リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズの作品情報・感想・評価・動画配信

「リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ」に投稿された感想・評価

飛行機で見て英語やったからほぼ理解してないけどクリスマーティンが出てきて私はハッピーです
KazuIrie

KazuIrieの感想・評価

3.0
リアムギャラガー目線でのオアシス解散から今まで。積み上がってきたものではあろうが、フランスでのライブ中に楽屋で大喧嘩してそのまま解散、はクレイジーすぎる。リアムは死ぬまでオアシスのつもりだったけどノエルがもうリアムとはできない、と。その後のリアムはどん底を味わうも、パートナーのデビーと出会い復活。他にも実家に帰るシーンや子どもと触れ合うシーンで家族を大切にしていることが伝わってきた。然し同じく家族であるノエルとは10年以上話してないとは、壮大な兄弟喧嘩である。
長男といい関係築いてるのね
男三兄弟の次男としては、ノエルの冷たくなる感じも分からんではない
ほぅほぅ
色々大変やったんやなぁリアム…
そりゃロックスターだもんね。

観賞後As You WereとWhy Me Why Notポチり…ソロってガッカリしそうであんまり興味無かったんですが、しっかり聴いてみたくなりました。映画内では触りぐらいしか聴かせて貰えませんし。

リアム視点だからノエル側からはどうなんだろう?とも思ったりします。まぁどっちもどっちな気もします。

確かにシンガーとしてのリアムの声ってジョン・レノンの様であり、ジョニー・ロットンの様であり唯一無二ですよね。先日beadyeyeの1stを聴いてたらその凄さが分かりました(今更?笑)曲にロック力を付加するパワーが凄い。今またシンガーとしてoasisと向き合ったらどうなのかな?

映画では家族、兄への想い、oasisへの想いが吐露されていました。oasis=兄への気持ちはまだ整理出来てない感じがしました。未練ありというか。2009年以来会ってないし連絡すらとってないとか。お母さん兄弟の事心配していて可哀想だなぁ。

oasis再結成を望むかというと微妙ですが、2人がまた同じステージに立って欲しいとは思います。
Task

Taskの感想・評価

3.0
前から観たかった「Liam Gallager -As It Was-」やっと観れました〜。

"Oasis" から "Liam Gallager" のソロまでのキャリアを描いた、ドキュメンタリー映画。けど、いい意味でも、悪い意味でも、内容が単調で、少し退屈やったかな〜と感じた。 

本人的には、もちろん、激動のキャリアというのは、観ていて分かるんやけど、いかんせん、観ている側には、なんかこう、退屈な印象を受けてしまう。構成力不足なんかな。

"Oasis" も、"Liam Gallager" も好きやねんけどな〜。もったいない作品と感じる。
YOSSY

YOSSYの感想・評価

4.5
ノエルとの確執の深さがよくわかる。 それでもやっぱりoasisの再結成を夢見たい。 もう少しlive映像をフィーチャーしても良いのでは? とにかく生で観たい。
shippo

shippoの感想・評価

4.7
明後日オアシス ネブワース 1996 を観るから、去年の思い出しレビューᕷ˖°

兄弟喧嘩→解散で有名なoasisのリアムの方のドキュメンタリー
音楽を堪能できるシーンはあまりなくて、あくまでドキュメンタリーでした。

これのちょっと前にパヴァロッティのドキュメンタリーを観ちゃってたから、比べちゃうと正直あちらには遠く及ばなかった。。。
あちらは全然知らなくても楽しめるやつ
こちらはOASIS好きなら楽しめるやつ

私が今までもってた勝手なイメージとはちょっと違って、案外繊細だったり家族想いだったり、大分良い人ロックンローラーな人物像が描かれていたので、『ひょっとしてこれはリアムサイドの見地だからであって、ノエルサイドからだと大分違うんじゃないか?』とか疑いながら観ちゃいました。
リアムごめん笑

ソロはソロでまたかっこいいんだけど、やっぱ私はoasisがいいんだ
『死ぬまでoasisをやる気でいた』んじゃなかったのかよおおおおおおおう༼ ༎ຶ ෴ ༎ຶ༽
たむろ

たむろの感想・評価

4.0
なんてタフガイなんだ…。
リアムを支えた周りの人達は常に客観的で素敵だった。あと、兄貴に対する愛がかなり伝わりました。
どうでもいいんだけど、息子の名前レノンなの面白いな〜しかもイケメンだな〜と思って調べたらリアムがお父さんと同い年でレノンと自分同い年だった 偶然
prmlscrmyn

prmlscrmynの感想・評価

3.8
Oasisの元フロントマン、リアム・ギャラガーの近影を追ったドキュメンタリー。Oasis解散後のバンド活動もパッとせず、兄貴に比べてキャリアに悩んでいた様子だが、近年すこぶる調子がいいらしい。健康に気を遣い、子供を思いやるロックンローラー。かっこいいじゃないか。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品