モカ色の車の作品情報・感想・評価

「モカ色の車」に投稿された感想・評価

haruy

haruyの感想・評価

3.3
フランス映画祭の時見ていたんだった忘れてた!
独特なリズム感。全体的にゆっくり進むけど主人公は焦っている。
福島の話がちょろっとでるけど、やはり海外から見ても福島産のものは手を出しづらいものなのだなと
フランス映画祭横浜2018
ナタリー・バイ来日(団長)
同時上映「トマ」の監督でナタリーの娘 ローラ・スメットはドタキャン・・
SayanoAga

SayanoAgaの感想・評価

3.7
年齢と共に失いつつある女性的魅力、そこからくる不安や自信の無さを、着飾ることでなんとか生活できる、という切ない心情がひしひしと伝わってきた。
余韻が残る作品。
Maiko

Maikoの感想・評価

3.4
フランス映画祭にて🇫🇷
演技に見応えあり!
ナタリーバイさん素敵な女優さん!
たぐは

たぐはの感想・評価

3.8
どうしようもない不条理な人生をどう生きていくか。許せないことを許さずに、どう昇華するか。
アメブロを更新しました。 『【フランス映画祭】「モカ色の車/トマ」サスペンス映画の中編と気持ちの良くなる短編でした。』 https://twitter.com/yukigame/status/1011315349743026176
ししん

ししんの感想・評価

4.2
20180623
フランス映画祭3本目

今日の中では1番わかりやすかった。
息子の事故死から立ち直れない母親が、事故を起こした犯人を追い詰めようと、あの手この手で近付こうとする。ラストには…。
ナタリー・バイと矢田部さんのやりとりがテンポ良く楽しめました。
すー

すーの感想・評価

3.0
息子を事故で失った母親が気持ちの行き場を求めて一人、犯人探しを始める。犯人への怒り、気持ちの昇華、戸惑い。様々な複雑な表情を見事演じたエマニュエル・ドゥヴォスに拍手。

また、ナタリーバイ演じる女性も非常に魅力的で興味深い女性であった。自身の女としての価値が下がることに怯える中年女性の有り様がリアルであった。またエマニュエル演じる女性に対して見せた警戒心のリアルさが何故かとても印象に残っている。ありがちなテーマではあるが演じ方、描き方によって変わってくるから興味深い。
内容と関係ないところかもしれないけど、始めにピアノの音楽がかかったところで「あぁ、やっぱりフランス映画好きだ」とじんとした。

あとナタリーがあまりに素敵な人だったのでぜひ出演作を全部見てみたいと思った
TSUKI

TSUKIの感想・評価

3.7
フランス映画祭2018にて、
ナタリーの娘役めっちゃかわいい。
>|