フィリップ、きみを愛してる!の作品情報・感想・評価・動画配信

フィリップ、きみを愛してる!2009年製作の映画)

I Love You Phillip Morris

上映日:2010年03月13日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「フィリップ、きみを愛してる!」に投稿された感想・評価

飼育員P

飼育員Pの感想・評価

3.7
ユアンマクレガーのあまりの可愛さにこれは一目惚れ待ったなしだわ…犯罪とか人に迷惑をかけてることは問題だけど、自分の持ちうるもの全てを使った真っ直ぐで不器用な愛の示し方に思わずきゅんと…いやいや、詐欺はだめよ??
そして自分の死の間際に、恋人の未来の幸を祈る元カレさんの素晴らしさよ。
エス

エスの感想・評価

4.7
ユアンマクレガーが可愛いだけの映画だと思ってみたら違かった。この世で一番、何よりも強くて大きい愛情を育み、たった一言の「愛してる」を伝えに往く為に、何度も何度も脱獄を試み、詐欺を働き、愛に生き、人生を捧げたIQ169の天才詐欺師の純愛ロマンス映画でした。そしてユアンマクレガーが可愛い。

行動力が100億点満点。犯罪が駄目なのは大前提として、こんなにも献身的で、他を寄せ付けない直向きな愛は初めてです。おバカだけど美しい。

主人公はジムキャリー演じるスティーヴン・ラッセル。職業詐称から保険金詐欺。80万ドル着服に脱獄4回。全てはフィリップ・モリス(ユアンマクレガー)を幸せにする為。末にはフィリップ釈放を画策した罪で前代未聞の終身刑。しかもこれらは全部実話で、今も服役中なんでしょ??ハン???この世にこんな底無しの屈強な愛が存在してたなんてな……

ジムキャリーの演技力も最高で、主軸はコミカルなのにちゃんと役が生きてる。表情ひとつひとつが魅力的でした。最後のどんでん返しには自分もガッツリ騙された。涙を返して欲しい(笑)

やっぱり一番は、ただただユアンマクレガーがかんわいい。ほんとに。かわいすぎて悶えに悶えたし、ジタバタしながら見た。じっとしてるのなんて無理です。間違いなく。世界で一番可愛いです。
まんまるくて表情、仕草、頭のてっぺんからつま先までぜんぶかわいい。怒ってても泣いててもかわいい。チョコ食べてるだけでかわいいなんて犯罪です。ほんとに勘弁してほしかった。 わたしも愛してます。

大大大大我得映画です。ありがとう。胸がいっぱいです。ここ最近で一番生きててよかったと感じました。ありがとう。

気付いたら大自己満レビューになってました。もし少しでも気になったら見てください。私はあと45時間余すことなく堪能します^_^

追記(2020/10/24 01:11:49)
レンタルが終わって見れない時間が酷すぎたので買っちゃいました(笑)もちもちユアンマクレガーがいつでも手元にあって、''Chances Are''を聴いて眠りに付ける幸せがすごい〜…………沼…………
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

3.0
 幸せに暮らしていた警官がゲイである自分に正直に生きようと人生を変えていく。
 実在する詐欺師を映画化。

 これはコメディというほどコメディではなくジム・キャリーのジム・キャリーっぷりもいつもより抑えめ。
 天才的詐欺師として何者にもなれる主人公が自分が何者でもなかったと気づき、愛に生きる話。
クリップ されてた方がいてタイムラインに上がっており面白そうだったので早速!

ジムキャリーってこういう七変化的な役がホントにハマるなぁ。
しかし、頭いいんだからもっとスマートに堅実にフィリップと一緒にいる方法を考えれるだろうに。笑
実親の愛を受けれなかった事に傷ついた彼は愛し方が歪んでしまったのかな。
自己顕示欲が強い、言い方を変えれば自分勝手な愛し方。
それをキュートに見せれるのはジムキャリーならではな気がする。
そして、それを受け入れる優しい純粋なフィリップ。めちゃくちゃ可愛い。
「話はいい、やろう」


2020-84
yuiko

yuikoの感想・評価

3.8
ばかみたいで可愛くてうける〜草〜って思いながら見てたら実話ってしって更にうけた🌱

このレビューはネタバレを含みます

DVDにて 2020年10月5日
 フィリップとダンスをするシーンはとてもロマンチックだった。観終わってからあのシーンで使われていた音楽を調べてしまったくらい、美しいシーンだった。
 最後の最後の脱獄方法には、びっくりした。あの方法だけは、予想だにしなかったから、フィリップが主人公と面会したときには、本当に何が起こっているのだろうと驚嘆した。
 少し引っかかるのは、フィリップのためにお金を稼ごうとすればするほど、フィリップと過ごす時間が少なくなっていくことを主人公がそれほど気にしていないようなところだ。フィリップの話もちゃんと聞いてないし。たくさん稼いでたくさん貢ぐけど、本人はほったらかしというのは愛と言えるのかなぁ。精神分析の面からすると、面白いことが分かるのかもしれない。
 あ、ユアン・マクレガーは言わずもがなだけど、1人目のパートナーを演じたロドリゴ・サントロも色気たっぷりでとても可愛かった。あの2人が恋人になったというのは、少し羨ましい。
 あと、調べてびっくりしたのだが、現実のスティーブン・ラッセルは今年(2020年)12月24日に仮釈放されるとのこと。コロナの影響とかもあってどうなるかわからないのだけれど、仮釈放されたら彼はどうするのだろう。フィリップ・モリスに会いに行くのだろうか。モリスは会ってくれるのだろうか。
もん

もんの感想・評価

4.0
この映画以上にまっすぐで可愛いI love youの台詞は今のところ見たことがない。
監獄の中で2人抱き合って踊る場面が絵画みたいに美しくて忘れられない。
子犬のようなユアンマクレガーが世界一可愛い。
task88

task88の感想・評価

3.5
冒頭のシーンは忘れられない。トレーラーも観ずに観たので、えっ!?ってなった。
CANACO

CANACOの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

新感覚の作品だった。今まで食べたことがない軽い食感、不思議な甘味。でもおいしいお菓子を食べたような感じ。

冒頭、ジム・キャリー演じるスティーブンが死にかけたことを機にゲイの道を邁進するシーンがとてつもなく明るくて笑う。弁護士とかCFOとか、凡人なら到底騙し通せる職になりすましてるのに平気でこなして、陰部の落書きまでしている能天気さに笑う。IQ165の人からすると、世界全体がママゴトみたいに見えるのかな。

愛する人のために詐欺をはたらき、お金を与え続ける(しかし相手はそれを望んでいない)。このスティーブンの行動を全く理解できないタイプなのだが、個人的な体験として「実際にいる」ことは知っているので、本作が実話と知り、重ね合わせてしまった。「キャッチミーイフユーキャン」ときに感じた思いがここでも。愛がほしくてお金に頼ってしまうヒトって、いるんだよな。才能の無駄遣いなんだけど。

ジム・キャリーとユアン・マクレガーがカップルとして共演してるのも単純に面白いし。ジムの熱演とユアンの巧さ。ユアン・マクレガーって作品に恵まれてるなあ、と「ビッグ・フィッシュ」を観た後なのでなおさら感じる。
S

Sの感想・評価

2.5
気分が落ちていたからジムキャリーのコメディを観ようとレンタル
R-15なのが気になったけど、やっぱりまあまあな下ネタがあった
それにしてもユアンマクレガーがほんとにかわいい男子にみえるから不思議
アメリカの刑務所自由すぎんかという印象が残る
>|