SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARDの作品情報・感想・評価

「SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD」に投稿された感想・評価

yukarazors

yukarazorsの感想・評価

5.0
3人ともそんなに辛い状況でやってたなんて知らなかった
その上で見るライブのシーンやばい

冒頭の海のシーン激エモ
人の人生なので評価は無しで。

京都大作戦のBlu-ray見てて試聴していたことを思い出したので一応。

ハイスタが絶頂の中で活動休止するに至った経緯がメンバーにフォーカスして描かれていて、そのタイミングでの苦悩や辛さみたいなものが隠すことなく語られていたのでそれだけで一見の価値あり。

見終わった後で、現状や作品のことを思うとよりハイスタが好きになれる作品。

音楽はバックボーンがわからなくても面白いけど、それがわかるともっと面白いね。
よいて

よいての感想・評価

4.7
ドキュメンタリーではあるが
音楽系の映画では思い出も含め
一番
ハイスタのライブ映像を映画館で見れたことは貴重な経験。
ただ、これを見て難波さんの自己中っぷりがより明確になってしまい、ハイスタを見る目がガラッと変わってしまった。
ツネちゃんが挟まれちゃって可哀想
あー

あーの感想・評価

5.0
人生で1番聴いてるアルバム。
ハイスタの『MAKING THE ROAD』ネ。
DEAR MY FRIENDとSTAY GOLDを
特に聴きまくっていた。
他のアルバム聴いても結局、
またこのアルバムに戻ってきちゃう。
バンドとして岐路にいた頃だっのか...。

上映観に行けなくて、配信来るかな。
来ないな。来てるかな。来ないな。
やっぱり来ないな。
DVD確認してみたらSALEしとって
72%オフッッッ!買いました。

届くまでテンション上がって
夜中にアルバム聴いており〼。
還暦迎えても、米寿になっても
MAKING THE ROAD好きやで。

メロディ重視マンなので、
3人の事全然知らなかった。
好きになってすぐ活動休止したし。

どんどんでっかくなってくバンドとは
裏腹に3人がそれぞれ語る当時の心境。
3人それぞれが鬱を発症していたり
苦しい時を過ごしてきてー。

震災後。
2011年AIR JAM。

この曲をー。
の紹介から流れた曲に号泣。

ただただハイスタのヒストリーを
辿るドキュメントというよりも。
人生に迷ったり、疲れたりした時に
この3人の過ごしてきた
Hi-STANDARDとしての空白の時間に
背中を押してもらえる作品なのでは
ないかなぁ。
ありのままの心境を語る3人の姿。

もっと多くの人にも観て欲しいな。

特典のDISC2は当時の秘蔵映像や
ライブ映像にのせて20曲!!!!
ショートバージョンながらも、
大好きなSTAY GOLDは後半
しっかり魅せて聴かせてくれた!!

最後の曲は夕陽と共に
BRAND NEW SUNSET。

やっぱり、ええ曲。
おぺぺP

おぺぺPの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ワタシ自身このHi-STANDARDのMAKING THE ROADというアルバムにとても強く影響を受けたのがキッカケで音楽を始めてバンドも組みました。
自分のお金で自由にライヴに行けるようになってからハイスタはもう活動を休止してましたが、ピザオフィシャルの健さんのコラムも始まった当初から読んでたし、メンバーそれぞれの活動や原盤の権利で揉めてた難波さんの例の『警告文』ブログも読んでたので勝手に色々知った気でいましたが、観てみると99年絶頂機のツアーの映像は端から見ても3人は別の方向向いてて雰囲気最悪。お客さんとはバチバチで健さんはとてもバンドなんか出来る状態では無かったとのこと。

一回活動を停めて、2011年の震災を受けての復活から今。ツネさんにも色々、、

成功を手にした3人の若者達の夢に溢れた90年代初めからとことん失望を味わった90年代後半までがしっかり記録されててファンとしては観れて良かった作品でした
りょ

りょの感想・評価

4.0
作中に流れる楽曲はもちろん
映像と訳詞で泣きそうになった
休止前の活動やその後をずっと見てきた
我々世代には感極まる内容だった
人生は何度でもやり直せるなぁ〜
鉄生

鉄生の感想・評価

4.2
なんだかんだあるけどさ

気に入らねえこともあるし
すっげえ嬉しいこともあるし

殺してやろうかなって思うこともあるし
ありがとうございますって思うこともあるし

死にたくなることもあるし
生きてて良かったって思うこともあるし

色々ありますよ
うん
色々ある

きっと人生ってのは
50対50
良い事も悪い事も
半分ずつ

でも
やっぱ
Hi-STANDARDに出会って
私の人生は
少なくとも
51対49で
良いモノになったよ


ありがとうね
Hi-STANDARD
曲は聴いたことあるけれど、特にファンというわけではなかったのですが、叔父に勧められて鑑賞しました。

これが、めちゃくちゃ良かった。

メンバー3人のインタビューを通して、Hi-STANDARDの歴史、3人それぞれの想いを振り返る構成です。

こう言うとおこがましいですが、彼ら自分の今と重なるところもあり、要所で挟まれるHi-STANDARDの曲の歌詞、メンバーの言葉が響きまくりました。

前を向いて生きようと思えるドキュメンタリーでした。

鑑賞した今、もちろんハイスタ聴きまくってます笑。
s

sの感想・評価

4.9
大好きなバンド
最初のMAXIMUM OVERDRIVEで鳥肌
やっぱり昔の映像カッコいい
>|

あなたにおすすめの記事