マダムのおかしな晩餐会の作品情報・感想・評価

「マダムのおかしな晩餐会」に投稿された感想・評価

mimico

mimicoの感想・評価

3.5
冒頭、仕立ての良い黒のパンツスーツ姿で自転車に乗り、パリの街をさっそうと走るトニ・コレットがカッコいい。なぜかいつも地味な役が多い女優さんだが、どんな服も美しく着こなすリッチなマダム役がよく似合う。メイド役のロッシ・デ・パルマも個性的な顔立ちで演技が素晴らしい。
階級世界を皮肉るストーリーではあるものの、クスッと笑える場面が多くて後味は悪くなかった。
小夜子

小夜子の感想・評価

4.0
晩餐会に無理やり参加させられるスペイン人のメイドと、トニ・コレット扮するセレブ妻のチグハグなやりとりに大笑い。シチュエーションだけで好みです。愛を巡って、次第に立場が逆転していく展開に惹きつけられる。
watsipec

watsipecの感想・評価

4.0
Lo correcto es “Las Ketchup, Aserejé” parece que hubo erratas a finales, pero no estoy segura. Una peli buena, te hace pensar en tu vida.
雇い主の気持ちがよく分かる。
私も新しいメイド雇ったらまた一から自分の家のやり方を教えなきゃいけないし、辞めされるのは面倒。メイドが変わるとほんとにめんどくさい。
ジョークは面白かった笑
あとは差別的なのも共感。
自分もメイドにはあんな気持ちだわ。
しかし、結末がね。
alec

alecの感想・評価

4.0
予告編を見て完全にコメディと思っていたけど、純粋な愛を信じれない人達と格差社会への凄い皮肉な映画、フランス風の風刺。
原題 『マダム』・・・セレブ マダムが自身が主催する晩餐会に急遽参加させた 雇っているメイドに嫉妬するというお話。

ところどころ 色々な差別と偏見が散りばめられていましたね〜〜😅

マリアは 個性的な顔立ちで印象深いですね〜〜😁

不倫は結婚生活を維持するために必要なもの⬅️フレンチの実業家の言葉

勉強になりました🤗
かなりおもしろかったんだけど、ラストがあまりにも投げっぱなしすぎたので…。アレはあーだったんじゃないかこーだったんじゃないかと話しがいはあるオチでした。
上旬

上旬の感想・評価

3.5
レビューがあんまり良くないので期待してなかったけど案外よかった。ただ結末がなぁー。フランスらしいといえばらしいけど。でもやっぱり映画なんだから報われてもいいのでは?映画なんだから!

アメリカ映画では避けられがちなブラックなユーモア満載でなかなか楽しかった。同性愛には寛容なのに不倫はいいんかい!不倫はいいのに身分違いの恋はダメなの?と考えさせられる。

移民問題やセックスレスといった問題もさりげなく盛り込むあたり上手いなあ。

映画に出てくる男は漏れなくダメ男なので、唯一まともそうなマイケル・スマイリー演じるなんとか(役名忘れた)には期待したい。すでに「かつて愛した人」になってたから望みは低いけどあのあと追いかけたと信じたい!

でもトニ・コレットは細すぎだよね。劇中でも言われるけど棒みたい。食べた方がいいよ。

マリアに魅力がないって人いるけどそうかなあ?確かに美人ではないし太めだけど、魅力はあるしトニ・コレットとの対比になってていいんじゃないかな。
外の世界へ旅立つときのマリアの清々しい表情と軽やかにヒールで歩く姿が美しく、この映画が「ハッピーエンド」であることを物語っていた。
せりな

せりなの感想・評価

3.0
トム・ヒューズに似てるなって思いながら見てたらトム・ヒューズだった…
前半はコミカルな会話劇で、後半はマリアの奮闘がコメディタッチで描かれていて面白かった!

この混乱の発端はスティーブンだよね。
自分の小説の為に騒ぎが起きやすいように小細工してしれっと原稿書いてていい性格してるなと思った。
余韻のあるラストシーンだったけど、あのセリフは期待してもいいのかなって思わせる感じだったし、屋敷の外へむかっている足取りに見えたからハッピーエンドなのかな?
マリアのちょっと天然なキャラクターが魅力的でした。
>|