ポルカ・キングの作品情報・感想・評価

「ポルカ・キング」に投稿された感想・評価

TDS

TDSの感想・評価

2.7
ジャック・ブラックの終始うさんくさい感じが良い
ラスト15分が一番面白かった
ミク

ミクの感想・評価

3.5
このジャケットのジャック・ブラックのフェイスが全てを物語ってる気がする。アメリカン・ドリームって言うと聞こえが良いけどただ金金金。そもそもポルカって音楽のジャンルって初めて知った。最後には悟りのポルカ・ラップ。本人映像最高に笑える。観客全然ノッてないのに、本人の気合い凄い。シュール。ジェニー・スレイトの面白さが輝いてて更に好感。
gdbsdta

gdbsdtaの感想・評価

2.3
実際にあった話を基に制作。
ポルカという音楽で老人達を上手く巻き込み、詐欺で儲けまくる明るめなオッさんのクライム物。 結構単調でしたが、最後に御本人さん登場でショーを披露してるが、そこがある意味一番面白い。
まあ犯罪者なんだけどこういう人生の乗りこなし方は羨ましくなっちゃうな
あと、ジェニー・スレイトが本物の奥さんに似すぎてた
凄い実話を凄くシンプルに誠実に映画化してて凄くよかった この監督は今後期待
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.0
ポーランドからアメリカにやってきた男性ヤン・レヴァン(ジャック・ブラック)。
ヤンが得意とするのは「ポルカ」です。ヤンは見事に「ポルカ」で一躍有名になることは出来たが、そもそも大したお金を貰えず、むしろ赤字のような状態が続き、副業でバイトをしながら、妻バーラとその母の面倒を見ていた。ある日、バンドメンバーであり、友人でもあるミッキーが、「バンドは金にならない。もう辞める」と言い出す。他のバンドメンバーたちも辞める方向に考えている。この時ヤンはある事を閃く。
「自分のファンたちに出資してもらう」と…。ただし、「ファンにもメリットがないと出資して貰えない…」と考えたヤンは、銀行の利率が3%なのに対して、利率12%というとんでもない高還元率の条件をファンに差し出し、多数のファンが出資するようになる。その出資で集めたお金を元に、レコード会社を立ち上げたり、バンドメンバーに給料を支払い、ようやく少しずつ軌道に乗り始める。
6ヶ月後…。
ヤンの行なっている事が世間で問題になり始める。
ある日、「証券取引協会」のロンという男性がヤンの元へ訪れる。
ロンはヤンに対して、
「あなたのやっている事は違法だ!!」と伝えに来る。
ヤンは知らないうちに「違法」な事を行っていたが、ロンから「3日以内に出資者へ全て返金するように」と命じられてしまう。しかしヤンの手元には、全員に返金するお金などはない。
果たしてヤンはどうするのか?
ヤン・レヴァンが引き起こした投資詐欺事件を元にしたクライムコメディ映画。
ヤン・レヴァンが他の詐欺師と違うのは、出資者でもあるファンが泊まるホテルやツアーに同行するためのバス代などに出資金を使ったということ。法王への謁見をメインにしたツアーでは、法王がファンやヤンに謁見する確実な約束がなかったのに、法王への謁見が出来るとファンに思わせた。ヤンの妻バーラが、ミス・ペンシルベニアに選ばれたミスコンでは、ヤンに買収された審査員の票の操作が疑われた。出資者から利息を払うように言われたヤンは、ツアーに同行した際の豪華なホテルなどで目眩まし言葉巧みに出資を継続させたり、帳簿をごまかしたりしたけど、どこか良心の呵責に苦しんでいた。悪人にどこかなりきれないヤン・レヴァンを演じたジャック・ブラックが、はまっています。
ゆ

ゆの感想・評価

3.0
実はに基づく話

主人公が明るくプラス思考で生きようとした結果が招いた自業自得な結果ではあった
やんぬ

やんぬの感想・評価

3.0
実話なんだね。
悪運強すぎてすごいぞこの人と思いながら釘付けだった。
人を騙そうと思いながらやったわけではなく、結果的に人を騙すことになっちゃったのかな、、、?
ジャックブラックのキャラがそこに良くマッチしてた
うみち

うみちの感想・評価

3.3
実話をベースにしたクライム作品。
ポルカとジャックブラックの楽しい雰囲気が危うさと滑稽さを余計に際立たせる。

軽いマフィア映画でもある。
ゴッドファーザーのパロディもあったし。
1234

1234の感想・評価

1.9
フツー おもしろいとこはいっこもない
ジャック・ブラックがポーランド人の役なのでつねに赤ら顔です
>|