フィリップ、きみを愛してる!の作品情報・感想・評価・動画配信

「フィリップ、きみを愛してる!」に投稿された感想・評価

せと

せとの感想・評価

3.8
最初に実話って出るけど、信じられないくらいスティーブンの脱出劇がすごい…
天才詐欺師って本当に天才だと思う。
天才詐欺師という目線で見ると『Catch Me If You Can』に似てる。
コメディとロマンスのバランスが良くて面白かった!
みんな言ってる通り、ユアンが可愛い過ぎた…
これからは君を愛する男として生きていく!!


巷ではIQ160の天才が連続殺人を犯しながら脱獄を繰り返し更には法廷で自己弁護をするという実話に基づいた映画が公開中ですが。
テッド・バンディっていうんですけど。
(ザック・エフロン強火)
(観てね)


こちらはIQ169!
警察官として働きながら隠れゲイとして生活する中で事故に遭い、「これからは正直に生きる!俺はゲイ!」と開き直ったところお金がかかる生活に詐欺師になったり投獄されたり脱獄したり…
それも全ては獄中で一目惚れしたフィリップ・モリスに愛してると伝えるため!
というなかなかぶっ飛んだ純愛コメディ。
詐欺師とはいえ、弁護士や企業役員として活躍してしまう意味のわからなさ。
頭の使い方が本当におかしい。
(ジャンル・伝記ってw)


めちゃくちゃジム・キャリーなのに、スティーブン・ラッセルさん実在するんだよね…
しかも本人の方が輪をかけてぶっ飛びエピソード満載な人だったっていうんだから現実って面白い。

劇中では恋人のために浪費しすぎて最初の詐欺を働いたけれど、本当はエイズになった恋人を助けようと詐欺師になったり、ゲイと知られたことで企業役員をクビになっていたり健気で不遇な人でもあるらしい。


ただ今作のスティーブンとフィリップは、本当に純愛としか言えない可愛い可愛いカップルです。
監獄コメディ最高。


ユアン・マクレガーの乙女系ゲイが庇護欲掻き立てられる系で可愛いんだこれがまた。
これオビワン後だよ?
「選ばれし者だったのに!」ってした後「信じてたのに!」って泣きそうになりながら言ってるんだよ?
ジム・キャリーに。
振り幅…


ゲイを前面に押し出している分色々な意見はあると思うけれど、2人のピュアで一途な恋と想像の斜め上から急降下急上昇急転回でお送りする詐欺と脱獄方法を楽しみに是非観てほしいです!
Chika666

Chika666の感想・評価

4.5
ユアン可愛すぎる!(*´;ェ;`*)
愛しく思うw
ユアンってこんな役も演じられるの?!ってびっくりしましたw

STARWARSやトレインスポッティング、ベルベッドゴールドマインの印象とは大違いですねww
なんだこの可愛いおじさん、、♥️ってなりますw

これは実話が元になってるんですが、スティーブンはどんだけが頭よすぎんだよと、、ww
脱獄の仕方もアホっちゃアホなんだけど一人の人を愛してそこまで出来るスティーブン凄いなと関心すらしてしまいました。

私には到底できないことなので(一人の人をそこまで愛することが←w)
脱獄は経験ないので解らんけど出来ないだろうw

この映画は癒されたいとき、笑いたいときに定期的に観てます★

STARWARSオタとしてはオビワンのユアンも好きだけど、、
萌えなのはこの映画❤️w
sugi

sugiの感想・評価

4.5
実際の事件を元に〜史上最高ポップ。ホットパンツで脱獄するジムキャリー最高。ユアンマクレガーは天使ですか
かめこ

かめこの感想・評価

3.5
字幕版。
最近『スター・ウォーズ』シリーズでかっこいい姿を見たユアン・マクレガーさんがとても乙女で可愛いです。
ジム・キャリーさんは相変わらず。
序盤死に掛けて本当の自分を曝け出す姿は清々しかったのですが、どんどん取り返しのつかない事態になっていき、軽い気持ちで観たのを少し後悔しました。
最後は普通に泣きそうになりますが、しかし………!?
これが実話とはびっくりです。
月蝕

