アリスの作品情報・感想・評価

「アリス」に投稿された感想・評価

みぽち

みぽちの感想・評価

3.9
不思議の国のアリスをリメイクしたガーリーカルト映画🎀
この世界観すっごくタイプ。
途中から🐰とアリスのガチ喧嘩みたいになってた🤣🤣
その他にもシュールな場面ありすぎて吹き出した🤣アリスの頭の上で勝手に料理を始めるミニチュアの生き物、それに動じないアリス優しい😂面白すぎ♡♡
今ならCGでやっちゃうところ、ストップモーションで不思議の国を表現したワケね。当時で言う『実現不可能と言われた映像世界!』て事になるのかしら

剥製やガイコツ標本の直接表現で悪夢感を出してるわけですが、何より音の主張の激しさがポイントだと思った。BGMが全く無く、どこか歪んだ時計の音がずっと響いてる。甲高い金属音や舌舐めずりに咀嚼音、あまりハッキリ聴きたくない音を叩き込んできてキツイキツイ。効果絶大だよそれ😵

昔っから中身が無いと思ってたお話だし、大仰さとテンポに飽きがくるのは私が現代人だからでしょうね。でも幼女のメンタルが鋼のようで、グイグイ突き進むところは妙に現代味を感じた。時代に想いを馳せる資料感覚で非常に面白く視聴しました

ネズミのキャンプの動きが異常に細かくて目を見張った。あれ完全に生きてたわ
イヌズ

イヌズの感想・評価

4.1
人の咀嚼シーンが好きな人間としてはシュヴァンクマイエルの表現は最も美しいと思います。
キチガイすぎて見るのやめた
オテサーネクとかルナシーもっとやばそう
じゅん

じゅんの感想・評価

4.1
とにかく女の子の美少女味がやばい
可愛らしいというよりグロ可愛いというジャンルまるで魔女の家に忍び込んだ
そんなダークファンタジー アリス
原作自体も皮肉が強いものらしいし余計に原作が読みたくなった
私自身目玉フェチなので最高でした。
shinobu

shinobuの感想・評価

4.0
小学生の頃。友達の部屋に入ると昆虫の標本がたくさんあった。
研究の為に大切な技術ではあるのだろう。
でも、幼心に「怖い。」と思っていた。

その「怖い」気持ちをヤン・シュバンクマイエルの作品を観ると思い出す。

「物」に命を吹き込む。聞こえのいい言葉だがヤン・シュバンクマイエルのアニメーションを観ると綺麗事でない。
人形は汚れ綻び、臓器が出ている。

剥製にされた動物をアニメーションにして動かす事は簡単には出来ない。ボクらはその剥製が永遠に動く事がない事を知っている。

命ないものに命を吹き込むこと。
それは簡単な事ではない。

が、それを出来るヤン・シュバンクマイエルのような人を芸術家と言うのかもしれない。
「アンティークのおもちゃ箱をひっくり返してかたっぱしから壊していくようなアニメーションに近い動く美術」
プロットを知ってるからこそ美術に集中できてよかった
女の子特有の可愛いものに反応するときめきを忘れない年齢のうちになにかものを作りたい衝動に駆られる
小僧

小僧の感想・評価

4.8
チェコスロバキアのシュルレアリスト、アニメーション・造形・映像作家ヤン・シュヴァンクマイエル、初の長編作品。
ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」を基にした実写とストップモーションアニメを組み合わせた映像作品です。

シュヴァンクマイエルと言えば、「食」への嫌悪感、偏執的なまでの音響効果・反復効果、肉体や壁・床・調度品・洋服などの質感、ブラックで残酷なユーモアは数多くの短編映像作品に顕著ですが、この「アリス」はそれらのフェティッシュな感覚が良い按配で配置されとても観やすい作品(もちろん所謂ポップでファンタスティックな「アリス」を期待するのは大間違い…)です。


冒頭、幼女の口ドアップの語りからフェチ心は鷲掴まれ(これは是非チェコ語バージョンをご覧いただきたい)、剥製の白うさぎがギシギシと音を立て、机の引き出しから不思議の国へトリップする時点で、もう、お手上げです。クッキーを食べると伸びたり縮んだり(縮んだ時の人形がまた良い!)、涙の海に溺れそうになったり、頭の上で焚火されたり、これほどまでに幼少期の悪夢を再現した映像作品はあるでしょうか。

グロテスクで歪な短編作品群に慣れてしまうと、この整然とした完成度が物足りなくなることもありますが、この恐ろしくもなぜか懐かしい、いつ鑑賞しても『還ることができる』この作品は個人的に特別であり、オールタイムベスト級の一本。

兎に角こういう世界観が堪らない!大好き!という方には大切な一本になると思います。
chnhmn

chnhmnの感想・評価

4.1
考えてみたら子供の時から知っている『アリス』て作品がもう既にシュルレアリスムそのものであって、シュルレアリストの監督が作ればそりゃ良いに決まってるよなぁと。
アリス以外は全部ストップモーションで表現されているだけど、クレイアニメとかじゃなく人形や金属、木、石、布など形あるものをつなぎ生を吹き込む表現法がなんともぎこちなくも可愛らしくて◎
独特の耳障りな音と毒のある雰囲気とキャラクターがアリスの不自然な世界観を助長させていて良かった◎
映画を見るのよ 子供の映画よ

ずっとうるさい 首 動物映画 ハリネズミかわいい
>|