古墳ギャルのコフィー 〜コフンデレラ〜の作品情報・感想・評価

古墳ギャルのコフィー 〜コフンデレラ〜2009年製作の映画)

製作国:

3.4

監督

「古墳ギャルのコフィー 〜コフンデレラ〜」に投稿された感想・評価

優良

優良の感想・評価

4.0
鷹の爪のDVDに入っていた短編。

名作シンデレラがトンデモなことに…!

コフィちゃんのゆる~い感じがいい(笑)とにかく笑える。面白いw
ワン

ワンの感想・評価

2.0
2010/01/16
『鷹の爪3』の併映作品。シンデレラのパロディーでいまいちな作品。
劇場版鷹の爪の同時上映作品。前作とは異なり完全なるシンデレラのパロディ。
その中でコフィーちゃんたちのキャラクターがきちんとはまりつつ、ストーリーの中にコフィーちゃんの世界観が生きていたのでよかった。

このレビューはネタバレを含みます

今作は前2作の“教養ネタ”的な部分が無くなり、純粋にパロディ作品になってました。
が、俺はこれで良かった。
「シンデレラ」話を「コフィー」の世界観で上手くコメディに仕上げてきていて、前作までの「映画だから」と変に教養的要素を入れた肩肘張った違和感が無くなってたね。
久しぶりに桶狭間先生…いや魔法使いの「桶狭間じゃ!」が聴けたのもファンとしては嬉しいw

この映画の前に放送されたTVシリーズの2期で、何故か5話だけニントクが“チャールズ”と呼ばれまくる回があったんだよね。
その時、視聴者のこっちとしては「いったい何が?」と思ったんだけど、実はこの映画の前振りだったとは…。
おかげで短い作品ながらも妙に印象に残ってしまいました。
それにしてもTVの時の話と関係ない上に、気の長い前振りだったよな…。
FROGMANの作品っぽいといえばそうかもしれないけどねえ。

同時上映は「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~」。
Udonboy

Udonboyの感想・評価

4.0
ノリとしては『ちびまる子ちゃん』に近い、ゆる〜い学園もののシンデレラ版。『秘密結社鷹の爪』などの、蛙男商会系が好きなら。