ヴァンドーム広場の作品情報・感想・評価

「ヴァンドーム広場」に投稿された感想・評価

『16分』

この作品は、僕の好きなモデル山口小夜子さんがインパクトを受けた作品ということで鑑賞。

やっぱり山口小夜子さんの言っていたドヌーヴが上映開始16分でお酒をガブガブと飲む表現のシーン。

惹きつけられます。

あと小夜子さんも言っていたけど衣装に着目するとその時の女性の心理が見えてきて面白い。

サスペンス系で、つねに浮遊感のあるストーリーの流れ。

個人的には、女性の心理に着目しやすい作品となってるかな。
仕事の中で、男性の中で生きるその時の女性の心理の移り変わりみたいな。

コロコロ態度が変わってしまう心理とか。
そういうのは男性がなかなかつかめなかったり。
誰にでも一度はあるのではないでしょうか。

だからなのか、一度だけ鑑賞したのではわからない部分が多いのはありました。

あと、作品的に騙されます。

この作品は

『騙す。騙される。』

というのも一つのテーマだと思います。

気になった方は是非この機会に。