お坊さんとさかなの作品情報・感想・評価

お坊さんとさかな1994年製作の映画)

Le Moine et le poisson

製作国:

上映時間:6分

3.6

「お坊さんとさかな」に投稿された感想・評価

いわゆる、トムとジェリー。
仲良く喧嘩するお坊さんと魚。
軽快な音楽、遠めのアングル、ずっと動いてるキャラクター。
悟りを開いたようなラスト、嫌いじゃない。
Uknow

Uknowの感想・評価

4.0
なんやかんやで仲良いよな、お前らっていうのと。
恋しているみたいだと思った。

仕事もほっぽって、


・管楽器のピポプポした音色が素敵、弦のポロンポンもいい
・お坊さんがパタパタワタワタピョイピョイ動く。コミカル
・一緒に浮いているシーン。無重力浮遊感すき
・橋の上の丸い月、ロウソクの先に揺れる白い灯火
・ボディーランゲージと音楽での感情の表現

 🐟⦦ (╹ー╹ )💦

・文字が独特のフォントだと思ったら、ぺんてるの筆ペンで書いてる…!
・絵コンテが美しい。几帳面
・"sometimes michael may makes as many as 50 final drawings for one second" 本当にアニメーションが好きなんだなあとただただ感心するばかり
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットなんて入力が七面倒な名前で知られる監督の掌編アニメ。

キャラの躍動感やその動きと音楽のシンクロ具合はディズニーの短編アニメを思わせるものがあって愉快。

ラストは謎だけど無駄に感動的。
こう

こうの感想・評価

3.5
コミカルでかわいい。
お坊さんのスタイルもボテボテしててかわいい。
ラストはあれ、そういう感じなのね…笑
まぁ

まぁの感想・評価

3.6
淡いタッチは、落ち着くね…☆
お坊さん…可愛らしい動き…♪
…魚一匹…思うように…いかないね…(^^;;

音楽(物悲しい)の盛り上がりが…お坊さんの心を表しているよう…*

…ラストは…「ん?もしかして…」と…*
想像力…フル回転…*

YouTubeにて鑑賞…☆
日本のイラストレーターこういうタッチ好きそう(一般人のわたしも好き) こういう優しいタッチなのに善の押し付け感もないし、ストーリーも分かりやすい 僧侶がカービーみたいですごい
安定して良い。僧侶かわいい。
出世魚なのかと勘繰ってしまう。
momo

momoの感想・評価

3.0
アニメーションのなせることを真っ直ぐに表現しようとしているアニメーションだと思う。面白くはないんだけど、すごいんだよなぁ...