SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARDの作品情報・感想・評価

「SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD」に投稿された感想・評価

曲は聴いたことあるけれど、特にファンというわけではなかったのですが、叔父に勧められて鑑賞しました。

これが、めちゃくちゃ良かった。

メンバー3人のインタビューを通して、Hi-STANDARDの歴史、3人それぞれの想いを振り返る構成です。

こう言うとおこがましいですが、彼ら自分の今と重なるところもあり、要所で挟まれるHi-STANDARDの曲の歌詞、メンバーの言葉が響きまくりました。

前を向いて生きようと思えるドキュメンタリーでした。

鑑賞した今、もちろんハイスタ聴きまくってます笑。
sid

sidの感想・評価

4.9
大好きなバンド
最初のMAXIMUM OVERDRIVEで鳥肌
やっぱり昔の映像カッコいい
440

440の感想・評価

5.0
99年の「MAKING THE ROAD TOUR」「FUJI ROCK」参加を境にハイスタ沼にハマり、それ以降私の人生に輝きを与えてくれたバンドです。
20代だった私にはライブハウスの光景は衝撃的で、今でもあの感動は忘れられません。

その後、活動休止になり2012年の東北AIRJAMで久々にライブ参加しましたが、嬉しさのあまり記憶がぶっ飛んでます。
その後も発表があればライブに参加させてもらってます。

約20年間些細な情報でも入れば飛びつくレベルのため、今作は答え合わせをしているような気持ちでした。

今まで本人たちの口からは語られていなかった事が次々と明るみになっていきます。
とは言えここ数年は昔話も別のところでちょこちょこ語っていたのでそこまで「おっ!」という情報はありません。
ただ、結成当初の貴重な映像から2018年のAIRJAMまでを2時間という尺で鑑賞できるだけで幸せなひと時でした。

ただ、ドキュメンタリー作品としては正直納得してません。
2時間という上映時間で何を描いても「足りない!」っていう感想にはなる事は予想出来てました。
しかし、中盤は活動休止についての真相と精神的に参ってしまった部分がクローズアップされ、長尺な作りになっていた事に少々残念な気持ちになりました。

確かに現在に至るまであらゆる難局を乗り越えてきたバンドです。
ハイスタを語るにはこの空白が一番みんなが知りたかったところだというのもわかります。
しかし、彼らの功績は現在の若手バンドの目標や夢になっていたり、男気のある行動を沢山してきています。
音楽はもちろんですが、俺はそんなハイスタが大好きで彼らの最大の魅力だと思ってます。

なので3人の語りだけでなく、いろんな人のインタビューシーンが欲しかった。
そして、FAT WRECKED、POWER STOCK、尽未来祭と2015年に参加した時の話。
2017年COMING KOBEのゲリラ参加。
GIFT TOURで対バンしたバンドやAIRJAMに参加したアーティストたちの話など本人たちは絶対に話さないであろう事を関係者や仲間たち目線で聞きたかったです。

作品としては…だけどやっぱり好きなバンドをこれでもかっていうくらい堪能出来たので満点以外付けなれないです。
かなり良い映画。
ハイスタ好きでなくてもぜひオススメしたい内容。

ここまで成功する人(グループ)というのは苦悩というのが当たり前につきものなんだな。というのがわかる。

そしていかにドラマチックな話が裏にはあるのかというのを教えてくれる。

この映画を観たら、仕事が辛いとか、何か大変なんて言ってられないぐらい色々と勇気ももらえる。

涙なしでは観られないなー
40pay

40payの感想・評価

4.2
90年代、青春を送っていた人には
避けて通れないバンド、ハイ・スタンダード!

SNSが存在しなかった当時、
その知名度とは裏腹に彼らの実働自体は
全くの謎だった。

長い時を経て、今明かされる当時の話は
自分の記憶とリンクして瑞々しく届いてくる!

意図せず「選ばれし存在」になってしまった3人は、どこまでも普通のバンドマンであり、目を疑う様なサクセスドリームを
一般人と同じような目線で捉えていた。

ドラゴンアッシュのKJが
「日本で1番重たい十字架を背負ったバンド」と評していたが、正に!

自身が気付くより前に世間に、その才能を見つけられ、インディシーンの全てを預けられた彼らの葛藤には涙しかでない…

本編中に横山健が「今のハイ・スタンダードは紛れもなく世界一」と言う言葉を吐くが、全編を観れば納得せざるえない!

キッズの心のまま、かまし続ける
最高にイカしたおっちゃんバンド!
mojojojo

mojojojoの感想・評価

4.5
そーだったのか。
スッキリ。納得。
でも、これからも好きでいることは変わらない。
ありがたいことに、観ることができる映画館が近くにありました。
今私たちがよく聴くロックンローラーはこの人たちの音楽を聴いていたんだなぁ、ここにルーツがあるんだなぁとしみじみしました。
かっちょいいおじさんたちでした。
ハイスタンダードが好きな方。絶対観るべしです。バンドは人間でできている。音楽は人が作っている。それを再認識させられます。
大好きなHi-STANDARD
昔、公開日に見に行きました。大好きな音楽。
repi

repiの感想・評価

5.0
ずっと観たくてDVD購入。ハイスタファンは絶対見たほうがいい。壁にぶち当たったとき、落ち込んだ時にまた見たい。そして、地獄を見た3人の”生きていればいいことある”という言葉に勇気をもらった。
>|