ブラッド・インフェルノの作品情報・感想・評価

ブラッド・インフェルノ2017年製作の映画)

Los Olvidados

上映日:2018年07月14日

製作国:

上映時間:93分

2.2

あらすじ

大洪水により廃墟となった町エピクエン。映画の撮影のために車でやって来たカーラたち6人の若者だが、途中で立ち往生してしまう。その後、ヴァスコがガソリンスタンドへ助けを呼びに行っているあいだ、カーラ、ディエゴ、エリカの3人は撮影のために墓地へと向かうことに。辺りがすっかり暗くなった頃、3人は車に戻ってくるが、他の3人の姿はない。仲間を捜しに行くも、待っていたのは人の顔の皮で作った仮面をかぶった何者か…

大洪水により廃墟となった町エピクエン。映画の撮影のために車でやって来たカーラたち6人の若者だが、途中で立ち往生してしまう。その後、ヴァスコがガソリンスタンドへ助けを呼びに行っているあいだ、カーラ、ディエゴ、エリカの3人は撮影のために墓地へと向かうことに。辺りがすっかり暗くなった頃、3人は車に戻ってくるが、他の3人の姿はない。仲間を捜しに行くも、待っていたのは人の顔の皮で作った仮面をかぶった何者かだった……。

「ブラッド・インフェルノ」に投稿された感想・評価

騙されたなあ!!!グロいシーンが暗くてなにが起きてるかよくわからんし、テンポ悪い
最初から中盤までゎ自分の好きなシチュエーション(о´∀`о)
バカ共が車の中ではしゃいでガソリンスタンドでのやり取り…
そしてお決まりの車が故障して立ち往生!
まるでヒルズ・ハブ・アイズみたいなスタート!
これゎ期待出来るかな?と思ったけど後半から酷いことに(T^T)
大した事やってないのに音楽や音や演出が大げさで笑えた!
音もいきなり大きくしたりしてビックリさせてくるからたちが悪い…
そしてラストも中途半端でいまいち…
もう少しなんかあればなぁ~(-_-;)
ちょっともったいない感じがしましたm(__)m
最初の雰囲気いい感じだったけどどんどん微妙になっていった、、。
頑張っていいことを書くのであれば、最後の15分ぐらいに全てが濃縮されてた!!前半は付箋とかも別にないのでながら見するには最高の映画です。

1人だけ本当悲惨なやられ方するんだけど、その人以外はサクッとやられちゃうし、残酷だけど一切びびらなかった笑

久しぶりに怖そうなやつと思って見たんだけど、最近よくある最初に出てきてる人が最後は悪いやつだったパターンでした。
お面はかっこいいんだけどなぁ…
tofu

tofuの感想・評価

1.8
とにかくパッとしない。
なにもかも中途半端である。

水没した街のドキュメンタリーを制作する話だが、周りに人がいなさすぎ。
冒頭でバックパッカーや観光客が来る場所とわざわざ説明するにも関わらず。

登場する主人公グループらにも魅力がない、いや個性がない。同性愛描写とか必要?事が起きるまで、長すぎるので眠くなった。

待ちに待った殺戮開始と思いきや…あれ?オマージュかな?あれ?似てるなぁ…。あれ?まんまじゃん!
そう「悪魔のいけにえ」そのものである。
醜悪な素顔をマスクで隠す大男。イカれた婆さん。晩餐に誘致し(無理やり)手料理を振る舞う…。

