ヘン・ヒズ・ワイフの作品情報・感想・評価

ヘン・ヒズ・ワイフ1989年製作の映画)

Yego zhena kuritsa

製作国:

上映時間:14分

4.9

「ヘン・ヒズ・ワイフ」に投稿された感想・評価

三角窓

三角窓の感想・評価

5.0
病的に悪夢過ぎて悪夢的に病気過ぎる妄執的狂気の小部屋!
小さなアパートに(比喩じゃなく皮膚的に)青い男がいて、雌鶏の妻がいて、人面の生えた芋虫のペット(?)がいる。その日常にある日、黒い仮面の男が異物として訪問し「お前の嫁さん雌鶏じゃん」って事実を告げ、告げられた夫はショックを受け妻(雌鶏)を追い出す。追い出したは良いものの孤独な日常に耐えられず夫は慌てて妻を呼び戻すものの大団円にはならない! なんだこれは! 凄まじいな。
日常的な恐怖を皮膚感覚的な生理的嫌悪で覆ってるといえばいいのか、とにかく異様なアニメだった。
あらゆる破滅のあとに破局は訪れない。壊れてしまった日常はどうあっても戻ってこないという孤独と恐怖。
シミュラクラ的な二面性でもって無意味と意味を反復し転覆させる手腕。
自己中心的で孤独な偏執狂的で暗い光景なのにどこかアッパーな陽気さ加減がより狂騒的な狂気を盛り上げていて圧巻。