水戸黄門Zの作品情報・感想・評価

「水戸黄門Z」に投稿された感想・評価

まぁ

まぁの感想・評価

2.5
(下らないと言えば下らないけれど…)
面白かった…♬

「時代劇ミュージカル」2作目…♬

ミュージカルナンバーが「日本語」だった…♬
…聴き取り易い…(笑)

だけど…「台詞(言葉)」と「音楽」の「音量の差」が大きくて…
…ボリューム調整が、少し大変だった…(笑)

それにしても…

あの「水戸黄門」を、よく「ミュージカル」にしようと思ったな…と…
ある意味「感動」…(笑)

「この印籠が…」のシーンを「どう表現」するのかな?」…と観ていたのだけれど…
「えっ‼︎ そうきたか〜」だった…(笑)

…だから、タイトルに「Z」が付いているのかな…と思う…(笑)…笑った、このシーン…(笑)

物語も分かりやすいし…
…(入浴シーンだけ…謎…笑)

こういう作品を観て…「バランス」を取らないとね…(笑)

(このシリーズ…何作あるのかな?…笑)

YouTubeにて鑑賞…☆

原題で検索…♬
m

mの感想・評価

-
おい何で今回は英語じゃないんだよ!と俺の中の「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」魂が言っています。

「サムライオペラ」の時より明らかに予算が増えていて、ガチで歌の上手い人やガチでアクションできる人も参入してきた。ここで生じてくる問題が『どこまでふざけるのか、どこまで真面目にやるのか』という匙加減の問題。「サムライオペラ」も今回も、半端に真面目過ぎると思う。あとミュージカルはやっぱり難しい。前作同様ラップになると何故か映画が急に活き活きしてくる。

でも自主映画でこれをやった実行力には敬意を払う。
短編ミュージカル水戸黄門。


水戸黄門がラップし出すところめちゃ笑った。25分の短い雑な映画だけどクスッとできる面白いものだった。

村人の女の子歌がうまかった。
短編とか見てみるのも面白いね。

2007 日本
グリーンバックが見てわかるレベルに雑な映像。意味のわからないラップに歌に。これはとんでもないZ級。
yuko

yukoの感想・評価

3.8
2017.10.9 札幌プラザ2.5
(第12回 札幌国際短編映画祭)
あっという間に観終わった映画

気づいたら、引き込まれて
クスクスしてる自分がいたり

こーいう思いがけず、
素敵な映画に出会えるのが
このイベントのいいところ
django

djangoの感想・評価

4.1
『サムライオペラ』の正統進化。
今作は日本語オンリー。
水戸黄門のパロディ。
入浴シーンもあります。
入浴しながら歌います。
最大の見所は、水戸黄門のラップ。
オペラなのに、ラップ大好きな監督?
ラップに力が入ってる。
前作もだったけど、売り飛ばされた娘達が呑気に歌ってたら、全然つらそうに見えないな。
むしろ楽しそうなんだけど(-_-;)
サムライオペラを見てから2年

待ってました!!ようやく見る事が出来ました
楽しみにしてましたよ
いろんな問題があったとは思いますが
よくぞ!よくぞ!完成させていただいたと
監督さんスタッフの皆様には感謝です
ありがとうございます
ものすごく面白かったです
黄門様よ永久に!!

しかしラムライオペラは英語だったのに
今回は前編日本語でしたね
『Look at this hollyhock emblem』
はなかったですね