だめだこりゃ。

良かった点を敢えて挙げるとすれば、ロケーションは素晴らしいと思った。
だが便所が汚い。
hobetanbo

hobetanboの感想・評価

1.6
水没した街のドキュメンタリー映画の撮影班が現地のキチガイ一家に捕まる話。

■悪魔のいけにえ系映画の劣化番
グループがキチガイに追われる系の映画でした。グロさ、汚さは一級品。レ◯プもあるキチガイっぷり。

■でかすぎるBGM
BGMが突然大きくなるのでヘッドホンの方は注意。

■似てる?
バイオハザード7を連想できるセットやキチガイ一家だった。

■面白い?
時間の無駄です。
せっかく個性的なキチガイ一家なんだから、もっとそれぞれの攻防をだせば面白かったのに。
nG0

nG0の感想・評価

2.6
まぁ…って感じ

災害で水没した街でドキュメンタリー映画撮るために来たけど案の定キチガイ一家に拉致られてうんぬんかんぬんするお話。

めっちゃテンポ悪いやん思ってたら急にキチガイ出てきて30秒くらいで拉致られて復讐しに行ってた。何もかもが急。


切断した脚をミンチにするのはいいけどキングスマン然り着てた衣類までミンチにするのはどうでしょうか。食感悪くならんかね?

変な演出ちょこちょこあってアルゼンチンっぽかった。知らんけど
束

束の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

アルゼンチン映画。

期待していた感じのホラーとは違いましたね。
全体的に冗長で、多少グロいシーンはあるもののガッツリ見せているわけではないので、恐怖心を煽るというよりも、そういうシーンがある。という感情に留まります。びっくりシーンもなかった記憶。
筋はあるけど、物語はないんですね。いや、あるのかもしれないけど、伝わってこない。理由が見えないのが、評価の分かれ目だったのかもしれません。

物語は、下着姿の女性が何かから逃げるところからスタート。
そして、場面はかわり、とあるバスの中からのをみせての、ガソリンスタンドかな?後ろの道にはわりと、車走ってて安心感あります。ホラーですけど。
んんー!トイレ汚いなー!
家族経営と思われる店の人たちとのハートフル()なやり取りが印象的でもないようなあらような。
思わせぶりなことろは割と好きですけども。

主人公たちが車のトラブルで困っているところに唐突に現れたセダン型のおじさんはイケメンでしたね!雰囲気怖いけど!

そして、しばらく経ってからメインです。事件です。
本筋に入るまでをもう少し、短くしてくれたら、見やすかったのかな?

犯人による捕獲シーン、最初は、全体的に色調は赤茶けてはいるものの、明るいんですよね。昼間です。人気がないとはいえ、大胆です。しかし、ロケーション素敵じゃないですか?廃墟とか夕暮れとか。

中盤に入り夜が来ました。ヒャッハー気味の犯人たち。怯える被害者たち。そして、トラバサミ。夜とはいえ隠していないトラバサミ。
取り逃がした獲物を探す動物の頭蓋骨をマスクとした犯人の動作が少し可愛かったんですよね。

そして、逃げ延びた主人公一行の一人とセダンのおじさん。それぞれに別れて、捕まった仲間を助けに行くのかな?
そうこうしている内に、巻き込まれたセダンのおじさん、見たくないもの見つけちゃったみたいで絶望してる………気の毒過ぎる………道で困ってる若者たち助けてやろうとしただけなのに……

まあ、そんなこんなで、あるのかないのかわからないけど物語は、佳境へ。
あんまり、意外性はない結末でしたけど、彼らはそうして生きていくんですね、っと。

過剰なエロはまあ、こういう映画にはお約束かなって思えるのでいいんですけどね。
ワンコ可愛い買ったですね。あんまり映らなかったけど。
entrof

entrofの感想・評価

2.1
なんだろね、、、引っ張った割に色々中途半端な作品。
画面が赤になる演出で吹いたw
そこぐらい、、、
ジャケ借り失敗例。

最初は、
どうなる?
って思ったけど、
いきなり
汚いトイレでうんざり。
ミートパイの清潔さでうんざり。
予想できる展開がベタすぎて、
ストーリーでうんざり。


婆ぁ、
トイレ掃除してないんじゃん!
汚いトイレが印象の映画です。

今、プチお片付けブームの私。

今まで、散らかり放題の我が家で、
仕事から帰って、ちょっとだけ片付けてみようかな?
ってブームが来ているんですが、それでも、
まだ片付かない我が家。
どんなズボラな私でも、

あのトイレは嫌すぎでしょう!
ってとこしか意識がいかない。

あと、ミンチを作るときは、
革パン脱がせてよ。
口に残るでしょう!

って感想でした。
>|