MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM 全心の作品情報・感想・評価

MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM 全心2017年製作の映画)

上映日:2017年02月17日

製作国:

3.9

あらすじ

圧巻のライブシーン、舞台裏の貴重映像の数々。 そして、初めてカメラの前で語られる結成秘話と、あの人への想い。 僕らでしか伝えられない“心のすべて”がここにある。 音楽関係者からは「いつメジャーデビューしても不思議はない」とささやかれながらも、インディーズにこだわり続け、独自の進化を続けているMY FIRST STORY。今回、そのインディーズの枠を超えた人気・実力に着眼した東宝がMY FI…

圧巻のライブシーン、舞台裏の貴重映像の数々。 そして、初めてカメラの前で語られる結成秘話と、あの人への想い。 僕らでしか伝えられない“心のすべて”がここにある。 音楽関係者からは「いつメジャーデビューしても不思議はない」とささやかれながらも、インディーズにこだわり続け、独自の進化を続けているMY FIRST STORY。今回、そのインディーズの枠を超えた人気・実力に着眼した東宝がMY FIRST STORYにオファー。様々なアーティストの音楽ドキュメンタリー映画を手掛けてきた東宝にとって、インディーズ・バンドのドキュメンタリー映画は初めてとなります。作品は、2016年6月からスタートした47都道府県すべて網羅する<We're Just Waiting 4 You Tour 2016>、そしてツアー最後の地――日本武道館にカメラが入っています。選ばれたものしか立つことが許されないステージで、彼らは何を見て、何を感じたのか。そして、どこに向かおうとしているのか――。長きにわたる密着取材、そして膨大な記録映像とともに、彼らの5年間の軌跡が描かれます。

「MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM 全心」に投稿された感想・評価

家族で歌を歌ってみたい。
反骨精神で闘志を燃やしているだけなのかと思っていたけど、とても純粋で素直な人なんだなぁって思った。
幕張メッセ行ったけど、迫力が半端じゃなかったし、武道館が通過点っていう考えがバンドに浸透していて、絶対凄いところまで登りつめるなって感じた。
みゆき

みゆきの感想・評価

5.0
涙でスクリーンが見えなくなるのではと思うほど泣いた
東京ドーム楽しみにしてます
カナ

カナの感想・評価

-
ひろは、
家族のことを話さなければ
七光りだとかあーだこーだ言うくせに
いざ、

兄みたいに、兄よりも、

とか言うと更にあーだこーだ

あのーLIVE行ってから文句言ってください
LIVEはかっこいいし
でも皆ひょうきんで楽しいんですよー知ってますかー?
現に、武道館いっぱいにしてるのにね!

だから、大好きですよ
頑張れマイファス\(^^)/
Ri

Riの感想・評価

2.9
WOWOW鑑賞。名前だけは知ってたけど全然聴いていないから今回新鮮な感じで見れた。いくつか新発見というかボーカルの人はワンオクのtakaさんの弟だったのは衝撃だった。あと正直ファンの人から反感買うかもしれないが公の場で兄のバンドが最大の敵だとかいつか越えてやるとかそういう発言はどうかなぁと思った。もちろん志はバンドマンとしては良いのかもだけどなんか違うと思うなぁ、、、。個人的な野望が強すぎるというか。でも苦難を越えて武道館のステージに立てたときの感動は凄まじかったろうね。時間あるとき曲も聴いてみよ
大ファンです、すごく泣けたhiroとメンバー達の苦労、思いがすごく伝わって来て感動した。さらにさらに好きになって応援したいずっと。負けないで頑張ってほしい。
ttt

tttの感想・評価

4.0
良き兄であり、最大のライバル。
サスケとイタチ的な。
感動した。
ReN

ReNの感想・評価

2.1
U-NEXTにて鑑賞。

MFSはファーストアルバムから聴いてましたが、サードアルバムでストップ。
ワンオクとは上回る音圧と楽器隊のクオリティの高さに一ファンでした。

ここ最近、急スピードで売れ出した彼らの音楽から離れてしまった自分だが、この作品を見てなぜ自分が彼らの音楽を聴かなくなったか。
よくわかる作品であった。

彼らは当初、兄を超えたいという気持ちと兄のバンドと比べられてるからなんだ!というソウルを持っているアーティストだと思っていたが、今は兄を超える!という気持ちだけで音楽をやっているようにしか見えず、非常に冷めた目で見てしまった。

悲しい過去、様々な苦難と大変だった大きな壁を越えていったのはわかるが、バンドは1人じゃない。
今の状態はHiroひとりの感情でバンドが動いてるみたいでとても冷めてしまった。

自分もギタリストと過去にバンドをやっていたが、それぞれ違う性格がぶつかり合うため、本当に難しいなと思った。

ただ、その強い心を持ってこれからも進んでほしい。そして、兄を超えるというだけでなく、メンバー一人一人を大切にみんなでみんなの目指すところまで辿り着くことを願ってます
泣いた。こんなにも、辛く大変な人生なんて知らなかった。

一般人の人は確かに「親の七光り」「兄の二番煎じ」とか言うと思う。

本当にhiroは辛かったと思う。

こんなこと言われ続けても、諦めず自分の目標を達成するためにバンドを続けて。インディーズながらも日本武道館でライブ。

本当に凄い。

ラストのhiroの想い。叶ってほしい。

マイファスを知っている人も知らない人も、1人の男の生き様を見て欲しい。
nAo

nAoの感想・評価

3.8
「個人で練習してくるのは当たり前だろ!」ってキレてるシーンがあって、身が引き締まった。。

予想以上にワンオクとの確執が深くて、ツアーラストの武道館で名指しで超えてやるって宣言したのがカッコよすぎた。

あとPTPの演出は泣くに決まってるからやめて欲しい。
確かにこの映画は見た人の人生を変えるかもしれない。そんだけ見てるこっちに伝わってくる何かがあった!
これを見て今までHiroがどれだけ苦労して辛い思いしてきたのかが凄く良く分かって、自分がほんと小さく思えた。ほんとに素晴らしかった。映画を見て初めて泣いた。ほんとに感動した。絶対的な存在の兄を超える。5年後の東京ドーム。すっごい大っきくてかっこいい目標だと思った。これからもずっとずっと何があってもマイファスを応援して行きたい。若いのに凄いしっかりしてるHiroをこころからそんけいする。
>|