ミルクの作品情報・感想・評価

ミルク2005年製作の映画)

Milch

製作国:

上映時間:16分

3.2

「ミルク」に投稿された感想・評価

に

にの感想・評価

2.7
自分の中の感覚を再認識する作品。
膝のかさぶたくらいしかストーリはない。
映像の部分の突拍子のなさは何の問題にもならない。例えば糸巻きは意味ありげに配置されているが、そこに象徴性などないだろう。この作品に登場する具体物は、ある感覚をかたちづくるためだけにあり、その感覚の一貫性を壊しさえしなければなんでもいい。さまざまな国の言葉が混じり込み、果てには何語でもない音が発せられるが、言葉は何語であってもいいし、何語でもなくていい。少年は大人の声を出してもいいし、出さなくてもいい。感覚の世界を一貫させるためのものであればそれでいい。エンディングの歌はあまりに「それっぽい」し、時間軸の構成は現実にはありえないが、それがどうしたというのだ。これらの選択がマイナスに働くことはなく、むしろここからは、ある感覚をかたちづくるための根拠しか感じとることができない。
django

djangoの感想・評価

3.5
妙な緊迫感がある映画。
十数分の短編。

終始ドキドキ。
爆発的な面白さとかじゃなく、じわじわ系。