オアシス:スーパーソニックの作品情報・感想・評価・動画配信

「オアシス:スーパーソニック」に投稿された感想・評価

santa

santaの感想・評価

5.0
oasisは最高のバンドで、何回も救われている、、
oasisのない人生は考えられない。
つぶ

つぶの感想・評価

-
Champagne Supernovaのギター最高にかっこいい。
niconico

niconicoの感想・評価

5.0
Oasisのバンド名の付け方が意外にもスピ系でビックリした。いや、いい意味で。やはりOasisは唯一無二だなぁ。
mugcup

mugcupの感想・評価

3.0

オアシスのファンという訳でもないし、
これを観た今でもリアムとノエルがどっちがどっちか分かってないんだけど、

「Whatever」の曲も歌詞も好きで、
どんな人達がこの曲を作ったのかなって観てみたら、

クソクソクソクソ
クソ口悪いな 笑

クソドラッグやって、
クソケンカばっかりして、
クソ楽しそう。

「君が何をしても
君が何を言っても
それが本来の君の姿なら
それでいい」
(Whatever)

こんなクソ真っ直ぐで
クソ優しい事言えちゃうんだもんな。
この歌詞にどれほどの人が救われてる事か。

人生は1度きり
どうせなら自分にクソ正直に
クソ楽しく生きたい!

* オアシスをリスペクトして、口悪めで書いていますが、育ちが良いためモノに出来ておりません 笑
世界で一番仲の悪い兄弟バンド!!

曲を聴いてるだけではこんな破天荒なバンドだとは思えないくらい素敵なのに!
いや、それともこの破天荒さが更にカッコ良さを感じさせるのでしょうか?

何年経っても色あせない曲はイギリスらしく、ヴィンテージ感もありもっとオアシスが大好きになりました!!!
Aoi

Aoiの感想・評価

4.0
痺れるかっこよさ。映画で出てくる日本人の追っかけたちが羨ましい
サマソニで聴いたノエルの生歌は一生忘れない
kogacola

kogacolaの感想・評価

3.8
僕がオアシス好きじゃなかったら観てられない。知らない人には響かなそうな、ファン専用のドキュメンタリー。
しかし、ノエルはやっぱカッコいいな。こんな人、暴言吐きまくりの人見たい。
あぁオアシス。

おれの青春のど真ん中!

ってわけではなくて、物心ついたときには解散してました。全盛期は生まれてすらないです。

その当時の追っかけをしてたわけでもない僕からすれば、あの当時のオアシスを追えるのはMVや逸話、そしてドキュメンタリーを通して語られる本人たちのエピソードしかないんですよね。だからか、これは聞きたかったことが聞こえた感動がすごい!

リアムとノエルは結局仲は悪いけど、その分仲は良くて、兄弟だからお互いにくっついたり離れたりできるんですよね。要はお互いの嫉妬なんでしょうね。

リアムは声!ボーカルとして歌がうまいわけではないけど、声は最高にロック。タバコにドラッグにでボロボロの喉が、却ってクールな響きです。それで独特なファッションセンスと型破りなキャラクター。

そしてノエルは作曲センス。
ボーカルのリアムが歌えるように作ってるから音域に幅はない分、逆に誰でも歌いやすいメロディにする天才。実際のところ、ノエルの方が歌はうまい。

作中言われていましたが、「wonderwall」をノエルが弾き語りで歌うシーン、リアムは「俺の担当は歌だ。ノエルが弾いて、俺が歌う。ノエルが歌ったら、俺はどうなる?」
兄弟間の未来的な不安が浮き彫りになったシーンだと思います。その当時は未来的でしたが、それが現在のお互いの立場を明確にしていることでもあるんですよね。
ノエルが脱退してオアシスは解散。リアムはノエル以外のメンバーと「Beady eye」を結成も、売れず。
ノエルは、ソロプロジェクトを始動し、現在も活動しています。

結局はお互いにお互いが必要なんだろうけど、兄弟ってのが却って関係を拗らせてるんでしょうね。早くまたくっついてほしいと願ってます。
終始めちゃくちゃの兄弟を見さされる。
エンディングのザマスタープランがかっこ良すぎる。
何回も見てる。
yum

yumの感想・評価

3.4
オアシスは大ファンではないけど、避けられない名曲は沢山。
イラついている時に観たら、ストレスを本当に助長するクソ野郎達、というw 観ても楽しい気分にはならなかった。
バンドの過去の流れはよく分かる映像で、嫌な奴らなのもよく分かる。もしオアシスの音楽が大好きでも、ロックや音楽好きがこんな性根だとは思われたくない。
抗えない破天荒な魅力があるロックスターだとしても、自分がどっぷりのめり込まなかったのは彼らの主張やアチチュードに惹かれなかったからだと再確認。
>|

似ている作品