天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬の作品情報・感想・評価・動画配信

「天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬」に投稿された感想・評価

Katsufumi

Katsufumiの感想・評価

2.0
2020/247

"これでいいのだぁ"

バカボンのパパの本名を聞き出す為の刺客に

悪魔化フランダースの犬🐕
ネロ&パトラッシュ

鷹の爪団✖️バカボンなので
ゆるゆる

だって意味不明だもの

鼻くそ うんこ💩

これでいいのだぁ
sabo

saboの感想・評価

-
鑑賞日2020/05/22

日本一お馬鹿で平和なバカボン一家。
しかしひょんな事から悪の組織インテリペリに狙われる事になってしまう…
そんなバカボンの元に刺客として送られてきたのは、まさかのネロとパトラッシュ。
果たしてバカボンのパパは無事世界の危機を救うことが出来るのか…!

**感想(ネタバレ含む)**
悪の組織?((( ;゚Д゚)))
いや、世界の危機ですと?!
そんなの関係ねぇwww(。´Д⊂)
これでいいのだ?!
これでいいのか?!Σ(゚ω゚)
あの歌にそんな深い意味があったなんて…
orz敗北感ぱねぇ。。

バカボン世代の方は是非☆

今日の総理に吐きたい暴言
『おととい来やがれですね』

今日のマメ知識
『エジソン≒おじさん』

今日の声に出して叫びたい一言
『こまごめピペット』

※本作には敢えてスコアつけません。
愛ですよ!愛!(笑
大女優、瀧本美織さんは、風立ちぬの菜穂子の次に来たオファーを受けてしまった。
もう、何でもやろう。

人間を恨んで死んだネロとパトラッシュが悪魔の手先になったという設定のもと、地獄から甦った彼らの復讐にバカボン一家が立ち向かう🤯


シュールなナンセンスギャグのつるべ打ちを、ユル~いフラッシュアニメで描いていきます。
一貫してバカをやっているように見せつつ、さりげなく【憎しみの連鎖という現代の病巣】に鋭いメスを入れる辺りが秀逸👍

溢れ出るのは赤塚不二夫への並々ならぬリスペクト。
バカボンのパパならではの落とし前を含め、原作の持つ精神を最大限に尊重した作り手の真摯な姿勢が伝わってきますよね😂

タイトルにある【バカヴォンって特殊な描き方の意味】とは…
軽い気持ちで、ぜひご覧ください👍
雫玖

雫玖の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

視聴者がずっと気になっていたであろう
バカボンのパパの本名を巡る物語で、
本名だけで、ここまで面白い作品ができるのかと、驚いた😂

またネロとパトラッシュが人間を憎み復讐するために、地獄に行き、その地獄から人間界に戻ってくるという設定がぶっ飛んでて好きだった笑

個人的にはラストの、太陽が西から昇った!のくだりが大好きで拍手してしまった笑

何も考えずに見ることができるコメディ映画で、面白かった!
これ本当にスクリーン上映したのかすごいな。推し声優さん目当てで観ました相変わらずの可愛さでした。
ssgss

ssgssの感想・評価

2.5
天才バカボンなのか
鷹の爪団なのか

面白さがモヤッとした感じ。
yuka

yukaの感想・評価

3.0
これでいいのだ

うんこ。うんこ。うんこ😊
こんなバグり方は嫌だ😇

めちゃくちゃ鷹の爪団だったな…。色んなキャラデザの共存。

世界は馬鹿なことばかりなのだ。でも、これでいいのだ。
何がいいねんと思ったけど。いいならいいや。

はじめちゃんかわいいいいい

インテリペリのダンテはサノスに見えるわけではないけど
オメガの見た目があまりにもサノスのあのグローブ的なやつに見えて笑ってしまった確かに強そう

パトラッシュの声にFROGMANの愛犬の桃って書いてあってまじかってなった

最初は笑えたけど最初だけだったかな〜

ほんで結局名前は!????
テンポが遅い...。予告の方が面白かったw


10年以上前から「秘密結社鷹の爪」や「とびだせ!土管くん」などを見ているフロッグマンファンですがこの作品はまあまあでした...。

意外な展開が無く、同じ様なシーンが巡るだけなので中盤は全カットでいいんじゃないかと思うくらい
笑える所は多いのですが、劇場版鷹の爪の予算ゲージのように映画ならでわの笑いは少ないです。
dodo

dodoの感想・評価

3.0
わりと、すきなんだけどね(笑)
そういえば、バカボンのパパとしか呼ばれてないけど、パパの名前ってなんなんだろう(笑)
此にはでてはこないが、子供の頃、再放送でみた、バカボンの寂しげなエンディング曲すきやったなぁ。
「41才の春だから~♪元祖天才バカボンのパパ~だから~♪冷たい目でみないで~♪」
みたいな、歌じゃなかったっけ?
シーンが切り替わる時に、え?ネット固まった?みたいな違和感ある間は何なんや。
ダウンロードしてみてたのにストレスあったなあ。
>|