月蝕の感想・評価

2.1
面白かった。
月曜日の深夜、床に座って鑑賞。
今日の晩ご飯は焼肉だった。炭火でわざわざ焼いてくれているのかソースが炭風味なのか分からないが、しっかり焼肉感があってとても美味しかった^^*
今日は晩御飯を食べたあとしっかり食堂で勉強した。
この映画は、YouTubeで購入した初めての映画。買って即ワクワクしながらテレビに繋いで再生した。

とてもロマンチックなラブストーリー。
ストーリーは起伏あり意外性ありともちろん申し分ないけれど、ユアン・マクレガーの演技が素晴らしかった!乙女な仕草やジム・キャリーとの掛け合いも可愛らしいし、深い感情表現がこの作品をただのコメディから昇華させている。

スティーブンの与えてあげたいものは「何不自由無い暮らし」、フィリップの求めているものは「ただずっとそばに居ること」、と両者の価値観のすれ違いから二人の恋には様々な障害が立ち塞がる。
あくまでコメディチックに描かれているけど、愛し方を知らない「嘘まみれ」のスティーブンの愛がとても切なかった。
そして周りの人々も本当に暖かい。
彼は最期までそばに居てくれてたんだね。
人のために心から幸せを願えるって本当に凄い。そんな彼だからスティーブンは好きになったんだね。

「でも必ず出会って君は幸せになる。信じないかもしれないけど君にはその資格がある」
mafumika

mafumikaの感想・評価

3.7
実はこの作品を観るまでユアンマクレガーは得意じゃなかった。

ジムキャリーはもちろんだが、この作品はユアンの乙女なかわいさがなければなりたいたない。

素晴らしい恋愛映画だった。
『存在しないものをどうやって愛せと?』
めっちゃ突き刺さる台詞だ。

とにかく刑務所ではアレをしゃぶれば万事解決らしーです

いやはやなんてクレイジーな恋愛映画だ!
面白い!
もず

もずの感想・評価

3.7
ユアンびっくりするほど…無垢で純粋な瞳をしている…乙女…。
「ねぇ、踊ってよ」がもうカワイイしスティーブンが移送されるのを必死で追いかけてくるユアン…はあ…嫌がってた中庭に出てきてくれるなんて…
ただひたすらにユアンがカワイイ。そして振り幅がすごい。

途中泣いてしまったけどその後の「最低!」がすきです。いや本当最低。「証拠はないけど君への愛は真実だって信じてほしい」ってベタだけど素敵ですよね。

無理をしてでも何不自由ないくらしをさせてあげたいスティーヴンと君さえいればいいタイプのフィリップ。お互い愛し合ってるのに…スティーヴンは愛の伝え方を知らなかったのかなと思うと哀しい。
フィリップに一目会いたくて脱獄を繰り返すスティーヴンは凄い。愛は偉大だ。
Ryohei

Ryoheiの感想・評価

3.4
【ジムキャリー×ユアンと言うだけで見応えあり!笑】

ユアンマクレガーと言ったらどんなキャラクターを思い浮かべますか?
オビ=ワンの強いユアン
ビッグフィッシュのイケメンユアン
トレインスポッティングのヤク漬けユアン
プー僕でのパパユアン…

個人的にはどちらかと言うと、
『ユアン=男らしさ』
のイメージがありましたが、
今作では何とも女々しくて可愛いユアンが見られます。笑

何と言っても、今作ではジムキャリーとユアンは恋人同士笑
もう設定だけで気になりますよね!
通常運転のジムキャリー劇場でコメディチックに仕立て上げられてますが、そこにはスティーブン(ジムキャリー)のフィリップ(ユアン)への深い純愛が存在します。

で、何と言っても凄いのが、
実話を基にした作品。

衝撃のラスト!!笑
>|