菅井君と家族石 THE MOVIEの作品情報・感想・評価

菅井君と家族石 THE MOVIE2007年製作の映画)

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.2

監督

脚本

「菅井君と家族石 THE MOVIE」に投稿された感想・評価

元ネタ知ってる人なら笑えるネタばかり
パルプフィクションは笑った

FROGMANのアニメ全体に言えることだがその時、劇場公開されたその時に見ないと分かりづらいネタもあるので劇場に行くべきだなーと
Yuya

Yuyaの感想・評価

2.7
もうネタの宝庫…
"ワーム"もそうだけど なんやねんジャクチョー5って 誰やねんレッドホットチリ紙ペッパーズって!?
テレビシリーズもかなりシュールだったけど 劇場版はもうカオス…
でもやっぱ FROGMANの音楽の造詣の深さには恐れ入る たぶんだけど あのヒト達 コルトレーンとジェイムス・ブラウンだよね
毎度死んだ婆さん掘り起こそうとするジジイが大好きだったけど とうとう登場したねマイスイートハート
djikuzak

djikuzakの感想・評価

2.3
FLOGMANすごいっすね…
これも映画になっていたのかよ

ギャグの方向性だとかをしっかりしてるからもう本当に面白い。

パロディで笑えないのは仕方ないけど
普通のギャグは隣に笑ってる人いたら笑っちゃうよ
アニメ版ほどの破壊力は無いけれど
名作のパロディが多くて悔しいけど喜んでしまうね。
思い出せるだけでゴッドファーザー、パルプフィクション、SW、もののけ姫など。
音楽ネタも、SOILにレッチリとかソニー・ロリンズとか。
特にパルプネタが熱い。

蛙男氏の映画音楽ネタの引き出しの多さに改めて感心するし、
それを笑いに持っていくセンスが純粋にうらやましい。
ついにみちゃいましたthe movie。
このアニメはシュールな笑いが好きな方には是非おすすめしたいアニメです。
もう個人的にお兄ちゃんとおじいちゃん大好っき。笑
ストーリー的にはちょっとむちゃくちゃすぎるところはあるけれど、まぁみてよかったなぁ。
てか蛙男商会のアニメは基本おもろいです、ぜひみなさん機会があれば。

このレビューはネタバレを含みます

「秘密結社 鷹の爪」どころか、「菅井君」まで映画化してしまうとは…、一部で飛ぶ鳥落とす勢いのFROGMANはすごい。
ノリはWeb時代から変わらないナンセンスギャグの連続。
というかWeb時代のものを見ていないと理解できないネタも多数…。
なので元々のファンしか楽しめない出来となってます。
もちろん他の映画やアニメなんかのパロディもあるので、そう言うところは楽しめるだろうけど、婆ちゃんや豚子、宇宙人の件は前のネタを知ってないとダメだろうね。

個人的には特に映画ネタがいつもの通りで面白かった。
「スター・ウォーズ」、「パルプ・フィクション」、「ゴッド・ファーザー」…、「グレムリン」もあったか。
さりげなく「ブレアウィッチ・プロジェクト」とかもわかりにくすぎて面白い。
オープニングは「999」でしかも「ターミネーター」だもんなあ…。
遊びすぎw

展開はショートコント集のような感じになっている。
さすがに1時間半もずっとこの調子で見せられるのはしんどいところもあるけど、それだけに客を飽きさせないように各話で変化をつけるのは大変だったろうか。
まあ、俺は飽きず最後まで見られたけどね。

要はFROGMANの作品のノリを知っているか否かで楽しめるかどうかが変わるかな。
一見さんは厳しそう。