし、パパさんもよかった。
沈むプールに赤いドレスのシーンはとてもとても印象的。

でもでも残念な部分もあって、引っかかってしまい、このスコア。バイオリンのソリストの姿が下手過ぎなのと、マックスにお尻を出しての診察シーンの品のない感じで…。

フランスのこういうおとなのラブコメディーでは「おとなの恋の測り方」の方が好きだな。

あと、次に買うオニツカは黄色にしようと決めた。
しお

しおの感想・評価

4.5
とっても楽しみにしていた映画をようやく。笑顔が素敵で癒やされる。大満足。
まつり

まつりの感想・評価

4.1
ラブコメ!て感じだったけどよかった。
嘘つきで女遊びが好きなおじさんがひょんなことから車椅子ユーザーのふりをする話。

どんな入り方でも真似をしてみることで気づくこと、なくなる壁ってあるんじゃないかと、と作品を通じて思った。「障害者と偽る」ことに変に憤慨してる人はそこの感情深掘りして見てほしいかも。ポルシェに車椅子詰め込むのとか笑えたな。

車椅子同士でのデートシーンとかもなかなか映画としてはレアですごく素敵だったな。電動カーでぐるぐるは楽しそう。

車椅子デートの描写は他映画でも見たことがあるけれど、車椅子ならではの魅せ方が個人的にはよかった。
プールのシーンの映像美はハンパなくって。あんなサプライズされてみたい。現実的には有り得ないけど、映画としてめちゃくちゃにときめいた。

40代の障害者が恋愛する映画、最高なんじゃない?
言葉遊びのシーンとか本当好きでああいう空気感のデート、好きだなあって素直に憧れた。

アレクサンドララミーめっちゃ素敵だったけど、せっかくなら本当の車椅子ユーザーの方が演じてたらなお良い映画だったなーとも思ったり。

あと地味に中華料理屋で「アリガト」ていうシーンが好き。フランス映画のこういう雑なアジア感、腹立つより笑えてしまう。
ただ背が高くて声の低い「彼女」のシーンは謎だったな。彼らの多様性適応力の低さ?なんなんだろ?

嘘については早々にバレてそうだけどどうなんだろうなー?と思いながら見た。乗り方とか家の間取りとか家具配置でバレるよね…? なーんて。
「障害者だからよ」というセリフが印象的でした。
みる

みるの感想・評価

4.5
フローレンスがとにかく笑顔がキュートで素敵な女性だった!
嘘はよくないけどこんな恋の形もあるのかもしれない
>|