アメリカン・ハッスルの作品情報・感想・評価

アメリカン・ハッスル2013年製作の映画)

AMERICAN HUSTLE

上映日:2014年01月31日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「アメリカン・ハッスル」に投稿された感想・評価

ころも

ころもの感想・評価

3.6
いやもうジェニファー・ローレンスは本当にこういう役合うなーって心底思わせる一本でした(。-_-。)笑
めちゃくちゃうざいけどもう最高大好き。
あと時代とかだと思ってはいても、ジェレミー・レナーの髪型に最後まで慣れなかった(。-_-。)笑
小小野

小小野の感想・評価

3.7
エイミーアダムスよりジェニファーローレンスのキャラの方が好き♡
パール

パールの感想・評価

3.4
出演者が豪華で痛快なストーリーを想像していたが、そんなに単純ではなかった。

個性豊かなキャラが騙しあう。

騙されたようで騙していて最後まで観ると面白いけど、中盤がイマイチ。
「ファイター」で共演したクリスチャン・ベイルとエイミー・アダムスがデューク・エリントンが縁で知り合うことからお話が始まる。FBIのブラッドリー・クーパーと天才詐欺師クリスチャン・ベイルが捜査協力した実話を映画化。皆それぞれが自分の守るもののために必死に生きている、そんなシリアスな内容をハラハラドキドキのコメディ調で表現していて最後まで目が離せませんよ。特に出演者の80年代の髪型に注目です。
GoofyGrape

GoofyGrapeの感想・評価

3.9
詐欺師がとあることからFBI と手を組み政治家達を出し抜く話で少し分かりにくいとこあるけど、結構深い映画で同監督の監督作品の「世界にひとつのプレイブック」よりも好きだった。みんなそれぞれの事情がありその中で偽ったりしてと、生きるのって本当大変だよなとこの登場人物みて思うのでした。
あと、クリスチャン・ベールのかつらと体型に衝撃を受けたけど、もっと衝撃的だったのパーマのダサい(?)FBI 捜査官がブラッドリー・クーパーというのが中盤まで気づかず、「アリー」と違っていたのでかなり驚きでした(゜ロ゜;ノ)
個人的にはそんなに好きな感じではなかったが、出演者がかなり豪華なのでそれで最後まで。クリスチャン・ベールの体型変化は作品ごとに凄まじいものがあるし、エイミー・アダムスの服はもう乳放り投げすぎだしw
りさ

りさの感想・評価

3.5
始まりのクリスチャン ベールの毛づくろいから笑わせる。
エイミー アダムスのお胸ギリギリ隠してるドレスにも釘付け。あれ、どのように動いても乳首見えない作りなんですか?
まさに職人の技。
最高におかしいのはジェニファー ローレンスの怪演。

お話より登場人物たちのあれこれが面白い映画だった。
ダニー

ダニーの感想・評価

3.0
関係無いことですが、チャーチル演じたゲイリーオールドマンにベイルが「体型変化のコツは?」と聞いて、「いや特殊メイクやから何もやってへんで」と言われ、「はい!?メイクでいけるん!?」
みたいな会話があったと何かで読んだw

てなわけで、演者の皆さんは軒並み素晴らしいですね。とくにクリスチャンベイルとエイミーアダムスが素晴らしい。

クリスチャンベイルは、あんたそんな事ばっかりやってると死にますよ…くらいの体型変化。エイミーはエロい。でもメイク取ると儚い。素晴らしいです。

でもスコアが低いのはラッセル監督の映画がやっぱりニガテ…という。なら見るなって事ですね。
マダム

マダムの感想・評価

3.8
騙し騙され、最後までどうなっちゃうかわからない、ドキドキの展開

体型から、変えてしまうクリスチャンベール、セクシーなエイミーアダムス
可愛いけど、貫禄のジェニファーローレンス。出てきただけで、場面が締まる
ロバートデニーロ。

豪華なキャストで、目を離せないストーリー。
エイミーアダムス本当色っぽい‼️
ジェニファーローレンスは、作品毎に違った雰囲気でいつも驚く。
私は、エイミーアダムスの魅力で
最後まで引きずられて見てしまいました。
jcom オンデマンドで鑑賞。
Kana

Kanaの感想・評価

3.4
なんか長い気がした。
実話が元になっているみたいだけど、いろいろ微妙かな😂
しかしながらクリスチャン・ベールの役者魂には👏
>|