与えられた時間の作品情報・感想・評価

「与えられた時間」に投稿された感想・評価

"Borrowed Time"
何を意味しているのだろうか。
年老いた今まで生き延びてはいたものの、あの日で時間は止まり。
全ては仮初の時間を生きていた。
そんなことを言いたいのだろうか。

ショートフィルムは、良くも悪くも簡潔で直球だ。
希望があれば希望があるし、なければない。
本作はない側の作品だろう。
つまり、楽しくなれるような代物ではないということだ。

こんな過去を背負って生きていくことは想像さえしたくない。
何故こんな目にあうことを考えるのか。
人は残酷でもある。
時計の針が止まる瞬間、時計の針が動き出す瞬間のタイミングが完璧ですね。
あの場所に戻ろうとするまで何年掛かったのだろう。
ポチ

ポチの感想・評価

3.6
子供の時の悲しい記憶を、その場所に戻る事で詳細に思い出す(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)
助けることの出来なかった大切な人への気持ちが苦しいほど伝わってくる作品だった……
止まってしまった時計を見つけた時は、ホントに悲しくなったよぉ……
短い作品だけど、とっても良かった🎶
おうちで楽しむ日替わりショートフィルム

父を自身の誤ちと不慮の事故で 失くした場所で
年を重ねたかつての少年は何を思うのか…
濃厚な7分間です。
nana

nanaの感想・評価

3.8

「僕は止まった」

やりきれない時と刻

見つけたものが辛すぎる過去を物語る

仕方ない事故
何十年の後悔

風貌が変わるまで悩んだ


僕は動き出すよ
この針と一緒に

辛くても前に進む
ここに立った意味


風景と断崖からの川の色
映像が良いので大きめの画面の鑑賞がオススメ

ピクサーのアニメーション
chaooon

chaooonの感想・評価

3.6
心に傷を負い、自責の念に駆られる老齢の保安官。
その原因となった事故現場に足を運ぶ。

6分という短い時間で、過去と現在が交錯し、湧き出るような感情表現が見応えありでした✨✨

それとディテールの作り込みが凄い✨✨

監督のアンドリュー・コーツとルー・ハム=ハジの2人はピクサーでアニメーターとして活動しながら、合間を縫って今作を製作をしたとか!

アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートも!
ちなみにこの年の受賞作は本家ピクサーの『ひな鳥の冒険』🐥✨
ピクサーはやはり凄いぃ✨✨

そして止まっていた時が動き出す…ラスト🥺
画面いっぱいに広がる夕陽が雄大で、包み込むような優しさが✨✨
reiko

reikoの感想・評価

3.6
アメリカのショートムービー。
すっごい内容の濃い7分間。
予想外のまさか、、の展開であれは辛い。みながら、びくってなった。一生背負ってしまう、、前に進む強さがつまった7分間。映像がきれい!
崖の上で考え事をしている老人。
そこは思い出したくない“記憶”が眠る場所だった…

7分の短編です。


2016年のアカデミー短編アニメ賞にノミネートされています。
ちなみに受賞したのは『ひな鳥の冒険』



短い時間でショッキングな出来事と、それに向き合わなければならない主人公の辛さが描かれています。
あんなことが起きたら、いくつになっても忘れることはできないだろう。

風景がとても美しい。
CGアニメのクォリティは年々上がってるなぁと驚かずにはいられない。
老人の保安官が少年期に起きた事故現場に戻ってくる。
夕日を反射する懐中時計の使い方が凄く良かった。
陽射しの加減をアニメでここまで表現できる時代になっていたとは。

亡き父との忘れられない場所で灯す命の光。

血が出るシーン、ドキッとした。
>|